クロスバイクの乗り方・漕ぎ方のコツを、初心者向けに解説!

クロスバイクを新しく、買ってみよう! クロスバイクを入手した!これから使っていこう!   でも・・これ、どう乗ればいいの?   もちろん、単に乗るだけなら簡単だと思います。 しかし→続きを読む

ロードバイクのサドルが高すぎると、デメリットがたくさんあります

ロードバイクのサドルは、高ければ高いほどいい! ・・というのは、よく言われることです。   実際、プロのロードバイク選手などでは、めちゃくちゃ高いサドルで乗っている人が多いですし・・ &nb→続きを読む

自転車がふらつく原因は?安定性を高めるには?

おっと!また、ふらついたぞ・・・ なんか最近、俺の自転車、ふらふらしすぎじゃないか・・?   自転車がなぜか、ふらつきやすい・・というのは、よく持たれる悩みのようです。 ふたつしかホイールが→続きを読む

自転車でよく転ぶのはなぜ?防ぐためにできること

自転車で走ってて、転んでしまった。。 そういえば、このあいだも転んだじゃん!   ・・ロードバイクなどのスポーツ自転車で「よく転ぶ」というのは、よく聞かれる悩みのようです。 私自身、始めたば→続きを読む

フラットペダルのケイデンスはどうする?90回転がいいの?

ケイデンスは90回転がいい! ・・というのは、ロードレースなど自転車競技の世界では、よく言われることです。   もちろんそれはビンディングペダル・ビンディングシューズを使った状態でのことなの→続きを読む

フラットペダルのペダリングには、ビンディングとは違った「コツ」があります

ペダリングのコツ!というと、いろいろな情報源があります。 しかし・・そのほとんどが、ビンディングペダル前提のものだと思います。   まあ、レースで使われるのはほぼ100%がビンディングですし→続きを読む

ロードバイクなど自転車の振動がきつい・・どう吸収する?

1時間くらい、ロードバイクなどの自転車に乗っていて・・・ ・・・あー、振動で手がしびれる・・!!   あるあるだと思います。 もちろん手だけでなく、おしりが痛くなってきたり、首が痛くなってき→続きを読む

ロードバイクで骨盤は立てる?前傾?ベストな乗り方は・・どっち?

ロードバイクは骨盤が大事!! ・・というのは、よく言われることですし、 私もそう思います。   そしてロードバイクの乗り方には、 骨盤を「立てる」派と「前傾させる」派の2大派閥があります。 →続きを読む

ペダリングはトルク型?ケイデンス型?自分に向くタイプの判別法!

ひと回しひと回しに強いパワーを掛けて、グン!グン!と進んでいく「トルク型」と・・・ 軽いギアをくるくるとスムーズに回して、回転数で進んでいく「ケイデンス型」。 どっちのペダリングスタイルが良いのか?・→続きを読む

クロスバイクの前傾姿勢がきついなら「浅い前傾」がおすすめです

ロードバイクに乗るときは、前傾するものです。 自転車はがっつり前傾したほうが、スピードを出せますし、 ロードバイクはスピードを出す自転車ですので、 それはまあ、そうでしょう。   しかし・・→続きを読む

アウター縛りの効果はなに?単なる自己満・・なのか?

「アウター縛り」は、ロードバイクのレベルアップに効果アリ! 的な感じのことを、聞くことが多いです。   私自身もときどき、あえてアウター縛りで乗ることは、よくあるのですが・・・  →続きを読む

自転車がこいでも進まない、ペダルが重い・・原因はこれかも!

ペダルを踏んでも踏んでも、自転車がうまく進んでくれない。。 ・・なぜ?   いつも、何かに引っかかったような抵抗がある・・・ なんだか、踏んだ力がぜんぜん、自転車に伝わってないような気がする→続きを読む

ロードバイクは前乗り?後ろ乗り?「中央乗り」がベストだと思います

ロードバイクは「前乗り」で乗る?「後ろ乗り」で乗る?   ・・・というのは、ロードバイクの乗り方論争ではよく出てくる、重要ポイントです。   そして、ここをいろいろと試行錯誤してお→続きを読む

ロードバイクで手が痛い!「重心の位置」が解決の鍵かもしれません

ロードバイクなどの自転車に乗っていると、手が痛くなる・・! その原因は意外にも、乗るときの「重心位置」かもしれないです。   何時間もロードバイクに乗っていると、手のひら、手首などの「手」が→続きを読む

ミニベロの乗り方は、ロードバイクとは変えたほうがいいかも

「ミニベロ」と「ロードバイク」は、ホイールの大きさがまったく違います。   まあ、当然、そうなのですが・・・ この「ホイールサイズの違い」が、乗るときのコツとか、乗り味とかを、 まったくの別→続きを読む

うわっ・・私の前傾、深すぎ・・?きついなら「浅い前傾」もアリだと思う理由

ロードバイクは、おもいっきり深く前傾して乗るべし!! ・・・というのは、雑誌、ネットを問わず、いろいろなところで言われていると思います。   実際、ロードレースのプロであれば、深い前傾一択!→続きを読む

ロードバイクの乗り方はいろいろあるけど、初心者はどれを選べばいい?

現代は、「ロードバイクの乗り方」といった情報を、 いたるところで、手に入れることができます。   たとえば雑誌を開けば、「ロードバイクの乗り方特集!」といった感じで、 プロが、ロードバイクの→続きを読む

ロードバイクのケイデンスは90がいい!って、本当?

ロードバイクで走るとき、 ケイデンスは、毎分「90」回転が良い!! ・・・というのは、雑誌・ネットなど問わず、 けっこう言われていることだと思います。   どんな負荷、どんな斜度の状況でも9→続きを読む

休むダンシングは脚がきつい!「脛骨」の上に立ち、負担を極限まで減らすコツ!

「休むダンシング」は、ラクに坂を上りたいときに、とても便利です。   自転車を趣味にされている方にとっては、今さら説明するまでもないことかもしれませんが・・・ 「休むダンシング」とは、脚をが→続きを読む

フラットペダル派でも、ロードバイクで速く走る方法

フラットペダルでも速く走りたい!   ・・・フラットペダル派の人であれば、考えることだと思いますし、 私はフラットペダル派ですので、贅沢にも、そう考えています。   プロのロードレ→続きを読む

フラットペダルでロングライドは無理?「引き足を使わない」乗り方なら余裕です!

ロードバイクに乗るならビンディングペダル! 長距離を乗るなら、フラットペダルはNG! 早く卒業して、ビンディングに移行しよう!   ・・・よく、言われることですし、 実際、100kmを越える→続きを読む

ロードバイクで後方確認を、ふらつかずスムーズにするための3つのコツ

ロードバイクに乗っていると、路上駐車を避けたりなどで、 走りながら後ろを振り返る機会は、多いです。   左側通行の日本では、ほとんどの場合、右を振り向きますね。   できれば、路駐→続きを読む

サドルによる尿道圧迫を防ぐために、「坐骨」で座ろう!

ロードバイクなどの硬いサドルに長時間乗っていると、 尿道が圧迫されて、とてもつらいです。。。 特に、男性の自転車乗りであればほとんどの方が、 この「サドルに尿道圧迫」に悩まされたことがあるのではないか→続きを読む

自転車に乗るとすぐ疲れる・・疲れない方法は「後傾」の修正かも

自転車で走るとき、すぐに疲れてしまったり、脚や膝が痛くなってしまったり、息が上がってしまったりして、 長く走ることができない・・ということはありませんか?   ロードバイクやクロスバイクなど→続きを読む

 

【SK11 デジタルトルクレンチ】
整備ミス防止の必須ツールです。

Amazon楽天

レビュー記事はこちら
 

運営者:ゆう

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマった、いち自転車マニアです。

【年齢・性別】30歳台、男性

【生息地】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【職業】
現在:企業の産業医
元:総合病院の内科医・研究員

【自転車乗りとしての特徴】
◇貧脚・ゆるポタ勢
◇折りたたみ自転車・輪行大好き
◇フラットペダル派
◇好きな素材はクロモリ
◇全部自分で整備するマン
 
詳しいプロフィール

TwitterInstagramPinterest
 

カテゴリー
テーマごと
特殊ページ
サイト内検索
最近の投稿

ページの先頭へ