サーリーのフレーム、クロスチェックは重い?頑丈?使いやすい?

SURLY(サーリー)は知る人ぞ知る、「クロモリ自転車」メーカーです。   レース方面の会社ではぜんぜん無いので、ロードレース系の趣味嗜好の場合は、 あまり目に入らないとは思いますが・・・ →続きを読む

ミッシングリンクは不要?結局コネクティングピンのほうを採用した理由

自転車のチェーンをつなぎ直すとき、使うアイテムは?   ・・・「ミッシングリンク」もしくは「コネクティングピン」 このふたつの、どちらかを選ぶと思います。   もちろん、両方に良い→続きを読む

自転車チェーンのサビ対策!予防の方法を徹底解説!

チェーンのサビは、自転車乗りの大敵です。   チェーンの錆を、一度も経験したことがない方は、 おそらく、あまりいないと思います。   いつものように、ロードバイクに乗ろうとして、 →続きを読む

ロードバイクに32cのタイヤってどう?使ってるので解説します!

ロードバイクのタイヤといえば、23cもしくは25c! ・・・というのが普通は、常識だと思います。 ロードバイクの9割か、9割5分以上が、そういったタイヤを履いて走っているでしょう。   しか→続きを読む

自転車パーツに関税はかからない?実際にWiggleで買った経験を軸に解説!

自転車パーツは、Wiggleなどの「海外通販」で買うと、 日本でふつうに買うよりもすごく、安く買えることがあります。   しかし・・・海外通販から買おうとするときに、 心配ポイントとなりやす→続きを読む

175mm以上の長いクランクを使うと、疲れる理由

長いクランクは、疲れます。   ・・・というのは、全員には、あてはまらないのですが・・・ そう言う人も、います。   ロードバイクなどの自転車において、クランクの長さは、 ペダリン→続きを読む

折りたたみ自転車のギア比、歯数のおすすめは?ロードバイクと比較し考えてみた

折りたたみ自転車で快適に走るためには、うまいギア比の設定が鍵です。   ロードバイクだと、ギア比や歯数にはそこまでの、試行錯誤の余地はないです。   コンパクトクランク?ノーマルク→続きを読む

ワイドレシオのスプロケットが、自転車旅や街乗りメインなら最適です

ロードバイクなど、自転車のスプロケットには、 クロスレシオとワイドレシオがあります。   もちろん、自転車趣味の方ならご存知のことでしょうが・・・ クロスレシオだと、ギアをすこしずつ重くした→続きを読む

23c、25c、28c、32cタイヤのロードバイク・・太さによる違いは?

ロードバイクのタイヤは、23cがベストだ!   ・・・と、長年、言われてきました。   ロードレースで速く走るためには、抵抗が少ない、できるだけ細いタイヤがいいから。 というのが、→続きを読む

自転車整備を自分でやるなら、ショップでプロから教わるのがいちばん!

ロードバイクなどの自転車を、自分ひとりで整備する!! ・・・「セルフメンテナンス」は、自転車を趣味にするのであれば、 いつかは、身につけたいと思う方が多いスキルだと思います。   実際、ロー→続きを読む

クロスバイクに泥除けは必要?不要?・・無くても大丈夫だな、と思った理由

クロスバイクやロードバイクなどの自転車に、泥除けは必要? ・・・それとも、不要? けっこう、話題になりやすいテーマのようですし、 実際、装着するかしないか迷っている人も、多いと思います。  →続きを読む

1万円以内で、いちばんオフセットが大きいシートポストはこれ!【37mm】

サドルをもっともっと、限界以上まで、後ろに退げたい・・・ そんなとき、取れる手段は・・・「オフセットが大きいシートポスト」への変更だと思います。   サドルを後ろに退げる方法は、いくつかあり→続きを読む

自転車にサスペンションは必要?不要?・・結局リジッドのみに乗ることにした理由

「サスペンション」は自転車を快適にする、重要パーツです。 しかし・・乗り方や環境によっては、無いほうがいい場合も、けっこうあります。   街中を見渡しても、サスペンションつきの自転車はけっこ→続きを読む

SRAMのブレーキレバーってどう?シマノSTIレバーと比較し解説!【S500】

ロードバイクのブレーキレバーといえば、ほとんどが、シマノのSTIレバーです。 そしてSRAMのダブルタップ・ブレーキレバーも、けっこう、人気があります。   SRAMのブレーキレバーと、シマ→続きを読む

ロードバイクのアウターギアは、44Tあればじゅうぶん!と思った理由

ロードバイクのアウターは、普通、歯数は50T以上です。 製品や、時代などによっても変わるのですが・・・ コンパクトクランク、セミコンパクトクランク、ノーマルクランクと呼ばれるもので、 それぞれ50T、→続きを読む

フロントシングル化は微妙?「手変速フロントダブル」が最強仕様だと思った理由

フロントシングル化は、けっこう、人気のあるカスタマイズです。 私も一度、フロントシングル化をしてみたのですが・・・ 最終的には、「手変速フロントダブル」という仕様のほうが最強だ、と思いました。 &nb→続きを読む

フロントシングル化のチェーン落ち対策には「ナローワイドチェーンリング」が最高だった

フロントシングル化するときには、そのままだとフロントディレーラーがなくなり、 チェーンが落ちてしまいますので、対策が必要です。   対策の方法は、いくつかあると思うのですが・・・ 「ナローワ→続きを読む

ワックスやコーティングは微妙だった・・フレーム錆止め最強の方法はこれ!

クロモリなど鉄製フレームは、錆びます。 そして、錆びると困ります。   もちろん、錆が原因でいきなりフレームが折れたり・・なんてことはそうそう起きないでしょうが、 特にフレームの表面が錆びて→続きを読む

ヘッドパーツの装着・交換を自分で・・は割に合わない!ショップにお願いした理由【バラ完】

私はこの間、自分自身でロードバイクのフレーム組みをしました。   フレームにパーツを自分で組み込んでいくことで、一台の自転車を組み上げていくわけで、 大変ではありましたが、特別に手こずったり→続きを読む

ホイールのニップルを回す方向はどっち?超絶シンプルに解説!【振れ取り】

ネジは、時計回りに回せば締まり、反時計回りに回せばゆるみます。 ・・・これは種類を問わず、ほとんどのネジでこうなっていると思います。 ニップルも、同じです。 そして、これさえ理解していれば、 ニップル→続きを読む

自転車のペダルが滑る!を、ビンディングを使う以外で解決する方法

自転車のペダルがずるっと滑ってしまい、 危ない思いをしたことはありませんか?   特に、ママチャリに最初からついてくる感じの、安価なプラスチック製ペダルですと、 滑りやすいと思います。 そう→続きを読む

自転車整備は腰が痛い・・メンテナンススタンドで解決しました!

家で、自転車を整備するとき・・・腰が痛くなることはありませんか?   私は、けっこうありました。 特に、ホイールまわりやペダルまわりなど低い場所を整備するときは、 どうしても腰をかがめて作業→続きを読む

自転車のチェーンがガクッと滑る・・原因の「歯飛び」の直し方を解説!

ある日突然、ペダルを踏もうとしたときに、 チェーンがギアの上で「ガクッ!」と滑る・・・   これまでは何ともなかったのに、突然こんな症状が出ると、びっくりしますよね。。   この「→続きを読む

自転車の後輪からギシギシ異音が・・原因パーツの判別法を解説!

いつものように、自転車で走っていると・・ ・・ギシギシ・・・   ん?なんの音?・・・ああ、後輪のほうからの異音か。。 でも、どのパーツから?? わからない。。。   ・・・「異音→続きを読む

ロードバイクの滑らないバーテープは「コットン製」が最高だった

バーテープが・・・滑る!!   ロードバイクなど、ドロップハンドルの自転車に乗られる方であれば、 一度は思われることだと思います。 特に、雨の日は滑りやすくて、危ないですよね。。  →続きを読む

自転車のブレーキ調整は、「手回しネジ」を導入すると超簡単になる!

つい最近まで、ブレーキを握ると、ぴたっと自転車が止まっていたのに・・・ なんだか、ブレーキを握っても、ぜんぜん自転車が止まらなくなってる。。。   というように、自転車のブレーキが効きにくく→続きを読む

スルーアクスルの盗難防止に使えるスキュワーロックはこれ!

ホイール盗難は、意外と、怖いものです。。   私もつい先日、頑丈なU字ロックで、道路標識に地球ロックされているロードバイクを見かけたのですが・・・ 前後ともに、ホイールだけがありませんでした→続きを読む

ブルックスサドルなのにおしりが痛い!5年間使い続けた経験から解決策をお話しします

ブルックスの革サドルは、おしりが痛くなりにくいサドルです。 ・・・と、よく言われます。   実際、世界一周をするようなライダーの多くが、 致命的なおしりのトラブルなく、ブルックスサドルを使っ→続きを読む

ロードバイクがふらつくなら、ホイールベースを伸ばすといいかも

ロードバイクがやたらと、ふらついてしまう場合・・・ もしかしたら、ホイールベースが短すぎる自転車を使っているのが原因かもしれません。   自転車、ロードバイクは、不安定な乗り物です。 たった→続きを読む

フラットペダル卒業!ビンディングに移行!したけど結局フラペに戻ってきた話

フラットペダルは、いつか、卒業するものです・・・と、よく言われます。   フラットペダルは、ロードバイクなどのスポーツ自転車にまだ慣れていない、初心者のうちだけ使うものであって、 ある程度慣→続きを読む

 

【SK11 デジタルトルクレンチ】
整備ミスを防ぐための、一押しアイテムです。

Amazonで見る
楽天で見る

詳細なレビュー記事はこちら

運営者:ドクターゆう

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。

Twitterアカウントはこちら
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ