クリプトナイトのU字ロックはこれがおすすめ!

ブロンプトンとエボミニ

自転車を絶対に盗ませたくないので、頑丈な鍵がほしい!!

しかし重すぎる鍵や、高価すぎる鍵はNG。。

 

高価な自転車や、愛着のある自転車をお持ちの方であれば、考えることだと思いますし・・

私自身もそう考えて、良い鍵をいろいろと検討してきました。

 

そして、結論から書きますと・・

「クリプトナイトのU字ロック」が、バランス最強!

という結論になりました。

 

「頑丈さ」「安さ」「軽さ」「ロックの掛けやすさ」といったパラメーターたちの、バランスが良いということですね。

クリプトナイトの頑丈なU字ロック

例えば、上の「クリプトナイト エボリューション ミニ7」というU字ロックは、定番中の定番です。

私自身、もう5年以上はこの鍵を使い続けています。

 

この記事では「クリプトナイトのU字ロック」って、どんな感じ?

どのくらい頑丈?使いやすい?種類による違いは?

そんなところを解説していきます。

性能バランスが良い鍵は、どう探す?

ものすごく安い!

絶対に壊せないほど頑丈!

しかも、羽のように軽い!

 

そんな夢のような鍵は、現実には存在しません。

そのため値段・重さ・頑丈さの「バランスがとれた鍵」を、現実的には検討していくべきです。

 

まず、頑丈さについてなのですが・・・

「素手で引っ張っただけで、ぶちっ!と千切れてしまう」

「ポケットに入る小さいペンチで、パチン!と簡単に切れてしまう」

そんな自転車鍵も、現実に存在します。

 

しかし私としては、高価な自転車を停める場合ですと、論外かな・・と思います。

 

やはり、自転車を盗もうとする人がよく使うような工具の攻撃は、完全に防いでくれないと・・

安心して自転車から離れることもできないなぁ、lと感じます。

 

そう考えると、まずは、「ボルトクリッパーによる攻撃を防ぎきる」ことを考えるべき、ということになります。

黄色いボルトクリッパー

ボルトクリッパーとは上の画像のような、巨大な枝切りばさみのような工具です。

 

これはテコの原理で刃を動かし、鉄製のボルトをも切断する!といったもので・・

ホームセンターなどで売っているので、見たことがあるかもしれません。

 

この工具は人間の力で扱える工具としては、最高の切断能力を持つようです。

ボルトクリッパーでワイヤーロックをカット

こんな感じで「両腕の力」と「テコの原理」と「頑強な刃」の相乗効果で、カットするわけですね。

 

私自身、自分の自転車のワイヤーロックが故障したとき1度、このボルトクリッパーで切ったことがあるのですが・・

強い力を掛けるまでもなく、1秒も持たずにすぱっ、と切れてしまいました。

 

こんなごつい工具が、自転車盗難なんかに使われるわけがない!と思われるかもしれませんが・・・

私が調べたかぎりだと、盗難工具としては意外にポピュラーなもののようです。

 

ものによっては携帯性重視の、ポケットに入るようなコンパクトなものもあるようで・・

ちょっと目を離したすきに使われて、さっと盗まれてしまう、というケースもあるかもしれません。

 

自転車盗難に使われる工具には、他にもペンチ、ワイヤーカッター、のこぎり等があるのですが・・

これらの中ではボルトクリッパーの切断能力がいちばん高いです。

 

そのためボルトクリッパーの攻撃を完全に防ぎきれるのであれば、普通は、鍵を破壊して自転車を盗まれることは無い、と言えるでしょう。

 

 

・・・一応、普通じゃない例を挙げておきますと、ディスクグラインダー、という工具を使った盗難があります。

ディスクグラインダー

上の画像のような、工場や工事現場でよく使われている電動工具ですね。

よく、チュイイィィィン!!とか言ってる、あれです。

 

これはもうとんでもなく強力であり、これを防げる「自転車鍵」は存在しない、と言っていいと思います。

私が調べた限りでもっとも重く、もっとも強力な自転車鍵も、これを使われると30秒ほどで切断されてしまうようでした。

 

これを防ぐ!となると、たとえばバイク用の、それこそ5kgを越えるような超重量級の鍵が必要になるようです。

自転車で持ち運ぶのは、ちょっと、現実的ではないでしょう。

 

しかしこれは使うと、通行人全員が振り返るほどの爆音と、盛大な火花が発生するため、実際に使われることは稀です。

そのため現実的には、ボルトクリッパーを防ぎきれる強度があればOK、とするのが妥当でしょう。

 

 

そうなってくると、ボルトクリッパーによる攻撃を防げるくらいには頑丈で・・

なおかつ、できるだけ軽いものがいい!となるのが自然かもしれません。

そうなった場合にいちばん優秀なのは「U字ロック」というタイプになります。

 

たとえばワイヤーロックや多関節ロックといった「長い」ロックだと・・

守るべき範囲も長くなりますので、そのぶん頑丈さは低くなりがちです。

 

逆にこういう長いロックで、頑丈さを確保しようとすると・・

たくさんの材料が必要になるのでどうしても、かなり重くなりがちなのです。

 

その点U字ロックは短いので、最小限の材料で、頑丈さを確保できます。

なので「頑丈なわりに軽い」ロックになることが多いのです。

 

 

しかし、そんなU字ロックであっても・・

ボルトクリッパーを完全に防ぎきれるくらい頑丈!をクリアしようとすると・・

最低でも1kgくらいの重さにはなってしまいます。

 

値段としても、さすがに1,000円とか2,000円とか、そんな格安では手に入らないですね。

 

なので、そういった頑丈さを確保しながら、できる限りの軽さや安さを追求していく!

というのが、バランスの良い鍵の探し方になるのかな、と思います。

「クリプトナイトのU字ロック」が、バランス最強!

マウントされたエボミニ

自転車鍵には、いろいろなメーカーのいろいろな製品がありますが・・

ここまで見てきた条件を満たす鍵としては、「クリプトナイトのU字ロック」が一番なのでは、と思います。

 

クリプトナイトのU字ロックは「頑丈さ」に、かなりの定評があります。

モノにもよりますが・・上で挙げた「ボルトクリッパー」でも、基本的には破壊できないくらい頑丈ですね。

 

そして重さとしても、やたら重いわけではなく、頑丈さを実現するための最小限の重さになっていて・・

値段もそこまで、ものすごく高くはない!

地球ロックできるくらいの、ある程度のサイズがあるものが多い!

マウントでフレームに装着でき、持ち運びの負担も小さい!

と、他のいろいろなパラメーターもバランスよく高くなっています。

 

たとえばすごく頑丈だけど、ちょっと無理なくらい重いとか・・

頑丈なんだけどサイズが小さすぎて、ロックのやり方が限られすぎる!とか・・

もしくは安価で軽いんだけど、ボルトクリッパーで簡単に切られてしまう!

とか、そういったU字ロックは多いものです。

 

そんな中、クリプトナイトのU字ロックはかなり使い勝手のいい鍵になるのでは、と思います。

 

クリプトナイトのU字ロックといっても、いろいろな製品があるけど・・

どれが一番のおすすめなの?

それぞれ、どんな特徴があるの?

ここを以下、解説していきます。

基本モデルの「エボリューション ミニ 7」

クリプトナイトのU字ロックでは・・

クリプトナイトの頑丈なU字ロック

まず、この「エボリューション ミニ 7」が、いちばんの定番モデルです。

クリプトナイトの優秀U字ロック「エボリューション ミニ 7」について、頑丈さやサイズなど詳細に解説しています。

この鍵の詳しい性能や使い勝手については、上の記事で詳しくレビューしていますが・・

クリプトナイトにはいろいろU字ロックがあるのですが、これが性能バランスで最強だと思います。

 

つまり・・

  • ボルトクリッパーで破壊できないくらいの強度
  • 本体で1kgちょうど程度と、重すぎにならない重さ
  • 多くの場所で地球ロックできるくらいのサイズ
  • Amazonに飛んでいただくとわかる、リーズナブルな値段
  • 専用マウントを使って、しっかりフレームに固定し持ち運びできる

と、多くの条件を高いレベルで、総合的に満たしているわけですね。

私自身、このU字ロックを気に入って、もう5年以上はずっと使い続けています。

 

クリプトナイトのU字ロックが欲しいけど、どれが一番いいのか分からない・・!

その場合はこの「エボリューション ミニ 7」を選んでおけば、大きな間違いにならないのでは・・と思います。

小型モデルの「エボリューション ミニ 5 & 6」

クリプトナイトの「エボリューション ミニ」シリーズには・・

「7」以外にも「5」と「6」があります。

クリプトナイトの頑丈なU字ロック 小型バージョン
クリプトナイトの頑丈なU字ロック 小型バージョン

これらはそれぞれ、エボミニ7の小型バージョンといった位置づけになりますね。

エボリューションミニ 7・5・6の比較

クリプトナイト米国公式サイトの該当ページより各種画像を引用

各タイプの特徴を画像でまとめると、上の感じになるのですが・・

まず、強度はそれぞれ「レベル7」で、同じとなっています。

 

クリプトナイト製品では鍵の強度が、10段階で評価されているのですが・・

それぞれが、その7段階目レベル、ということですね。

ちなみにレベル7もあれば、ボルトクリッパーでまず破壊できないほどの、かなり高い強度となります。

 

これら3種類の違いは「サイズ」です。

まず、エボミニ7は長さが「17.8cm」になっているのに対して・・

エボミニ5は長さが「14cm」で、幅は同じです。

なのでエボミニ5は、7の「ショートバージョン」と言えますね。

 

そしてエボミニ6は「長さ 15.2cm」「幅 7cm」で・・

それぞれ、エボミニ7よりもすこし小さい感じです。

なのでエボミニ7の「小型バージョン」みたいな位置づけになると思います。

 

「重さ」については、実測の、良さそうな比較情報が見つからなかったのですが・・

小型タイプになれば相応に、エボミニ7より軽くなっていると思われます。

強度ランクが同じで、サイズだけ違うわけですので・・

(米国公式サイトの「重量」は、実測とだいぶ違ったりして、評価には微妙と思われました。。)

 

もちろんサイズが小さくなると、「地球ロックがやりにくい」といったデメリットがでてきます。

しかし小さいほうが「持ち運び」で有利など、良い点もありますので・・

 

ご自身の使い方と相談し、より小さめサイズでも大丈夫!

そう思われるのであれば、エボミニの「5」や「6」がより良い選択肢になるかもしれません。

クリプトナイトの頑丈なU字ロック 小型バージョン
クリプトナイトの頑丈なU字ロック 小型バージョン

大型モデルの「NEW-U」

より地球ロックがしやすい「大型モデル」もあります。

クリプトナイトの頑丈なU字ロック 大型バージョン

この「NEW-U」というモデルですね。

NEW-Uモデルのスペック

クリプトナイト米国公式サイトの該当ページより引用

公式サイトより引用すると、こんな感じですが・・

まず、この鍵は「長さ 22.9cm」「幅 10.2cm」と、エボミニ7よりワンサイズ大きめです。

 

実は私自身、昔、これを使っていた時期があるのですが・・
(現在は持っていない)

かなりどデカい印象で、いろいろな場所に自由に地球ロックできる!という印象でした。

 

一方、この鍵はランク「6」であり、エボリューションミニシリーズよりワンランク下となります。

なので大型化して、さまざまな状況での使いやすさを増したかわりに、強度がすこし犠牲になっている・・

そんな位置づけの製品になるのでは、と思いました。

軽めの大型モデル「Keeper」

上のNEW-Uモデルと似たレベルの、大型サイズでありながら・・

頑丈さをすこし落として、軽くしてある!というタイプもあります。

クリプトナイトの大型・軽量U字ロック

この「Keeper」というモデルですね。

このモデルは・・

Keeperモデルのスペック

クリプトナイト米国公式サイトの該当ページより引用

「長さ 20.3cm」「幅 10.2cm」で、幅は上のNEW-Uと同じで・・

長さがすこしだけ短い、というタイプですね。

 

そして強度ランクが「5」と、NEW-Uよりもさらに1ランク低くなっています。

 

なのでNEW-Uと似た大型モデルだけど、すこし強度を犠牲に、携帯性を重視している!

そういうタイプになると思います。

頑丈さ特化の「New York Standard」

エボリューション ミニといったシリーズよりも、さらに頑丈さに特化したモデルもあります。

「New York Standard」というモデルですね。

クリプトナイトのU字ロック 頑丈さ重視バージョン

このタイプの特徴は・・

New York Standardモデルのスペック

クリプトナイト米国公式サイトの該当ページより引用

上のような感じです。

 

まずサイズは「長さ 20.3cm」「幅 10.2cm」で、上で紹介した「Keeper」と同じです。

かなりの大型サイズですね。

 

そしてこの鍵は、強度ランクが10段階中の「9」となっています。

定番モデルのエボリューション ミニよりも、さらに2段階も上ですね。

 

そして重さは、2kgを越えるほど・・と、超重量級です。

なので重さを犠牲にしてでも、トップクラスの頑丈さが欲しい!

そんな場合に向く鍵だと思います。

 

一応、さらなる最強U字ロックとして・・

この「Fahgettaboudit Mini」というのもあります。

 

これは強度ランクが最強の「10」で、頑丈なクリプトナイト鍵の中でも、文句なしの最強です。

しかし「ポピュラーさ」では上のNew York Standardに、大きく水をあけられるようで・・

「よく使われている鍵の中で」いちばん強いのはNew York Standard、と、そういう事情になっているようですね。

 

 

他にも、クリプトナイトのU字ロックは有るにはあるのですが・・

日本国内の通販サイトで買えるものとなると、このくらいになってくると思います。

 

この記事ではクリプトナイトのU字ロックを、解説してみました。

クリプトナイトの頑丈なU字ロック

ページの先頭へ