ブロンプトンで通勤・・ってどんな感じ?経験談を語ります!


リュックサックを背負ったビジネススーツの男性

ブロンプトンでの通勤って、実際、どんな感じ?

 

折りたたみ自転車のブロンプトンを、通勤のために買ってみたいけど・・・
通勤での使い勝手って、どうなの?

すでに持っているブロンプトンで、自転車通勤を始めて、満員電車を回避したいけど、
コツとか、気をつけるポイントとか、あるの?

 

私はブロンプトンを、もう7年間ほど愛用しており、
ブロンプトンを使った通勤も、何年もやっています。

なのでこの記事では、そんな疑問に答えていきます。

ブロンプトンは自転車通勤に向く?向かない?

まず、そもそも、ブロンプトンって自転車通勤に向くのか?向かないのか?

に、ついてですが・・・

 

ベストマッチ、と言えるくらい向く

 

と、個人的には思います。

 

まず、そもそも「折りたたみ自転車」自体が、通勤における最強カテゴリーだと思います。

 

自転車カテゴリーにはロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、ピストバイクなどなど、
まあ、いろいろあるわけですが・・・

その数ある自転車カテゴリーの中でも、折りたたみ自転車こそが通勤に最適!と、思うわけです。

 

そしてさらに、他の折りたたみ自転車と比べた、
ブロンプトンならではの特徴というと・・・

 

圧倒的に小さくなる、折りたたみサイズ

クロモリなので、すごく頑丈

スピードよりも「安定性」を重視した乗り味

 

と、いった感じだと思います。

 

そしてこの、それぞれの要素が、
「自転車通勤」という用途にバッチリ、ハマるのです。

 

、折りたたみサイズが小さくなる、についてですが・・・

通勤に使う自転車は、「輪行」する機会が結構、あります。

 

もちろん職場まで距離があって、毎日、輪行通勤で出勤するのなら、
それはそうですし・・・

職場まで自転車だけで行ける状況だったとしても、
突然のパンクとか、雨とか、もしくは今日だけは早く出社したい・・といった事情とかで、
輪行を使いたくなることは、よくあります。

行きだけは輪行を使って、すばやく職場に到着し、
帰りはすべて自走にして、サイクリングを楽しむ・・とかも、ありでしょう。
(私はこれを何度も、やっていました)

 

そしてブロンプトンは、数ある折りたたみ自転車の中でも、群を抜いて小さく折りたためます

輪行したことがある方であれば、おわかりいただけると思いますが、
電車やタクシーに持ち込む輪行において、「折りたたみサイズの小ささ」は圧倒的なアドバンテージになります。

 

さらに・・

「頑丈さ」や「安定性」も、通勤には重要な要素です。

 

たとえば、駐輪している間にぶつけられたり、混雑の中を輪行したり・・
というシチュエーションで、「頑丈さ」はすごく重要ですし・・・

通勤はたいていの場合、街中を走ることになりますので、
急な人の飛び出しとか、路駐車とかに対処しやすくなる「安定性」が高いと、すごく走りやすいものです。

 

・・・と、ブロンプトンは通勤用途に向くの?向かないの??と、もし聞かれたとしたら・・・

 

向きます!!!

 

と、私としては、全力で答えると思います・・笑

ブロンプトン自転車通勤における、「注意点」

とはいっても、ブロンプトンを買えば、それで快適な自転車通勤ができるか?と言われれば、
ちょっと待った・・と言いたくなります。

というのも、ブロンプトンでの自転車通勤には、
いくつか「注意点」があるからです。

 

まず・・鍵は、頑丈なものを使いましょう

 

ブロンプトンは、高価です。

 

1万円とか、2万円くらいの自転車で通勤するのなら、
盗難されたとしても、まあ、割り切れるかもしれませんが・・・

 

20万円とかするブロンプトンが、仕事から駐輪場に戻ると、無い・・!!

というのだけは、何としても避けなければいけないです。

 

通勤した後は当然、長時間仕事に掛かって、目を離すわけですので、
絶対に盗ませないくらいの、強力な鍵を使うことをおすすめします。

例えば上のリンク先の鍵でしたら、「ボルトクリッパー」を使ってもまず壊せませんので、
長時間の駐輪でもある程度、安心できるのではないかと思います。

 

そしてこういう頑丈な鍵は、重いですので、
フレームにうまく装着して、快適に持ち運べるよう工夫するか・・・

 

もしくは状況が許すのなら、駐輪場とかの、
施錠場所のほうに鍵を常備してしまうのも、ひとつの手です。

職場の駐輪場の、いつも自転車を停めるところに、
頑丈な鍵を、ポールなどに絡めて施錠した状態で、常備します。

そして会社に到着したら、その鍵を使って地球ロックするわけです。

この方法ですと、重い鍵を持ち運ぶ必要がまったく無くなりますので、
もし状況的に可能なのでしたら、おすすめです。

 

もちろん鍵については、職場内に折りたたみ自転車を保管できるのなら、問題なしです。

とはいえ私自身は、職場内への持ち込みがNGでしたので、
できるだけ頑丈な鍵で対応していました。

 

もうひとつ、ちゃんとしておきたいことは、
自転車通勤の届け出、でしょうね。

 

これまで電車やクルマで通勤していたのに、自転車通勤に切り替えたのに、
それを申請していなかったら・・・

万一の事故などのときに、労災まわりのトラブルになったり・・という可能性がでてきますので、
届け出はちゃんとしておくほうが、無難でしょう。

 

 

・・・と、「ブロンプトンは、通勤にどうか?」について、語ってみました。

 

ブロンプトンは、盗難とか、そのへんにさえ気をつけていれば、
本当に有能な、通勤用自転車になります。

なので通勤用途にブロンプトン、どうかな・・?と、もし思われているのなら、
前向きに検討してもいいのではないか・・と、思います。


スポンサードリンク



運営者:じてまにドクター

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
おすすめ記事
最近の投稿

ページの先頭へ