ブロンプトンのリアライトは、シートポストに装着するのも意外と良い!

ブロンプトンのリアライトは、ブレーキアーチ部分につける! というのが、常識です。   まあ購入時、デフォルトの状態でそこについていますので、 そのまま使うのがもちろん、普通でしょう。 &nb→続きを読む

ブロンプトンのS2Lモデルは買い?M3Rなど他のモデルと比べて解説!

ブロンプトンの「S2L」モデルって、どう?   この記事ではブロンプトンの、S2Lモデルを買うか? もしくはM3R、S6Lなど他のモデルを買うか? ・・と悩んでいる方に対して、実際にS2Lモ→続きを読む

ブロンプトンの塗装が剥げた!再塗装よりも簡単に、しかも安く解決する方法!

ブロンプトンの、フレームの塗装は、よく剥げます。   と、いうのはブロンプトンオーナーの方なら既に、 実感していることかもしれませんが・・・笑   ブロンプトンの塗装は、分厚くて強→続きを読む

ブロンプトンの専用バッグ輪行は微妙?「普通のバックパック」もアリ!と思う理由

ブロンプトンの「専用バッグ」は、すごく便利です。   S-Bagとか、T-Bagとかですね。   しかし・・あえて専用バッグを使わず、普通の「バックパック」を使う・・・ というスタ→続きを読む

ブロンプトンにリアキャリアは不要?無しで5年ほど使ってみた感想

ブロンプトンに、リアキャリアは不要です!!!   ・・・というのは、冗談なのですが・・笑   とはいえ私は、ブロンプトンを買った時に、リアキャリアを装着はしたのですが・・・ いろい→続きを読む

ブロンプトンを買うと後悔する?7年使った経験から「ダメだった点」を語ります!

私は7年前に、ブロンプトンを買いました。 そして、買って後悔しました。   というのは、冗談です。笑   しかし、ここはダメだったな。。とか、 このポイントは、他の自転車のほうが良→続きを読む

ブロンプトンの重量は9kg-13kgです。・・が、これはどのくらい重いの?

ブロンプトンの重量は、公式情報によると「軽くて9kg、重くて13kg」です。   How much do Bromptons weigh? Depending on the model of→続きを読む

サドルハイトインサートを3つ買ってみると、ブロンプトンのポジション出しが簡単になった話

サドルハイトインサートは、超絶便利です。   というか、ブロンプトンをお持ちの方なら、当然ご存知ではあるでしょうが・・笑   ブロンプトンに、サドルハイトインサートを装着すると、 →続きを読む

ブロンプトンは転がし輪行NGなので、「持ち上げ輪行」の方法を徹底的に追求してみた

ブロンプトンは、「転がす」ことで、簡単に運べる自転車です。 しかし・・・転がし輪行は「NG」となる場合があります。   たとえば、この記事を書いている時点では、JRでは基本的に転がし輪行はダ→続きを読む

ブロンプトンの折りたたみサイズは565x585x270mmです。・・が、これはどのくらい小さいの?

ブロンプトンの折りたたみサイズは、「高さ 565mm、横幅 585mm、奥行き 270mm」です。   以下、ブロンプトン社英国公式サイトよりの引用なのですが・・・   What →続きを読む

ブロンプトンのホイールベースは1045mmです。・・が、これって長いの?短いの?

ブロンプトンのホイールベースは、「1045mm」です。   以下、ブロンプトン社英国公式サイトからの情報なのですが・・・   How Long Is The Brompton Wh→続きを読む

ブロンプトンの錆対策!必要アイテムや方法を徹底的に解説!

ブロンプトンは、錆びます。   これはまあ、クロモリ自転車の宿命として仕方がないことなのですが・・・ 錆びてしまえば当然、見た目が悪くなりますし、 特にフレーム内部が錆びまくれば、強度が下が→続きを読む

ブロンプトンに値段ぶんの価値はあるか?実際に購入し、5年間使ったのでレビューします

ブロンプトンは、高価だけど品質がいい「ハイエンド折りたたみ自転車」です。   ブロンプトンは、この記事の執筆時点で、新品で購入するとだいたい20万円くらいします。 折りたたみ自転車の有名メー→続きを読む

ブロンプトンのギア比は前54T、後ろ13Tのシングルスピードが最高だと思った

ブロンプトンは、何段変速にしようかな? 2速?3速?6速?インター8にする?それともシングルスピード? ギア比はどうする?・・スピード重視で重めに?坂対策に軽めに?   ・・・「変速段数やギ→続きを読む

俺のブロンプトンは絶対盗ませない!最強のおすすめ鍵はこれ!

ある日、駐輪した場所に戻ってみたら・・・ブロンプトンが無い!!   ・・・ブロンプトンオーナーであれば、ブロンプトンの盗難は、とても恐ろしいことだと思います。 ブロンプトンは高価な自転車です→続きを読む

ブロンプトンの折りたたみサイズを変えずに、ハンドルを前に出す方法【ポジション出し】

ブロンプトンは、ポジション出しが難しい自転車です。   特に、ハンドル位置を合わせるのが難しいです。   サドル位置なら、高さの調整は簡単ですし、 ある程度前後にずらすこともできる→続きを読む

 

【SK11 デジタルトルクレンチ】
整備ミスを防ぐための、一押しアイテムです。

Amazonで見る
楽天で見る

詳細なレビュー記事はこちら

運営者:ドクターゆう

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。

Twitterアカウントはこちら
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ