自転車チェーンの選び方を徹底解説!どこを見ればいい?選ぶ基準はある?

自転車のチェーンが、古くなってしまった・・・ なんだか変速が、うまくいかない・・・ もしくは、パーツを替えて気分転換がしたい!   などで、新しいチェーンが欲しいとき・・・ どのチェーンを選→続きを読む

SK11のトルクレンチは自転車整備に使いやすい?おすすめ?他製品と比べた特徴は?

自転車で走っている最中・・ボルトが緩んで、事故!! もしくは・・せっかく買ったパーツが、ボルトの締めすぎで、バキッ! ・・・こんな事態を防ぐためにも、 「トルクレンチ」は、自転車整備における必須アイテ→続きを読む

フラットペダルで引き足は使える?「ペダル選び」「靴選び」によっては可能です!

「引き足」は、ロードバイクの必須スキルだ! と、言われることが多いですし、 私も、重要なスキルだと思います。     そして引き足はもちろん、ビンディングでペダルにバチッ!と足を固→続きを読む

チェーンリングボルトは「鉄製」が圧倒的におすすめ!【アルミ・チタンはNG?】

アルミ、チタン、鉄・・・   チェーンリングボルトは、いろんな種類があって、 それぞれ、材質が違ったりします。   そして、いろいろなチェーンリングボルトを使ってみた結果、個人的に→続きを読む

【注意!】鉄製かアルミ製かで、チェーンリングボルトの締め付けトルクは変わります!

「チェーンリングボルトの締め付けトルクは、12-16Nmです」   例えば「チェーンリングボルト トルク」で検索すると、 こう書かれている記事や情報が、すごくたくさん出てきます。 ある程度の→続きを読む

ロードエンドってどう?ストレートドロップエンドとの違いは?使ってるので解説します!

この記事では、「ロードエンド」が採用された自転車の、 使い勝手とか、ホイールのはめやすさとか、輪行のしやすさとか・・・ 「ロードエンドって、実際どうよ?」 という疑問に、答えていきます。  →続きを読む

クロモリとは何ぞ?どんな人におすすめ?魅力を徹底解説!

クロモリは、ロマンのある自転車素材です。   私は数年、アルミフレーム自転車に乗ったあとに、 クロモリ素材の自転車に乗り換えたのですが・・・ そう、思いました。   現代、ロードバ→続きを読む

クロモリとアルミの違いは?ロードバイクにおけるそれぞれの位置づけを解説!

ロードバイクなど自転車のフレームにおいて、「クロモリ」と「アルミ」は、 それぞれ、人気素材です。   そして、このどっちを選ぶかは、 乗り味がどう?とか、長年使える頑丈さ・・・とかが、 全然→続きを読む

クロモリフレーム「内部」の錆止めは、防錆スプレーで一発です!

クロモリフレーム「内部」の錆は、やばいです。   クロモリフレームは、錆びるものです。 それ自体は、鉄の宿命であり、仕方がないものです。   しかし、フレームの表面だけが錆びるのな→続きを読む

ロードバイクにブロックタイヤってどう?意外と、いい感じです

ロードバイクにブロックタイヤを装着し、 日常生活とか、オフロードとかで使ってみたら、どうなる? ・・・実際に試してみると、 これは街乗りとかの、日常生活ライドにおいては最強なのではないか?・・という感→続きを読む

ミニVブレーキの制動力はどう?普通のVブレーキと比較してみた

Vブレーキは、強力です。   Vブレーキは長年、クロスバイクやマウンテンバイクのブレーキとして、 メインで使われてきた、「ブレーキの王様」みたいなブレーキでした。   Vブレーキ以→続きを読む

ロードバイクのチェーン注油頻度は「毎月の繰り返しタスク」にするのがベストと思った

なんか、チェーンがギシギシ言う・・・   あれ、なんか、めっちゃ錆びてきてる・・!   ・・・チェーン注油、忘れてた!!!   以上、私自身がときどき、やってしまっていた→続きを読む

SURLYのCrossCheckフレームを買ってみた!どんな感じ?

SURLYは知る人ぞ知る、「クロモリ自転車」メーカーです。   レース方面の会社ではぜんぜん無いので、ロードレース系の趣味嗜好の場合は、 あまり目に入らないとは思いますが・・・ 例えばSUR→続きを読む

ミッシングリンクは不要?結局コネクティングピンのほうを採用した理由

自転車のチェーンをつなぎ直すとき、使うアイテムは?   ・・・「ミッシングリンク」もしくは「コネクティングピン」 このふたつの、どちらかを選ぶと思います。   もちろん、両方に良い→続きを読む

自転車チェーンのサビ対策!予防の方法を徹底解説!

チェーンのサビは、自転車乗りの大敵です。   チェーンの錆を、一度も経験したことがない方は、 おそらく、あまりいないと思います。   いつものように、ロードバイクに乗ろうとして、 →続きを読む

ロードバイクにタイヤに32cのブロックタイヤ・・ってどう?実際に使ってるので解説します!

ロードバイクには、23cもしくは25cの、スリックタイヤ! ・・・というのが、常識です。   ロードバイクの9割か、9割5分以上が、そういうタイヤを装着しているでしょう。   しか→続きを読む

自転車パーツに関税はかからない?実際にWiggleで買った経験を軸に解説!

自転車パーツは、Wiggleなどの「海外通販」で買うと、 日本でふつうに買うよりもすごく、安く買えることがあります。   しかし・・・海外通販から買おうとするときに、 心配ポイントとなりやす→続きを読む

175mm以上の長いクランクを使うと、疲れる理由

長いクランクは、疲れます。   ・・・というのは、全員には、あてはまらないのですが・・・ そう言う人も、います。   ロードバイクなどの自転車において、クランクの長さは、 ペダリン→続きを読む

折りたたみ自転車のギア比、歯数のおすすめは?ロードバイクと比較し考えてみた

折りたたみ自転車で快適に走るためには、うまいギア比の設定が鍵です。   ロードバイクだと、ギア比や歯数にはそこまでの、試行錯誤の余地はないです。   コンパクトクランク?ノーマルク→続きを読む

自転車旅や街乗りメインなら、スプロケットはワイドレシオ一択!

ロードバイクなど、自転車のスプロケットには、 クロスレシオとワイドレシオがあります。   もちろん、自転車趣味の方ならご存知のことでしょうが・・・ クロスレシオだと、ギアをすこしずつ重くした→続きを読む

23c、25c、28c、32cタイヤのロードバイク・・太さによる違いは?

ロードバイクのタイヤは、23cがベストだ!   ・・・と、長年、言われてきました。   ロードレースで速く走るためには、抵抗が少ない、できるだけ細いタイヤがいいから。 というのが、→続きを読む

自転車整備を自分でやるなら、ショップでプロから教わるのがいちばん!

ロードバイクなどの自転車を、自分ひとりで整備する!! ・・・「セルフメンテナンス」は、自転車を趣味にするのであれば、 いつかは、身につけたいと思う方が多いスキルだと思います。   実際、ロー→続きを読む

クロスバイクに泥除けは必要?不要?・・無くても大丈夫だな、と思った理由

クロスバイクやロードバイクなどの自転車に、泥除けは必要? ・・・それとも、不要? けっこう、話題になりやすいテーマのようですし、 実際、装着するかしないか迷っている人も、多いと思います。  →続きを読む

1万円以内で、いちばんオフセットが大きいシートポストはこれ!【37mm】

サドルをもっともっと、限界以上まで、後ろに退げたい・・・ そんなとき、取れる手段は・・・「オフセットが大きいシートポスト」への変更だと思います。   サドルを後ろに退げる方法は、いくつかあり→続きを読む

自転車にサスペンションは必要?不要?・・結局リジッドのみに乗ることにした理由

「サスペンション」は自転車を快適にする、重要パーツです。 しかし・・乗り方や環境によっては、無いほうがいい場合も、けっこうあります。   街中を見渡しても、サスペンションつきの自転車はけっこ→続きを読む

SRAMのブレーキレバーってどう?シマノSTIレバーと比較し解説!【S500】

ロードバイクのブレーキレバーといえば、ほとんどが、シマノのSTIレバーです。 そしてSRAMのダブルタップ・ブレーキレバーも、けっこう、人気があります。   SRAMのブレーキレバーと、シマ→続きを読む

ロードバイクのアウターギアは、44Tあればじゅうぶん!と思った理由

ロードバイクのアウターは、普通、歯数は50T以上です。 製品や、時代などによっても変わるのですが・・・ コンパクトクランク、セミコンパクトクランク、ノーマルクランクと呼ばれるもので、 それぞれ50T、→続きを読む

フロントシングル化は微妙?「手変速フロントダブル」が最強仕様だと思った理由

フロントシングル化は、けっこう、人気のあるカスタマイズです。 私も一度、フロントシングル化をしてみたのですが・・・ 最終的には、「手変速フロントダブル」という仕様のほうが最強だ、と思いました。 &nb→続きを読む

フロントシングル化のチェーン落ち対策には「ナローワイドチェーンリング」が最高だった

フロントシングル化するときには、そのままだとフロントディレーラーがなくなり、 チェーンが落ちてしまいますので、対策が必要です。   対策の方法は、いくつかあると思うのですが・・・ 「ナローワ→続きを読む

ワックスやコーティングは微妙だった・・フレーム錆止め最強の方法はこれ!

クロモリなど鉄製フレームは、錆びます。 そして、錆びると困ります。   もちろん、錆が原因でいきなりフレームが折れたり・・なんてことはそうそう起きないでしょうが、 特にフレームの表面が錆びて→続きを読む

スポンサードリンク



運営者:じてまにドクター

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
おすすめ記事
最近の投稿

ページの先頭へ