ブロンプトンを盗難から守るおすすめの鍵はこれ!

ブロンプトンとエボミニ

ある日、駐輪した場所に戻ってみたら・・

ブロンプトンが無い!!

 

ブロンプトンオーナーであれば盗難は、とても怖いことだと思います。

高価な自転車ですし、愛着もわきやすいと思うので・・

万が一、盗まれたら・・と思うと、私も怖くなります。

 

私はこれまでにブロンプトンを盗まれたことはないのですが、いつでも可能性があることだと思っていますし・・

盗難の可能性をゼロにはできないものの、できるかぎりの対策はしておこう!と考えています。

 

そして盗難対策でいちばん有効なのは、「頑丈な鍵を使うこと」だと思います。

私自身、ブロンプトンの鍵にはなにを使うか?をいろいろ検討し・・

そして現在は、これ!と決めた鍵でブロンプトンを防御しています。

 

なのでこの記事では、ブロンプトンにはどの鍵が最適?

ここを解説していきます。

候補①:クリプトナイト エボリューション ミニ7

ブロンプトンにおすすめの鍵、その①は・・

クリプトナイト エボリューション ミニ 7」というU字ロックです。

クリプトナイト エボリューション ミニ 7

クリプトナイト エボリューション ミニ 7

こんな感じのU字ロックですね。

略して「エボミニ」と呼ばれることも多いです。

 

この鍵の頑丈さ、サイズ、自転車にマウントする方法といった詳しいところは、

クリプトナイトの優秀U字ロック「エボリューション ミニ 7」について、頑丈さやサイズなど詳細に解説しています。

上の記事で解説しているのですが・・

 

私自身、この記事を書いている時点で7年以上ブロンプトンを使ってきたのですが・・

この「エボミニ」が、ブロンプトンの鍵として総合的に最強だと感じています。

なのでもう何年ものあいだ、実際に使い続けています。

 

なぜ、エボミニがブロンプトンの鍵として最強だと思うの?

  • ブロンプトンを守れる「頑丈さ」がある
  • ブロンプトンの「輪行」で邪魔になりにくい
  • ブロンプトンの施錠に便利な「長さ」がある

このあたりが理由です。

ブロンプトンを守れる「頑丈さ」がある

まず、エボミニは自転車鍵の世界で、トップクラスに頑丈です。

これより強い鍵も、無いわけではないのですが・・

あまりにも重すぎたりしない「使い勝手のいい鍵」の中では、間違いなく最強レベルだと言えます。

 

具体的に、どのくらい頑丈なの?

エボミニは、

黄色いボルトクリッパー

「ボルトクリッパー」という、こんな感じの大型工具をほぼ完全に防ぐことができます。

 

ボルトクリッパーは自転車盗難における、これまた最強クラスの工具で・・

これ以上の工具というと、爆音が鳴るので日本ではまず使えない「ディスクグラインダー」くらいしかありません。

なのでボルトクリッパーを完全に防げるのなら、鍵を破壊することはまず無理、とまで言えるでしょう。

 

もちろん私自身、エボミニを破壊されてしまったことはありません。

ブロンプトンは高価でもあり、何としても守りたいものですので・・

エボミニクラスの頑丈さがあれば、なかなか頼もしいのではと思います。

ブロンプトンの「輪行」で邪魔になりにくい

鍵を選ぶときに気にするべき、ブロンプトンならではの注意点が・・

輪行で邪魔にならない、ということです。

 

自転車の鍵は、自転車本体にマウントすることも多いです。

しかしブロンプトンは折りたたみ自転車ですので、干渉して折りたためなくなる場合や・・

持ち運ぶときに体に当たってしまう場合があります。

そうなると輪行が難しくなってしまい、致命的です。

 

しかしエボミニは、輪行を妨げることなく、ブロンプトンにマウント可能です。

何年ものあいだ、実際に輪行を繰り返しての結論です。

 

エボミニには専用マウントがついていますので、それを使ってマウントします。

そしてマウントする場所は・・

クリプトナイト エボリューション ミニ 7

こんな感じでメインフレームにあるヒンジの、ちょっと後ろの部分です。

 

この位置にマウントした場合は、折りたたんだときに・・

クリプトナイト エボリューション ミニ 7

クリプトナイト エボリューション ミニ 7

こんな感じで特に出っ張ったりすることもなく、スマートに収まってくれます。

 

ブロンプトンを手で持ち運ぶような場合でも、

クリプトナイト エボリューション ミニ 7

こんな感じで脚に当たらない位置で持てますので、邪魔になりにくいです。

 

もちろんこの位置だと、ペダリングの時に足にあたって邪魔・・とかもありませんでした。

ペダリングの軌道から、かなり離れたところに鍵が来る感じになります。
(体格や脚の長さによって、変わってはくるでしょうが・・)

 

という感じでエボミニは、輪行で邪魔になりにくいように配置できるので・・

そういう面から考えても、ブロンプトンの鍵として優秀です。

ブロンプトンの施錠に便利な「長さ」がある

実際に、ブロンプトンを施錠しよう!と思ったとして・・

もし、鍵があまりにも短い場合は「地球ロック」といった方法が使えなくなります。

 

地球ロックはブロンプトンを、ポールといった街中の構造物につなぎ止めることで・・

これをやれば当然、盗まれるリスクは劇的に低くなります。

なのでブロンプトンを施錠するなら、必須!と言えるようなやり方です。

 

そしてエボミニは決して「長い」タイプの鍵ではないのですが・・

ブロンプトンを地球ロックするのに十分な長さがある

と、これまでずっと使ってきて思いました。

 

実際に、ブロンプトンのメインフレームに鍵を掛けてみると・・

クリプトナイト エボリューション ミニ 7

クリプトナイト エボリューション ミニ 7

クリプトナイト エボリューション ミニ 7

こんな感じになります。

 

あんまり大きな余裕は無いように見えるかもしれませんが・・例えば、

  • 道路標識
  • コンビニによくあるポール
  • そのへんの柵

そういったものにロックするにあたっては、十分すぎるくらいの余裕はあります。

※ 建造物へのロックは違反となる場合がありますので、そのあたりは自身でご判断いただければと思います。

 

さすがに電柱とかにはもちろん対応できませんが・・

それはもうU字ロックではなく、ワイヤーロックとかの領域ですね。

 

という感じでエボミニは、ブロンプトンの施錠において「サイズ」でも特に問題ありません。

 

 

と・・エボミニはブロンプトンの鍵として、トップクラスに優秀!

何年も実際に使ってきて、そう思います。

なのでここまでの説明を読んでいただき、良さそうだ!と思われるのであれば・・

大きな間違いにはならないのでは、と思います。

候補②:ABUSのブレードロック

「エボミニ」は、ブロンプトンに良く適した鍵なのですが・・

やっぱり、もうちょっと「長い」鍵が欲しい!

もしかしたら、そう思われるかもしれません。

 

エボミニは「U字ロック」というカテゴリの鍵で・・

とても頑丈なかわりに、やっぱり「長さ」に優れているわけではありません。

 

なので、もうちょっと長い鍵が欲しい!

長さがないと厳しいような状況でも、ブロンプトンをちゃんと施錠したい!

そんな場合は「ABUSのブレードロック」が選択肢になってきます。

 

ブレードロックとは、

ABUSのブレードロック

ABUSのブレードロック

こんな感じの、複数の金属板を組み合わせたような鍵です。
(画像は「ABUS Bordo 6000」という、ABUS社製のものです)

このブレードロックもU字ロックに匹敵するような、ポピュラーなタイプの鍵だったりします。

 

ABUSのブレードロックには、どんな選択肢があるの?といったところは、

頑丈さと長さを兼ね備えた、性能バランス最強の鍵タイプ「ブレードロック」について、おすすめ製品など解説しています。

上の記事で解説しているのですが・・

 

例えばこの記事を書いている時点だと、

ABUSの重さ・頑丈さのバランスがとれたブレードロック(セキュリティレベル7、全長600mm)

定番なのはこういった製品ですね。

 

ブレードロックは頑丈さにおいては、U字ロックに一歩譲るのですが・・

それでもペンチやワイヤーカッターといった一般的な工具なら、ほぼ完全に防げるくらいの防御力はあります。

 

そしてブレードロックは「長さ」において、U字ロックに勝ります。

なので頑丈さも欲しいけど、いろいろな場所でロックできる「長さ」も重視したい!

そんな場合はブレードロックが良い選択になったりするのです。

 

 

そしてさらにABUSのブレードロックは、ブロンプトンとの相性も良いです。

 

ABUSのブレードロックには、

ABUSのブレードロック用マウント

ABUSのブレードロック用マウント

こんな感じの「自転車搭載用マウント」が付属してくるのですが・・
(付属しない製品もありますので、自身にてご確認ください)

 

ブレードロックはこのマウントを使って、ブロンプトンの車体に、

ABUSのブレードロックをブロンプトンにマウント

ABUSのブレードロックをブロンプトンにマウント

ABUSのブレードロックをブロンプトンにマウント

この、画像の位置でマウントするのがおすすめです。

 

実際に鍵を使うときは、

ABUSのブレードロックをブロンプトンにマウント

こんな感じでサッと抜き出すことができるので、とても便利です。

 

気になる「折りたたんだときの干渉」についても、

ABUSのブレードロックをブロンプトンにマウント

ABUSのブレードロックをブロンプトンにマウント

ABUSのブレードロックをブロンプトンにマウント

この通り、まったく問題ありません。

 

もともとブレードロックというタイプは、「折りたたむととてもコンパクトになる」のが大きなメリットですので・・

ブロンプトンに搭載した場合も、この上なくスマートに収まります。

 

 

そして実際に、ブロンプトンのフレームに鍵を掛けてみると・・

ABUSのブレードロックでブロンプトンを施錠

ABUSのブレードロックでブロンプトンを施錠

長さ「600mm」タイプのブレードロックで、こんな感じです。

 

このくらいの余裕があれば、電柱のような極太オブジェクトでもない限り、たいていの場所でロックできます。

ブレードロックには「800mm」「1,000mm」といった、さらに長いタイプもありますので・・

もし、さらなる長さが欲しい場合も対応することができます。

 

という感じで「ABUSのブレードロック」も・・

自転車鍵で1,2を争うくらいに、ブロンプトンと相性が良いと思います。

なので「ちょっと長めで、しかも頑丈な鍵」が欲しい場合は良い選択になるのでは・・と思います。

ABUSの重さ・頑丈さのバランスがとれたブレードロック(セキュリティレベル7、全長600mm)

ブロンプトンの鍵候補は、他にもいろいろある

と、個人的にブロンプトンにおすすめの鍵ナンバー1,2を紹介してみましたが・・

これら以外にももちろん、ブロンプトンに使える鍵はたくさんあります。

 

そして個人的には「クリプトナイト」と「ABUS」の鍵を、ブロンプトンにはおすすめしたいです。

私自身、自転車の鍵についてはこれまでにいろいろ調べてきたのですが・・

やはりこの2社の鍵が世界的に見ても、頑丈さや品質に定評があるからですね。

 

例えばクリプトナイトは「U字ロック」に特に強く・・

上で紹介した「エボリューション ミニ 7」以外にも、さまざまなタイプのU字ロックがラインナップされています。

頑丈さ・値段・重さのバランスがとれた「クリプトナイトのU字ロック」について、おすすめの製品はどれ?など解説しています。

具体的な選択肢については、上の記事で紹介したのですが・・

より軽い鍵・より長い鍵・さらに頑丈な鍵、といったものが揃っていますね。

 

なので「エボリューション ミニ 7」一択ではなく、もっといろいろな選択肢を見てみたい!

そんな場合は上の記事をご一読いただければ、と思います。

 

 

そしてABUS社のほうも、ブレードロック以外に・・

ABUSのワイヤーロックって買い?十分な頑丈さはある?長さ・重さは大丈夫?そんな疑問に答えています。
ABUSのチェーンロックを検討しているけど・・どんな製品があるの?頑丈さは?長さは十分?そんな疑問に答えています。
ABUSのU字ロックが欲しいけど・・頑丈さは十分?デメリットはある?おすすめの選択肢はどれ?といった疑問に答えています。

こんな感じで「ワイヤーロック」「チェーンロック」「U字ロック」といった、さまざまなタイプの鍵の取り扱いがあります。

 

ワイヤーロックやチェーンロックは、ブレードロックよりさらに「長さ」を追求するのに向いています。

そしてABUSのU字ロックも、クリプトナイトのU字ロックに匹敵する頑丈さがあります。

なのでこれらの鍵も、ブロンプトン鍵の選択肢に入ってくるのではと思います。

 

 

今回はブロンプトンにおすすめの鍵をテーマにお話ししました。

ページの先頭へ