スルーアクスルの盗難防止に使えるスキュワーロックはこれ!


鎖でつながれた南京錠

ホイール盗難は、意外と、怖いものです。。

 

私もつい先日、頑丈なU字ロックで、道路標識に地球ロックされているロードバイクを見かけたのですが・・・

前後ともに、ホイールだけがありませんでした。。。

・・・パンク修理のために、一時的に取り外しただけであれば良いのですが・・・・・・(苦笑

 

自転車で施錠しておくべき、いちばん重要なパーツは、フレームです。

フレームを盗まれるということは、フレームだけでなく基本的には、
フレームに装着してあるステム・ハンドル・サドル・変速機などなど、すべてのパーツを失うことになりますから。。

 

しかし「ホイールの盗難防止」も、フレームほどではありませんが、とても大事です。

高価なホイールであれば、大きな金額の損失になりますし、
安価なホイールであったとしても、かわりのホイールを調達しない限りはそこから動けなくなってしまいます。。

ホイールだけを地球ロックしている場合など、場合によっては「ホイール以外のすべて」の盗まれることもあり得ます。

 

ホイールの盗難防止に使える、とても強力なパーツに「スキュワーロック」があります。

ホイールの軸そのものに鍵をかけるシステムで、
個人的には、へたにワイヤーなどをホイールに掛けるくらいなら、
このスキュワーロックを使っておくのがいちばん盗難防止の効果が高いと思っています。

いちど鍵をかけてしまえば、パンク修理などでホイールを外すときだけ鍵を外せばよく、
日常では意識する必要すらなくなりますので、とても便利でもあります。

 

そして現在は、ロードバイク・マウンテンバイクともに、「スルーアクスル」規格のホイールが増えてきており、
使われている方も多いと思います。

以下、「スルーアクスルに使えるスキュワーロック」をまとめていきます。

スルーアクスルに使えるスキュワーロックはこれ!

結論から申し上げますと・・・

スルーアクスルに使えるスキュワーロックで、ちゃんと使えそうな製品を作っているのは、
私が調べた限りですと・・・

 

① Pitlock

② Pinhead

③ HEXLOX

 

この3社のものになると思われました。
(それぞれ、公式サイトへのリンクを貼っています)

① Pitlock

Pitlock社は、ドイツの会社で、さまざまなタイプのスキュワーロックを作っています。

そして、スルーアクスルに対応した製品も扱っています。

 

PITLOCKのスルーアクスルスキュワー

Pitlock公式サイトより引用

 

価格しては、フロント・リアともにだいたい、一本6,000円から7,000円、といったところでした。

また規格としても、実際にはサイトを訪れれば確認できるところですが、
太さとして、現在主流となっている「12mm」軸と「15mm」軸の、両方に対応しているようです。

長さも142mm、148mmなど、さまざまなタイプの製品がありました。

この記事に来られた方であれば、おそらくご存知のことだと思いますが・・・

スルーアクスルは規格が乱立していて、ご自身の自転車の規格に「合う」パーツを探すのに、
なかなか苦労することが多いものです。

 

しかしPitlockはなかなか、取り扱っている製品の幅が広く、
「合う」スキュワーロックが見つかる可能性は高い、と思いました。

② Pinhead

Pinhead社も、スルーアクスル対応のスキュワーロックを販売しています。

 

Pinheadのスルーアクスルスキュワー

Pinhead公式サイトより引用

 

Pinhead社は、クイックリリースのスキュワーロックとしても、良い製品を作っています。

実際私は、クイックリリースの自転車に「Pinhead」のスキュワーロックを使っているのですが、
スキュワーの軸はステンレス製のとても頑丈なもので、施錠・解錠ともに簡単な、とてもいい製品だと思いました。

 

規格への対応としても、12mm・15mmのふたつに対応しているようで、
さらに、さまざまな長さに対応しており、製品の選択肢はじゅうぶんに多いと思います。

価格としては、すこし安めで、
私が確認したときには前後ともに、一本5,000円程度のようでした。

③ HEXLOX

HEXLOXも、高品質なスキュワーロックを作る会社なのですが、
ここも、スルーアクスル対応製品を発売しています。

 

HEXLOXのスルーアクスルスキュワー

HEXLOX公式サイトより引用

 

価格としては、だいたい一本7,000円くらいのようで、
太さや長さとしても、さまざまな自転車に対応できるようでした。

 

 

私が検索した限りで、
ちゃんとしたスルーアクスル対応のスキュワーロックを作っているようだ・・と思った3社を、挙げさせていただきました。

もちろん、取扱製品などは変わることがあると思いますので、
もしスルーアクスル対応品の取り扱いが終了などしていたら、ご容赦ください。。

 

挙げさせていただいたメーカーはそれぞれ、
スキュワーロックを探せば必ず見るような、大御所とも言えるメーカーで、
品質の高いスキュワーロックを作っていると思います。

 

他にも、スルーアクスルに使えるスキュワーロックの候補が、あるにはあったのですが・・・

六角レンチやペンチなどの、一般的な工具で外してしまえそうなものや、
アルミ製などで、盗難防止パーツとしては強度に問題がありそうなものもけっこうあり、
そういったものは、除外しています。

 

また、スルーアクスルには「9mm」や「20mm」といった規格もありますが、
今回探してみた限りでは、そういった太さに対応したスキュワーロック製品を、
見つけることはできませんでした。

 

 

以上、スルーアクスルにも使えるスキュワーロックを紹介しました。

スルーアクスルを使われている方で、ホイール盗難を防ぎたい!という場合には、
ワイヤーやチェーンをホイールに通す方法よりは、間違いなく優れた方法になると思いますので、
検討されてみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク



運営者:じてまにドクター

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
おすすめ記事
最近の投稿

ページの先頭へ