買わないほうがいい!ロードバイクを買って後悔するのは、こんな人!


横たわるモノクロロードバイク

ロードバイク、欲しい・・

でも、買って後悔するのは、やだ・・・

 

ロードバイクを買うか?買わないか?というのは、
すごく重要な決断ですよね。

私自身、購入の前は大いに、悩んだものです。

 

そしてもちろん、ロードバイクを買ったけど、買って後悔した・・!というのは、
なんとしても避けたいことだと思います。

 

なのでこの記事では、ロードバイクを買って後悔するのはどんな人?

ロードバイクを買わないほうがいいのは、どんなケース?

そんな疑問に答えていきます。

「速く走る」「遠くまで走る」ことに、興味が無い

まず、クルマに匹敵するようなスピードで、びゅんびゅん走りたい・・とか、

もしくは、自転車だけで100km以上を走ってみたい!とか・・・

 

そういう「自転車で速く・遠くまで走りたい」という欲求が、まったく無い!という場合には、
ロードバイクは、おすすめできないと思います。

 

というのも、ロードバイクは「速く・遠く」に特化した自転車だから、です。

 

もともとロードバイクは、ロードレースで速く走るための自転車ですし、
一般に売られているロードバイクも、そういう「競技用自転車」を安くしたものになります。

なのでもちろん、速く走る・遠くまで走ることに特化した性能ですし・・・

そしてそのために、いろいろなものを犠牲にしている自転車、なのです。

 

例えば、ロードバイクは速く走る能力を上げるために、「安さ」を犠牲にしていますし・・・

まっすぐ走ることに特化したドロップハンドル、つけはずしが面倒なビンディング装備など、
「乗りやすさ」を犠牲にしています。

そして泥除けとか、スタンドとか、カゴやキャリアなどの運搬装備・・といった、
「便利な装備」を犠牲にしています。

 

なので、速く走りたい!とか、遠くまで自転車で行きたい!とかいった欲求が全然無い場合、

ロードバイクはただただ、いろいろなものが犠牲になった、使いにくいだけの自転車になるんですね・・・

 

それでもやっぱり、欲しいのはスポーツ自転車・・という場合は、
例えば「クロスバイク」という選択肢はあります。

 

速さなどに特に興味が無い場合でも、クロスバイクならあまり後悔しないのではないか・・と思います。

ロードバイクよりは安くて、乗りやすくて、便利装備も装着しやすい・・と、
いろいろな面で有利だから、ですね。

 

他にもマウンテンバイク、折りたたみ自転車・・などなど、
趣味として楽しめる自転車は、山ほどありますので・・

もし速さなどにまったく興味が無いのなら、そういったところから検討してみるのもいいかもしれません。

ひとつの趣味が、長く続かないタイプ

「趣味が長く続かないタイプ」の方には、
ロードバイクは向かないのではないか・・と、思います。

 

べつに、そういう方をディスっているわけではありません・・

 

趣味のスタイルには、大きく2通り、

ひとつの趣味に、徹底的にのめり込むタイプ」

たくさんの趣味を、片っ端から楽しめるタイプ」

が、あると思います。

 

ここは、どっちが良い!とか言うわけではないと思います。

べつに、ひとつの趣味を長く続ける義務なんて、ありませんので・・・

広い視野で、いろいろな趣味を見つけ出して、
いろいろと楽しめる人のほうが人生が豊かになる・・ということも、あるでしょう。

 

しかし・・こと「ロードバイク」に関しては、

ひとつの趣味に、のめり込むタイプのほうが有利!

と、言えると思います。

 

というのも・・ロードバイクは「やり込むほうが、どんどん有利になる趣味」だと思うからです。

 

そもそもまず、ロードバイクは高価です。

ので、数ヶ月でやめてしまって、部屋の隅でオブジェになっている・・とかだと、
モトが取れないと思います。

ヘルメットとか、空気入れとか・・
いろいろと装備を揃えたのなら、そのあたりも無駄になるでしょう。

 

そして「走っていて楽しい道」なんてものも、走れば走るほど、たくさん見つかるものです。

街中の、走りにくい道だけを走って、爽快なライドを知らないままやめてしまう・・

こんなに惜しいことは無いと、個人的には思います。

 

ロードバイクを続けるための工夫のしかた・・といったものもありますが、
やはり続かないときは続かないものです。

 

そしてロードバイクは、噛めば噛むほど味が出ると言いますか、
続ければ続けるほど、楽しむのに有利になっていく趣味です。

なのでもし、始めたところですぐに他の趣味に行ってしまいそうだ・・・

というのであれば、ロードバイクは見送ったほうが、
後悔が無いのではないか、と思います。

 

 

と、「こういうケースでは、ロードバイクはやめておいた方がいい」についてお話ししました。

 

自転車はロードバイク以外にも、色々ありますし、
自転車以外の趣味も、山ほどあります。

なので、後悔しないためにも、
ちゃんと続きそうか?もとは取れそうか?をしっかり考えてから、
ロードバイクを始めるか決めたほうが、いいのではないか・・と思います。



スポンサードリンク



運営者:じてまにドクター

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
おすすめ記事
最近の投稿

ページの先頭へ