ブルックスの乗り心地に特化した、ラバー素材サドル

ロードバイクは前乗り?後ろ乗り?「中央乗り」がベストだと思います


自転車の真ん中あたりに乗る人

ロードバイクは「前乗り」で乗る?「後ろ乗り」で乗る?

 

・・・というのは、ロードバイクの乗り方論争ではよく出てくる、重要ポイントです。

 

そして、ここをいろいろと試行錯誤しておくことで、
より無駄な力が抜けた、快適なペダリングができるようになったり・・とか、
いろいろな恩恵があるポイントでもあるのですが・・・

 

私自身の場合は、前乗りでも後ろ乗りでもない、
「中央乗り」を意識すると、いちばんスムーズに乗れるようになる・・と、思いました。

 

 

「前乗り」は、ロードバイクの車体の、前のほうに乗ることで、
くるくる回す「ケイデンス重視」の乗り方と言われています。

「後ろ乗り」は車体の、後ろのほうに乗ることで、
パワーでぐんぐん踏んでいく「トルク重視」の乗り方に向く・・と、言われています。

 

そして、どっちが正しい!というわけでは無い、
人によって違うところですね。

なので、俺は前乗りにしようかな?後ろ乗りにしようかな?とか、
試行錯誤を繰り返しながら自分で、選んでいくところでしょう。

 

私自身も前乗りがいいかな?後ろ乗りがいいかな?と、
いろいろ試行錯誤していたのですが・・・

前に乗ろう!としても、後ろに乗ろう!としても、どちらもしっくりとは来ず、
結局は、自転車の「中央」あたりに乗ることにしました。

 

自転車の中央って、どこ?

 

いろいろな考え方があるのでしょうが・・・

私は「ホイールベースの中央」と捉えています。

自転車の中心を注釈したシルエット

ホイールベースが、水色の線の幅で、
ホイールベースの中央は、赤い線の位置ですね。

ほぼすべての自転車で、「BBの軸よりすこし前」になるはずです。

 

たとえば「おじぎ乗り」という、乗り方のメソッドだと、
ホイールベースの中央のことを「自転車の中心」と言って、重視していたりします。

 

なぜ、「中央乗り」が良いのか?

 

まず、中央乗りの状態だと、
体重をパワーに変えて、楽にペダリングする方法が、いちばん効率よく使えます。

詳しくは、リンク先に書いてはいますが・・・

体重から推進力を生み出すには、重心は前すぎても後ろすぎてもいけませんので、
「中央に乗る!」という感覚だと、ジャストの場所に乗りやすいと思います。

 

自転車の推進力にできるエネルギーは、脚力・体重のふたつがあると思うのですが・・・

このうち「体重」は、重心が後ろにオチるとまったく使えなくなりますので、
極端な後ろ乗りはこの時点で、ナシになると思います。

 

そして中央乗りだと、乗っている場所を境に「前半分」と「後ろ半分」が、
ほぼ同じ重さ・距離になります。

自転車の中点に乗るわけですので、まあ、それはそうですよね。

 

中央に乗っていると、自転車がシーソーのようにバランスよく動くようになりますので、
抜重とかのアクションをしなくてもスムーズに、勝手に段差を越えたりしてくれるようになります。

 

 

・・・と、「前乗りにしよう!」「後ろ乗りにしよう!」というのは、
自転車の乗り方を考えるとき、よくポイントになるところです。

そして、「合う」重心位置は、人によって違ってくると思いますので、
それぞれが試行錯誤するところだと思います。

 

なのですが・・「前に乗ろう!」「後ろに乗ろう!」としすぎると、
場合によっては、前や後ろに乗りすぎ・・という、バランスが悪い状態になると思います。

なので、自転車の重心について考えるときは、
「中央乗り」を意識してみると・・・

もしかすると、うまくいくかもしれません。

 

関連記事
ブルックスの革サドル「B17スタンダード」の乗り心地の良さ・デメリットなど、5年ほど使った経験をもとに解説しています。

 

雨降り問題なし・メンテナンスフリーなのに革サドルに迫る乗り心地の「カンビウム」について解説しています。

 

「ライディングスキル」に関わるすべての記事を一覧します。

 

【SK11 デジタルトルクレンチ】
整備ミス防止の必須ツールです。

Amazon楽天

レビュー記事はこちら
 

運営者:ゆう

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマった、いち自転車マニアです。

【年齢・性別】30歳台、男性

【生息地】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【職業】
現在:企業の産業医
元:総合病院の内科医・研究員

【自転車乗りとしての特徴】
◇貧脚・ゆるポタ勢
◇折りたたみ自転車・輪行大好き
◇フラットペダル派
◇好きな素材はクロモリ
◇全部自分で整備するマン
 
詳しいプロフィール

TwitterInstagram
 

カテゴリー
テーマごと
特殊ページ
サイト内検索
最近の投稿

ページの先頭へ