ブロンプトンのサドルが下がる!をさくっと解消する裏ワザを紹介!


ブロンプトンのシートポスト部分

ブロンプトンは、サドルが下がりやすいです。

 

ブロンプトンで、快調に飛ばしていて・・

あれ?なんか脚が動かしにくいぞ?めっちゃ窮屈な感じがする・・

サドルが下がってた!

 

というのを私自身、ブロンプトンを買ったばかりの頃に何度も経験しました。

 

しかしある「解決法」を採用してからは、このサドルが勝手に下がる問題に悩まされることは、まったく無くなりました。

以下、解説してみます。

「六角ナットを蝶ナットに変更」で、解決した

ブロンプトンのサドルが下がる・・原因はなに?

シンプルに、シートポストを固定する部分が緩んでくるからですね。

 

ブロンプトンのシートポストは「クイックリリース」で固定するタイプなのですが・・

このクイックリリースのクイックリリースの締め付けの強さを調整するためのナットが、反対側にあります。

そしてこのナットが使っているうちに、少しずつゆるんできてしまうのですね。

 

もちろん1日や2日で緩みはしませんが、何ヶ月も使っていると、いつのまにか緩んでいる・・ということが多いです。

そして走行中、サドルがいつの間にか、少しずつずり下がっている・・ということに気がつくわけです。

 

私はブロンプトンを買ったばかりの頃は、この「サドルがすこしずつ落ちてくる問題」に、けっこう悩まされました。

そもそもシートポストまわりの構造も知りませんでしたので、なぜずり落ちてくるのかもわかっていなかったです・・笑

 

サドルの高さは、1mm違うだけでも乗り味が違ってきますので、
ここもロードバイクなどでは、mm単位で追い込まれる超重要ポイントです。

そのためわずかでもずり落ちてしまうと、せっかく出したポジションは崩れてしまい、
完成したはずの乗り味は、台無しになってしまうのですね。。

 

シートポストの締め付けが緩んできてしまうこと自体を、完全に防ぐのは難しいです。

なので私はクイックリリースの強さを調整するためのナットを、「蝶ナット」に変更しました。

それでクイックリリースの強さを「手だけで簡単に」調整できるようになります。

ブロンプトンの蝶ナット部分

ブロンプトンの蝶ナット部分

通常、この部分には六角ナットがあり、六角レンチで操作するものです。

 

しかし蝶ナットに変更することで、「クイックリリースの締め付けが弱いな」とか、「サドルが落ちてくるな」と思ったら・・

クイックリリースを開き、手でナットを回し、クイックリリースを締める!

という動作だけで工具要らずで瞬時に、クイックリリースの締め付けをいちばん強い状態に戻すことが可能になります。

 

この部分のナットは、「クイックリリースを開いた状態」だと、手でも回せるくらいゆるくなります。

そしてクイックリリースを閉じると、がっちりと固定される!という仕組みです。

なので、こんな方法が使えるわけですね。

 

もちろん蝶ナットに変更せずとも、六角レンチで操作すればいいわけですが・・

工具セットからレンチを取り出したりするのは、ロングライドの最中などだと意外に手間です。

ましてや、「微調整」となると・・手でかんたんに調整できるようになるメリットは、大きいです。

 

この蝶ナットのサイズは、私のブロンプトンでは「M6」というサイズのものが適合しました。

モノとしては、ホームセンターなどで簡単に手に入るはずです。
(ナットのサイズは、ブロンプトンの型番などにより変わってくるかもしれませんので、あくまでご自身で計測をされてください)

 

クイックリリース部分のボルトを蝶ナットに変更するだけで、私の場合は・・

いつでも簡単に、クイックリリースの締め付けがギリギリまで強い状態をキープできるようになり、
サドルがずり落ちてしまうのを常に、ほぼ完全に防げるようになりました。

 

もし、ブロンプトンのサドルがずり下がる!に悩んでいるのであれば・・

低コストな方法ですし、試してみてもいいのでは、と思います。

 

なお、ブロンプトンに限らない、全体的な「自転車のサドルが下がる」問題については、

 

自転車に乗っているとなぜか、サドルがずるずる下がってくる。。よくある原因や、その対処法を詳しく解説しています。

 

上の記事で解説しています。

 

今回はブロンプトンのサドルが下がる!への対処法を解説しました。

 

関連記事
ブロンプトンの整備に必須の工具を、「まず集めたほうがいいもの」を中心にまとめて紹介しています。

 

ブロンプトンを盗難から守るのに最適な、頑丈で持ち運びやすいU字ロックを解説しています。

 

ブロンプトンをちゃんと持ち上げて固定できる、おすすめメンテナンススタンドを紹介しています。

 

折りたたみ自転車「ブロンプトン」に関わるすべての記事を一覧します。

 

【SK11 デジタルトルクレンチ】
整備ミス防止の必須ツールです。

Amazon楽天

レビュー記事はこちら
 

運営者:ゆう

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマった、いち自転車マニアです。

【年齢・性別】30歳台、男性

【生息地】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【職業】
現在:企業の産業医
元:総合病院の内科医・研究員

【自転車乗りとしての特徴】
◇貧脚・ゆるポタ勢
◇折りたたみ自転車・輪行大好き
◇フラットペダル派
◇好きな素材はクロモリ
◇全部自分で整備するマン
 
詳しいプロフィール

TwitterInstagram
 

カテゴリー
テーマごと
特殊ページ
サイト内検索
最近の投稿

ページの先頭へ