サドルの高さは高いほうがいい?低いほうがいい?計算式に頼らず設定する方法!

自転車のサドルは、高いほうがいい! いやいや・・あんまり高すぎると乗りにくいから、低いほうがいいよ?   ・・・どちらも、よく言われていることだと思います。   サドルの高さは、特→続きを読む

軽い体重はロードバイクに無意味?適度に重いほうが有利だと思う理由

ロードバイクは、軽いほうがいい!! ・・・というのは、ロードバイク界における常識です。   ロードバイクを趣味にしている方であれば、 何十回、何百回と聞いたことでしょう。   そし→続きを読む

ミニベロの乗り方は、ロードバイクとは変えたほうがいい【ブロンプトン、DAHON、etc】

「ミニベロ」と「ロードバイク」は、ホイールの大きさがまったく違います。   まあ、当然、そうなのですが・・・ この「ホイールサイズの違い」が、乗るときのコツとか、乗り味とかを、 まったくの別→続きを読む

ロードバイクで落車した!!痛い。。二度としないために考えるべきこと

快晴の、気持ちいい空の下・・ ロードバイクで快調に、かっ飛ばしていたのに・・・   ずるっ! あ、やべっ!・・と思ったときには、もう遅く。。   気がついたら冷たい地面から、雲ひと→続きを読む

自転車で筋肉をつけるのは無理?有効な方法はこれしかない!

自転車を漕ぎながら、マッチョになる。   ロードバイクなどの自転車を乗り回し、ライドを楽しみながら、 なおかつ、筋肉もつけることができるとしたら・・・ 自転車趣味の人間にとって、これほど最強→続きを読む

貧脚?剛脚?俺はどっち?この人はどっち?・・有効な判断法!

乗り物にエンジンは、重要です。 そして、ロードバイクなど自転車のエンジンは、人間です。   なので自転車のエンジン性能は、乗っている人が「剛脚」なのか?それとも「貧脚」なのか?・・ 基本的に→続きを読む

ロードバイクのギアチェンジは、「心肺機能」と「脚の負担」を基準にすれば疲れない!

ロングライドは、疲れます。   そしてロードバイクでは、ギアのシフトチェンジをうまくやれば、 ライドでの身体への負担を減らしたり、疲れやすさを軽減したり・・ と、ものすごく役に立ちます。 &→続きを読む

満員電車フリー!新型コロナウイルス対策にも自転車通勤はメリットだらけ!

満員電車での通勤は、大変です。   ぎゅうぎゅう詰めの電車は、とんでもなく不快ですし、ストレスがたまるものですよね。。 私も過去に、満員電車で毎日通勤していた時期があり、 毎日、かなりきつい→続きを読む

うわっ・・私の前傾、深すぎ・・?きついなら「浅い前傾」もアリだと思う理由【ロードバイク】

ロードバイクは、おもいっきり深く前傾して乗るべし!! ・・・というのは、雑誌、ネットを問わず、いろいろなところで言われていると思います。   実際、ロードレースのプロであれば、深い前傾一択!→続きを読む

ロードバイクの乗り方はいろいろあるけど、初心者はどれを選べばいい?

現代は、「ロードバイクの乗り方」といった情報を、 いたるところで、手に入れることができます。   たとえば雑誌を開けば、「ロードバイクの乗り方特集!」といった感じで、 プロが、ロードバイクの→続きを読む

ケイデンスは90!!って本当に必要?柔軟に変えてもいいと思う理由

ロードバイクで走るとき、 ケイデンスは、毎分「90」回転が良い!! ・・・というのは、雑誌・ネットなど問わず、 けっこう言われていることだと思います。   どんな負荷、どんな斜度の状況でも9→続きを読む

ロードバイクは女性にモテないけど、気にせず乗り続けていい!と思う理由

ロードバイクは、モテない要素の塊です。   ピチピチレーパン・・・ 諭吉が、何十人と飛び立つ値段の機材・・・ 100km余裕だよ!とか自慢げに言い出す、変態メンタルのライダーたち・・・ &n→続きを読む

遅い人とでもイライラせずに、一緒にロードバイクを楽しむコツ

今日はせっかくの休日!   ショップ主催の、チームライドイベントに参加し・・・ よーし、今日は走りまくるぞ!! 日頃仕事でたまった、うっぷんを晴らすんだ!!!   と、思っていたの→続きを読む

ダイエットにロードバイクは向かない?「道選び」こそが効果を最大化するコツ!

ロードバイクは、ダイエットに有効です!   ・・・いきなり、タイトルと真逆のことを言ってすみません(笑)   しかし・・・たとえば私は、ロードバイクを始めてから明らかに痩せましたし→続きを読む

ロードバイク初心者の、私の平均巡航速度は30kmです・・はアテにならない!?

平均速度30km/h・・というのは、ロードバイク趣味の人にとってひとつの目安です。   平均速度30km/hを越えれば初心者は脱却!とか、 平均速度30km/hでの巡航なんて簡単!とか、 い→続きを読む

ロードバイクが楽しくない?「快適なエリア」を発掘できればもっと楽しめます!

ロードバイクを手に入れれば、自分の脚で、クルマみたいな速度でびゅんびゅん走れる! きっと、楽しいはず!!   ・・・そう思ってロードバイクを買って、走り回ってはみたものの・・・ なんか、意外→続きを読む

休むダンシングは脚がきつい!「脛骨」の上に立ち、負担を極限まで減らすコツ!

「休むダンシング」は、ラクに坂を上りたいときに、とても便利です。   自転車を趣味にされている方にとっては、今さら説明するまでもないことかもしれませんが・・・ 「休むダンシング」とは、脚をが→続きを読む

自動車を手放し、車なし自転車だけ生活を5年間送ってみて

クルマを手放して、自転車だけで生活すると、どうなるでしょうか?   クルマは金食い虫だし、自転車だけでもじゅうぶんな行動範囲があるから、必要ない! 自転車だけだと行動範囲が狭すぎるから、クル→続きを読む

ロードバイクにフラットペダルだと速度はどうなる?ビンディングと比較し考えてみた

ロードバイクにフラットペダルだと、ビンディングペダルより遅い! いやいや、フラットペダルでもビンディングペダルと同じくらい速く走れる!! ・・・どちらも、よく言われることだと思います。   →続きを読む

速さが足りない!フラットペダルで速く走る方法!

フラットペダルでも速く走りたい!   ・・・フラットペダル派の人であれば、考えることだと思いますし、 私はフラットペダル派ですので、贅沢にも、そう考えています。   プロのロードレ→続きを読む

フラットペダルでロングライドは無理?「引き足を使わない」乗り方なら余裕です!

ロードバイクに乗るならビンディングペダル! 長距離を乗るなら、フラットペダルはNG! 早く卒業して、ビンディングに移行しよう!   ・・・よく、言われることですし、 実際、100kmを越える→続きを読む

ロードバイクで後方確認を、ふらつかずスムーズにするための3つのコツ

ロードバイクに乗っていると、路上駐車を避けたりなどで、 走りながら後ろを振り返る機会は、多いです。   左側通行の日本では、ほとんどの場合、右を振り向きますね。   できれば、路駐→続きを読む

ロードバイクはぼっちライドこそ至高!ひとりで走るべき3つの理由

ロードバイクでは、ひとりで走るべきです。   ・・・寂しい奴、と言わないでください(泣)   ロードバイクで走るときには、一人で走るソロスタイルと、 数人でいっしょに走るパーティー→続きを読む

サドルによる尿道圧迫を防ぐために、「坐骨」で座ろう!

ロードバイクなどの硬いサドルに長時間乗っていると、 尿道が圧迫されて、とてもつらいです。。。 特に、男性の自転車乗りであればほとんどの方が、 この「サドルに尿道圧迫」に悩まされたことがあるのではないか→続きを読む

ロードバイクに乗るとすぐ疲れるのは、心拍計で心拍数を管理すると解決できる!

自転車で長距離を走るとき、 これまでは、感覚だけで体調を管理しながら、てきとうに走っていたのですが・・ 心拍計を買って、「心拍管理」をするようにしたら、 圧倒的に疲れにくくなり、快適に走れるようになり→続きを読む

自転車に乗るとすぐ疲れるのは、「後傾」が原因かも

自転車で走るとき、すぐに疲れてしまったり、脚や膝が痛くなってしまったり、息が上がってしまったりして、 長く走ることができない・・ということはありませんか?   ・・・ロードバイクなどの自転車→続きを読む

自転車で、100kmを快適に走るための、ルート・コースの作り方

自転車で100km走る・・・ 自転車趣味を始められた方であれば、まず、憧れるところなのではないかと思いますし、 もちろん、もう何度も達成されている方もいらっしゃると思います。 100kmというと、自動→続きを読む

人混みにイライラしないための、渋滞・混雑の回避テクニック

生活や観光において、自転車をうまく活用すると、 積極的に人混みを避けることができます。   人混みが苦手な方は多いと思います。 私自身、あまり人が多い場所に居続けると疲れてしまうので、人混み→続きを読む

自転車で歩道を走るとき、ベルを鳴らすことなく気づいてもらう方法

自転車で歩道を走るとき、歩行者や他の自転車に気づいてもらえず、 ぶつかってしまいそうになった経験がある方は、多いと思います。   歩道上で、歩行者が優先されるのは言うまでもないことです。 そ→続きを読む

自転車で車道を走るとき、自動車との事故を予防するためにできること

ロードバイクなどの自転車に乗っていると、車道走行をする機会が多いのですが、 やはり自転車は、車道でもっとも弱い乗り物であるため、 何も考えずにてきとうに走るのは、危険です。   自転車歴が長→続きを読む

 

【SK11 デジタルトルクレンチ】
整備ミスを防ぐための、一押しアイテムです。

Amazonで見る
楽天で見る

詳細なレビュー記事はこちら

運営者:ドクターゆう

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。

Twitterアカウントはこちら
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ