安い折りたたみ自転車はNG!そこそこ高いものをおすすめする理由


白い折りたたみ自転車

折りたたみ自転車は、ものすごく便利です。

 

私はもう5-6年ほど、とある折りたたみ自転車を愛用しているのですが・・・

電車にもタクシーにも飛行機にも、無料で容易に持ち込めますし、
自家用車のトランクに放り込んでおいて、出先でサイクリング・・とかも、簡単です。

スピードもかなり出るので、クロスバイクとかを使っている感覚で、
意外とかなりの長距離を走ってしまったりできます。

 

・・・と、折りたたみ自転車には、生活を一変させてしまうほどの可能性があり、
もしあなたが今、折りたたみ自転車を買うか?買わないか?・・と悩んでいるとしたら・・・

私としては、全力で「買う」ことを、おすすめします。

 

「折りたたみ自転車」を・・というのは、
すごく良い、目のつけどころだと、思います。

 

しかし・・ここでひとつ、注意しておきたいことがあります。

それは・・・

 

「安い」折りたたみ自転車はダメ!!・・・と、いうことです。

 

安い折りたたみ自転車というと、たとえば1万円とか、2万円とかの、
たとえばホームセンターで、ママチャリたちの横に置いてあるようなものですね。

それ以外にもたとえば、Amazonで「折りたたみ自転車」で検索すると、
そのくらいの値段の、まさに「激安」と言える自転車がたくさん、見つかります。

 

現代は、「安くても性能がいい」ものが、たくさんある時代です。

ユニクロなどのアパレルしかり、格安スマホしかり・・・

 

私も、高価な服なんてほとんど持っていないですし、
持っているスマホも、安いものだと思います。

 

もちろん、似たような性能なのであれば、できるだけ安いものを買いたい!・・というのは、当然でしょう。

 

しかし・・「折りたたみ自転車」で、それをやってしまうと、
安かろう悪かろうの製品を、買うことになってしまいます。

 

「悪かろう」というのが、どういうことかと言いますと・・・

一番重要なのは、

たとえば買ってすぐに、折りたたみのための稼動部がまともに動かなくなったり、
すぐにチェーンが外れたり、すぐにぎしぎしと異音が始まったり・・と、トラブルが多いことです。

 

こういうことはいろいろな人が、ブログなどで報告していますし、
私も昔、1万円くらいのホームセンター折りたたみ自転車を使っていた時期がありますので、よくわかるつもりです。

ひとことで言うと、品質が低い、のです。

 

乗りやすさのレベルも、ひじょうに低いことが、多いです。。

 

走行性能そのものは、ママチャリくらい走れればいいと思うのであれば、
まあ、なんとかなるのですが・・・

「折りたたみ性能」が低いと、ちょっと、どうしようもなくなります。

折りたたみ自転車はもちろん、日々、折りたたんだり展開したりして使うものですが・・・
1万円とか2万円とかの折りたたみ自転車は、折りたたむときの可動部分がまともに動かなかったり、
毎回やたらとぎしぎし言ったりして、まともに折りたためたものではないです。。

ぜんぜん、コンパクトにならないものも、少なくないです。

まともに折りたためないのなら、もはやそれは「劣化ママチャリ」です。。。

 

それでは、実際、いくらくらいの折りたたみ自転車を買えば、
「まとも」なものが買えるのでしょうか?

・・・個人的には、本体価格で、10-15万円くらいは必要だ、と思います。

 

たとえばクロスバイクだと、性能的にスポーツバイクとしてまったく問題ないものが、5万円くらいから買えるのですが・・・

折りたたみ自転車の要求価格は、それよりはだいぶ高い・・・ということです。

折りたたみ自転車は、折りたたむための機構とかにコストがかかりますし、
クロスバイクやロードバイクほどには大量生産されませんので、
まともなものを買おうとするとどうしても、値段が高めになってしまうのです。。

 

具体的な製品としては、たとえば「ブロンプトン」が、
私が購入したときは本体価格で、15万円でした。

徐々に、値上がりしては、いるようですが・・・

それでも自転車ショップなど、買う場所を選べば、
割引などで安めの値段で買えることはあると思います。

 

それ以外だとたとえば、「DAHON」あたりのメーカーから、
10万円くらいで、しっかりした折りたたみ自転車が買えると思います。

 

高価になってくると、盗難対策に気を使う必要はもちろん、でてくるのですが・・・

すごく頑丈な鍵を使って地球ロックすれば、まず盗まれることはないと思いますし、
少なくとも私は5-6年程度の自転車生活のなかで、自転車自体を盗まれたことは一度も、ありません。

もちろん折りたたみ自転車だと、折りたたんで持ち運ぶ・・とかで、
盗難を防げる場合もあると思います。

 

・・・と、「折りたたみ自転車」は、特に、日本で自転車趣味をやるのなら、
すごく良いチョイスではあるのですが・・・

せっかく買うのであれば、あまり安さにこだわるのではなく、
最初から、そこそこ値段のする、品質がいいものを買っておくほうがおすすめ・・と、思います。



スポンサードリンク



運営者:じてまにドクター

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
おすすめ記事
最近の投稿

ページの先頭へ