自動車を手放し、車なし自転車だけ生活を5年間送ってみて


自動車の運転席

クルマを手放して、自転車だけで生活すると、どうなるでしょうか?

 

クルマは金食い虫だし、自転車だけでもじゅうぶんな行動範囲があるから、必要ない!

自転車だけだと行動範囲が狭すぎるから、クルマは絶対必要!

・・・どちらも、よく言われていることだと思います。

 

私はこの記事の執筆時点で、仕事でどうしても必要になったのでクルマを所有しているのですが、
その前に5年間ほど、「クルマなし・自転車のみ」で生活していた時期があります。

結論から言いますと・・自転車で「遠くまで走る」スキルや、
折りたたみ自転車を電車で運ぶ「輪行」スキルをレベルアップしていくと、
クルマを持っているときとあまり変わらないような生活が、できてしまいます。

 

もし、クルマ無しで、「ママチャリだけ」しか持っておらず、特に自転車スキルを追求していない場合・・・

ママチャリで行動できる範囲は、せいぜいが半径5km程度までになると思います。
(以前、自転車はママチャリだけだった自分がそんな感じでした)

そうなると、遠くまで行く手段は、メインとしては電車やバスくらいしかなくなるのですが・・・

電車やバスは走るルートも、止まる駅も決まっていますので、かなり不便です。

当然ですが、駅から遠く離れた観光スポットなんかには行けなくなってしまいます。
(タクシーはあるでしょうが、高価ですのでそうぽんぽんとは使えないです)

 

しかし、ロードバイクを入手し、走り回るようになると、
特別な練習をしているわけでなくても、数十kmくらいは普通に走れるようになります。

数十kmともなると、相当な範囲ですし、
自転車は電車と違ってどこにでも行けて、どこででも止まれるので、
圧倒的な「機動性」が手に入ります。

当然ではありますが、速度はクルマよりは遅くなるのですが・・・
混んだ街中を通るときなど、条件によってはむしろクルマより早く進めることもあります。

 

さらに、折りたたみ自転車を使った「輪行」を使うようになると、
行動範囲は格段に広がります。

電車を使うだけだと、駅から徒歩で行ける範囲外には、基本的に行けなくなってしまうのですが・・・

輪行を使うと、駅から自転車で走り出し、相当な距離を走ることができますので、
行けない場所はほとんど無くなってしまいます。

クルマでしか行けなかったようなスポットにも、普通に行けることが多いですし、
そういう場合、クルマでスポットまで行くよりも、自転車で行くほうが楽しいことが多いです。

 

しかし、自転車だけで快適生活ができるかどうかは、「住む場所」によってかなり違ってくるとは思います。

 

私が自転車だけ生活をしていたときは、「やや都会」くらいの場所に住んでいたので、
わりと自転車で走りやすい場所がまわりに多く、
電車もたくさん通っていたので、自転車を活用しやすい環境でした。

しかし、田舎ではクルマが必需品だ!とは、よく言われることだとは思うのですが・・・
あまりに田舎すぎると、自転車はむしろ使いにくくなってしまいます。

 

田舎は都会より空いているから、自転車を使いやすいんじゃないか?・・と、思われるかもしれません。

 

しかし田舎には、狭くて、クルマが速くて、大型車両が多い道がたくさんあります。

そのため意外と、自転車で走り回るのには優しくないのです。。

 

しかも田舎は、電車もあまり走っていないので、輪行もあまり使えないです。

 

こういう、「自転車を使いにくいほどの田舎」に住むのであれば、
やはり、クルマは必需品になってくるかもしれません。

 

そして、特別に田舎に住むわけではなくても、
やはり、「自転車では行きにくい道」というのはあります。

日本の道は「クルマが快適に走る」ことに特化して作られており、自転車が走りやすいようには作られていないので、
クルマならすごく走りやすいけど、自転車だとすごく走りにくい・・という道がどうしても出てきてしまいます。

自転車だけ生活だと、そういう道には行けなくなってしまいますね。

 

そしてやはり、自転車だけだと、雨には弱くなってしまいます

当然、クルマだと雨はほとんど問題になりませんが、当然、自転車だと雨をモロに受けることになります。

しかしここは、ゴアテックス製などの優秀なレインウェアを入手すれば、ほとんど解決できます。

最近のレインウェアはすごく性能がいいですので、しっかり着込めばほとんど濡れずに走り回れたりします。

 

・・・現在私は、仕事で行く場所が、クルマ無しだとなかなか行きにくい場所にあるので、
どうしても必要なのでクルマを所有しています。

クルマを所有したら所有したで、なかなかに便利で、
仕事に使う以外にもプライベートでも乗り回していますし、
トランクに折りたたみ自転車を常備するスタイルにしていますので、
自転車だけだとなかなかアクセスしにくいような場所まで行ってから、自転車で走り回ったりもしています。

 

クルマはやはり便利なので、持っておくのも全然アリだとは思うのですが・・・

お住まいの場所が、「自転車で走り回りやすい環境」であったり、「電車が多く、輪行で動き回りやすい環境」であったりするなら、
あえてクルマを手放し、自転車のみ生活をしてみるのもアリなのではないか、と思います。



スポンサードリンク



運営者:じてまにドクター

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
おすすめ記事
最近の投稿

ページの先頭へ