ロードバイクの面白さって何?めっちゃ楽しんでるので説明します!

ロードバイクの楽しさ、面白さって、いったい何?   ・・もし、ロードバイクを買おうかな?と思っていたり・・・ もしくは、ロードバイクを楽しんでいたけど最近、楽しくなくなってしまった・・といっ→続きを読む

ロードバイクやクロスバイクで悪路は走れるか?注意点を含めて解説!

ガタガタ道や、荒れた道・・・ そんな「悪路」を、ロードバイクやクロスバイクで走れる?   ロードバイクやクロスバイクは「舗装路」を走るものです。 つまりばっちり舗装された、平らなコンクリート→続きを読む

自転車通勤の距離、限界はどのくらい?

この距離を自転車通勤するのは、無理!! ・・っていう「限界」って、どのくらい?   もし自転車通勤をしていたり、自転車通勤をしようかな?と考えていたりする方の、 気になるところだと思います。→続きを読む

ロードバイクで安全に走るにはどうすればいい?一番のコツを解説!

ロードバイクで、安全に走りたい! この希望が無い方は居ないでしょう。   もちろん、実際に事故が起こるのは稀です。 しかし「事故が起きるかも・・」という状態で、ヒヤヒヤしながら走るのと、 ま→続きを読む

ロードバイクなど自転車の振動がきつい・・どう吸収する?

1時間くらい、ロードバイクなどの自転車に乗っていて・・・ ・・・あー、振動で手がしびれる・・!!   あるあるだと思います。 もちろん手だけでなく、おしりが痛くなってきたり、首が痛くなってき→続きを読む

ロードバイクに乗るのが面倒・・と感じるのはなぜ?解決策も含めて解説!

明日は休み!しかも晴れ!ロードバイクに乗ろう!! と、思っていたんだけど・・・ なんだか、面倒。。   ロードバイクなどの自転車に乗る理由は、人それぞれだとは思いますが・・・ 健康のため、楽→続きを読む

運動不足解消に自転車は有効?乗るならクロスバイク?ロードバイク?

あー・・・最近忙しくて、運動できてない。。。 ロードバイクとか自転車にでも、乗ってみようかな?   でも・・・自転車って運動不足解消に、有効なの?   この記事では、こんな疑問に答→続きを読む

夜の自転車、「目立つ」方法を徹底解説!【危険回避】

自転車で夜、「目立つ」ためには、どうする?   ・・・人気ものになるとか、そういう話ではありません。笑 主に「クルマから目立つ」ことで、事故のリスクを下げたりとか、 ちゃんと避けてもらって、→続きを読む

ロードバイクで骨盤は立てる?前傾?ベストな乗り方は・・どっち?

ロードバイクは骨盤が大事!! ・・というのは、よく言われることですし、 私もそう思います。   そしてロードバイクの乗り方には、 骨盤を「立てる」派と「前傾させる」派の2大派閥があります。 →続きを読む

ペダリングはトルク型?ケイデンス型?自分に向くタイプの判別法!

ひと回しひと回しに強いパワーを掛けて、グン!グン!と進んでいく「トルク型」と・・・ 軽いギアをくるくるとスムーズに回して、回転数で進んでいく「ケイデンス型」。 どっちのペダリングスタイルが良いのか?・→続きを読む

クロスバイクの前傾姿勢はどのくらいがいい?ロードバイクくらい・・はやりすぎ?

ロードバイクに乗るときは、前傾するものです。 自転車はがっつり前傾したほうが、スピードを出せますし、 ロードバイクはスピードを出す自転車ですので、 それはまあ、そうでしょう。   しかし・・→続きを読む

アウター縛りの効果はなに?単なる自己満・・なのか?

「アウター縛り」は、ロードバイクのレベルアップに効果アリ! 的な感じのことを、聞くことが多いです。   私自身もときどき、あえてアウター縛りで乗ることは、よくあるのですが・・・  →続きを読む

自転車に筋力は必要?不要?・・「条件」によって変わってきます!

筋力は不要! 筋力に頼るな!!   ・・と、武道とかスポーツとか、いろいろなところで言われていると思います。 筋肉や筋力に頼らず、脱力してスムーズに動けるほうが、 より「レベルが高い」動作だ→続きを読む

自転車通勤でストレスがたまるのはなぜ?解消法とともに解説!

満員電車に乗らなくていい!運動になる!走りも楽しめる! ・・・自転車通勤、最高!!   の、はずが・・・ 毎日毎日、自転車通勤でストレスがたまる・・!   ストレス解消ができるはず→続きを読む

自転車のペダルが重い、漕いでも全然進まない・・原因はこれかも!

ペダルを踏んでも踏んでも、自転車がうまく進んでくれない。。 ・・なぜ?   いつも、何かに引っかかったような抵抗がある・・・ なんだか、踏んだ力がぜんぜん、自転車に伝わってないような気がする→続きを読む

ロードバイクをやめたい方へ。「仕方がない」場合と「続けたほうがいい」場合を解説します

せっかく買った、ロードバイク・・ だけどもう、やめてしまいたい・・・!   原因はいろいろ、あると思います。 そしてもちろん、無理して続ける義務なんてありませんので、 やめてしまうのは、自由→続きを読む

ロードバイクが続かない・・続けるための「工夫のしかた」を紹介!

せっかく、高いお金を出して買ったロードバイク・・・ 最初は毎日、乗りまくっていたのに・・・   気がついたら、部屋の片隅で、オブジェになってる。。。   ・・・「ロードバイクが続か→続きを読む

マウンテンバイクに乗ると疲れるのには、「MTB特有の理由」があります

ロードバイクに乗っていても、クロスバイクに乗っていても、 別に、そんなに疲れはしないのに・・・ なぜか、「マウンテンバイク」に乗っていると、やたらと疲れる。。   同じ自転車のはずなのに、な→続きを読む

マウンテンバイクは乗る場所・走る場所が無い。。なんとか見つけ出す方法!

マウンテンバイクは、楽しいです。 でも、走る場所が無いです・・!   マウンテンバイクを始めようとすると、 まあ、だいたい、「楽しめるようなオフロード」が無い・・ということになると思います。→続きを読む

ロードバイクは前乗り?後ろ乗り?「中央乗り」がベストだと思います

ロードバイクは「前乗り」で乗る?「後ろ乗り」で乗る?   ・・・というのは、ロードバイクの乗り方論争ではよく出てくる、重要ポイントです。   そして、ここをいろいろと試行錯誤してお→続きを読む

サドルの圧迫でおしりが痛いのは、「後傾」が原因かもしれません

ロードバイクに乗っていると、なぜか、おしりがサドルに圧迫されて、痛くなる。。。 その原因はもしかすると、重心が「後傾」しているからかもしれません。   ロードバイクなどの自転車で、おしりが痛→続きを読む

ロードバイクで手が痛い!「重心の位置」が解決の鍵かもしれません

ロードバイクなどの自転車に乗っていると、手が痛くなる・・! その原因は意外にも、乗るときの「重心位置」かもしれないです。   何時間もロードバイクに乗っていると、手のひら、手首などの「手」が→続きを読む

自転車で車道は怖い!を、克服するための3つのコツ

ロードバイクなどの自転車で、車道を走る!   ・・・というのは、自転車趣味を始めた人にとっての、 最初の「関門」なのではないか、と思います。   車道を走るのは怖いもので、 これは→続きを読む

サドルの高さは高いほうがいい?低いほうがいい?計算式に頼らず設定する方法!

自転車のサドルは、高いほうがいい! いやいや・・あんまり高すぎると乗りにくいから、低いほうがいいよ?   ・・・どちらも、よく言われていることだと思います。   サドルの高さは、特→続きを読む

軽い体重はロードバイクに無意味?適度に重いほうが有利だと思う理由

ロードバイクは、軽いほうがいい!! ・・・というのは、ロードバイク界における常識です。   ロードバイクを趣味にしている方であれば、 何十回、何百回と聞いたことでしょう。   そし→続きを読む

ミニベロの乗り方は、ロードバイクとは変えたほうがいい【ブロンプトン、DAHON、etc】

「ミニベロ」と「ロードバイク」は、ホイールの大きさがまったく違います。   まあ、当然、そうなのですが・・・ この「ホイールサイズの違い」が、乗るときのコツとか、乗り味とかを、 まったくの別→続きを読む

ロードバイクで落車した!!痛い。。二度としないために考えるべきこと

快晴の、気持ちいい空の下・・ ロードバイクで快調に、かっ飛ばしていたのに・・・   ずるっ! あ、やべっ!・・と思ったときには、もう遅く。。   気がついたら冷たい地面から、雲ひと→続きを読む

自転車で筋肉をつけるのは無理?有効な方法はこれしかない!

自転車を漕ぎながら、マッチョになる。   ロードバイクなどの自転車を乗り回し、ライドを楽しみながら、 なおかつ、筋肉もつけることができるとしたら・・・ 自転車趣味の人間にとって、これほど最強→続きを読む

貧脚?剛脚?俺はどっち?この人はどっち?・・有効な判断法!

乗り物にエンジンは、重要です。 そして、ロードバイクなど自転車のエンジンは、人間です。   なので自転車のエンジン性能は、乗っている人が「剛脚」なのか?それとも「貧脚」なのか?・・ 基本的に→続きを読む

ロードバイクのギアチェンジは、「心肺機能」と「脚の負担」を基準にすれば疲れない!

ロングライドは、疲れます。   そしてロードバイクでは、ギアのシフトチェンジをうまくやれば、 ライドでの身体への負担を減らしたり、疲れやすさを軽減したり・・ と、ものすごく役に立ちます。 &→続きを読む

スポンサードリンク



運営者:じてまにドクター

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
おすすめ記事
最近の投稿

ページの先頭へ