ブルックスの革サドルはブロンプトンに合う?・・最強の組み合わせかもしれません

「ブロンプトン x ブルックスの革サドル」 というのは結構、ポピュラーな組み合わせです。   ブロンプトンは有名な、すごく小さくできる折りたたみ自転車で・・・ ブルックスの革サドルは「乗り心→続きを読む

ブロンプトンとBirdy(BD-1)を比較!スピードは?輪行のしやすさは?

Birdy公式サイトより画像を引用   「ブロンプトン」と「Birdy」 このふたつは、折りたたみ自転車界の2大巨頭とも言えるような、有名車種です。   折りたたみ自転車を買おう!→続きを読む

ブロンプトンの乗り心地はどう?ふわふわ?どっしり?

ブロンプトンの乗り心地って、どんな感じ? というのは、ブロンプトンを買おうとしている場合や、ブロンプトンに興味がある場合、 気になるところだと思います。   ブロンプトンは、だいたい18イン→続きを読む

ブロンプトンのスピードってどのくらい?他の折りたたみ自転車より遅いの?

ブロンプトンは、遅い自転車。 ・・というイメージがもしかしたら、なんとなく、あるかもしれません。   世の中には「ロードバイク系の折りたたみ自転車」といった、 ホイールが小さいながら、ロード→続きを読む

ブロンプトンのクランクを175mmに交換してみた結果

ブロンプトンのクランクは、純正だと「170mm」一択です。 なので普通は、それ以外の選択肢は無いのですが・・・   私は思い立って、ブロンプトンのクランクを175mmのものに換えてみたのです→続きを読む

ブロンプトンに三ヶ島(MKS)製の着脱式ペダルをつけてみた結果

ブロンプトンの純正ペダルは、「折りたたみ」ペダルです。 これは、一瞬でパチン!と収納できて、すごく便利なのですが・・・ これを「取り外しペダル」に交換してみるのも、 意外と良い選択かもしれません。 &→続きを読む

ブロンプトンで飛行機輪行、注意ポイントや体験を徹底解説!

ブロンプトンは飛行機輪行に、すごく向いた自転車です。 なのでブロンプトンと一緒に飛行機に乗って、 遠くの地を走り回っている方も、多いと思うのですが・・・   しかし輪行初心者の方にとって、飛→続きを読む

ブロンプトンを「持ち上げて固定」できるメンテナンススタンドは、これ!

ブロンプトンをメンテナンスしていると・・・ ブロンプトンがぐらつく!倒れる!固定できない・・!!!   ブロンプトンオーナーの方なら一度は、ストレスを溜めたことがあると思います。  →続きを読む

ブロンプトンの転がし輪行を、ラクにするための3つのコツ

ブロンプトンといえば、転がし輪行! ・・ですよね。   代名詞みたいなものだと思いますし、 実際、転がし輪行をすることで圧倒的に、ブロンプトンを楽に運べます。   転がし輪行はその→続きを読む

ブロンプトンのフロントダブルは「手変速」仕様も悪くないと思う

「ブロンプトン x フロントダブル」は、よく使われるカスタムです。   実際、変速が貧弱なブロンプトンにフロント変速機をつけて、 他の変速機と掛け合わせて、変速段数を拡張できる・・ というの→続きを読む

ブロンプトンとの旅って、どう?・・楽しさや注意点はこんな感じ!

「ブロンプトン x 旅」は、最強の組み合わせです。   たとえば普段は、電車と歩きだけで行く、観光スポット・・・ ブロンプトンを持っていけば、圧倒的に広がった行動範囲と、 楽しさが待っている→続きを読む

ブロンプトンは坂道に弱い!って、果たして本当?

ブロンプトンは、坂に弱い自転車です。 ・・・と、よく言われています。   実際、私もブロンプトンを買う前は、いろいろ調べていたのですが・・・ ブログなどを見ていると、ブロンプトンは坂がきつい→続きを読む

ブロンプトンで通勤・・ってどんな感じ?経験談を語ります!

ブロンプトンでの通勤って、実際、どんな感じ?   折りたたみ自転車のブロンプトンを、通勤のために買ってみたいけど・・・ 通勤での使い勝手って、どうなの? すでに持っているブロンプトンで、自転→続きを読む

ブロンプトンのメンテナンス費用は、年間いくらくらいかかるの?

ブロンプトンは、金食い虫です。 ・・・と、よく言われています。   まず、本体価格がすごく高いというのは、事実ですし・・・ さらに、メンテナンス費用といった、 ランニングコストも高いと、言わ→続きを読む

ブロンプトンの走行性能はどう?他の折りたたみ自転車よりも遅いの?

ブロンプトンって、なんとなく「まったり専用」みたいな、のんびり走るようなイメージがあるけど・・・ 実際、どのくらい走れるの?   ブロンプトンでロードバイクみたいに、車道をスピード出して、ガ→続きを読む

ブロンプトンのブログ、どう探す?有益な情報の探し方を解説!

ブロンプトンのオーナーが、ブロンプトンの情報収集をする時・・・ ブログの存在は、すごく、大きいです。   ブロンプトンを使うなら、もちろん、 ブロンプトンに関する、いろいろな情報が欲しくなり→続きを読む

ブロンプトンB75の特徴は?安い?個人輸入できる?

ブロンプトン英国公式サイトより画像を引用   ブロンプトンの一番のネックは、高価なことです。   この記事を書いている時点で、 国内で、普通のモデルを買うと、20万円以上します。。→続きを読む

ブロンプトンとDAHON・・両方買ったので比較します!

「ブロンプトン」と「DAHON」は、折りたたみ自転車が趣味の人は必ず知っているような、 定番中の定番の、2機種です。   折りたたみ自転車、なに買おう?・・と、調査をしていて、 この記事に流→続きを読む

ブロンプトンにエルゴングリップってどう?5年使い続けてるけど、いい感じです

ブロンプトンにエルゴングリップって、どう?   私はブロンプトンに、エルゴングリップを組み合わせて使っているのですが・・・ なかなか相性が良いと思い、もう5年ほど使い続けていたりします。 &→続きを読む

ブロンプトンで100km・・は可能!快適にクリアするコツを徹底紹介!

100kmという距離は、普通は、ロードバイクとかで走るものです。 しかし・・ブロンプトンでも意外と、いけてしまうものです。   100kmを「ロードバイクで」走るのは、特別でもなんでもなく、→続きを読む

ブロンプトンのリアライトは、シートポストに装着するのも意外と良い!

ブロンプトンのリアライトは、ブレーキアーチ部分につける! というのが、常識です。   まあ購入時、デフォルトの状態でそこについていますので、 そのまま使うのがもちろん、普通でしょう。 &nb→続きを読む

ブロンプトンのS2Lモデルは買い?M3Rなど他のモデルと比べて解説!

ブロンプトンの「S2L」モデルって、どう?   この記事ではブロンプトンの、S2Lモデルを買うか? もしくはM3R、S6Lなど他のモデルを買うか? ・・と悩んでいる方に対して、実際にS2Lモ→続きを読む

ブロンプトンの塗装が剥げた!再塗装よりも簡単に、しかも安く解決する方法!

ブロンプトンの、フレームの塗装は、よく剥げます。   と、いうのはブロンプトンオーナーの方なら既に、 実感していることかもしれませんが・・・笑   ブロンプトンの塗装は、分厚くて強→続きを読む

ブロンプトンの専用バッグ輪行は微妙?「普通のバックパック」もアリ!と思う理由

ブロンプトンの「専用バッグ」は、すごく便利です。   S-Bagとか、T-Bagとかですね。   しかし・・あえて専用バッグを使わず、普通の「バックパック」を使う・・・ というスタ→続きを読む

ブロンプトンにリアキャリアは不要?無しで5年ほど使ってみた感想

ブロンプトンに、リアキャリアは不要です!!!   ・・・というのは、冗談なのですが・・笑   とはいえ私は、ブロンプトンを買った時に、リアキャリアを装着はしたのですが・・・ いろい→続きを読む

ブロンプトンを買うと後悔する?7年使った経験から「ダメだった点」を語ります!

私は7年前に、ブロンプトンを買いました。 そして、買って後悔しました。   というのは、冗談です。笑   しかし、ここはダメだったな。。とか、 このポイントは、他の自転車のほうが良→続きを読む

ブロンプトンの重量は9kg-13kgです。・・が、これはどのくらい重いの?

ブロンプトンの重量は、公式情報によると「軽くて9kg、重くて13kg」です。   How much do Bromptons weigh? Depending on the model of→続きを読む

サドルハイトインサートを3つ買ってみると、ブロンプトンのポジション出しが簡単になった話

サドルハイトインサートは、超絶便利です。   というか、ブロンプトンをお持ちの方なら、当然ご存知ではあるでしょうが・・笑   ブロンプトンに、サドルハイトインサートを装着すると、 →続きを読む

ブロンプトンは転がし輪行NGなので、「持ち上げ輪行」の方法を徹底的に追求してみた

ブロンプトンは、「転がす」ことで、簡単に運べる自転車です。 しかし・・・転がし輪行は「NG」となる場合があります。   たとえば、この記事を書いている時点では、JRでは基本的に転がし輪行はダ→続きを読む

ブロンプトンの折りたたみサイズは565x585x270mmです。・・が、これはどのくらい小さいの?

ブロンプトンの折りたたみサイズは、「高さ 565mm、横幅 585mm、奥行き 270mm」です。   以下、ブロンプトン社英国公式サイトよりの引用なのですが・・・   What →続きを読む

スポンサードリンク



運営者:じてまにドクター

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
おすすめ記事
最近の投稿

ページの先頭へ