三ヶ島のEzy Superior(イージースーペリア)をレビュー!着脱しやすい?Ezyとの違いは?


Ezy Superiorペダル

着脱式ペダルは、便利です。

そしてその着脱式ペダルのなかでも、定番と言えるのが、
三ヶ島の「Ezy Superior(イージースーペリア)」というタイプのペダルです。

 

これは着脱に面倒さが全然なく、ワンタッチで取り外し・取り付けができ、
ペダルの「軸」がしっかりしているので、剛性もとても高い・・という、
なかなかいい感じのものだと思います。

 

実際、私自身、このEzy Superiorのペダルをもう5年ほど愛用しているのですが・・・

特に、他の着脱式ペダルに乗り換えよう・・とは思わないくらいには、
良いペダルだと感じています。

 

この記事ではEzy Superiorってどんな感じ?

着脱のしやすさは?重さは?使い勝手はどう?

と知りたい方のために、レビューをしていきます。

Ezy Superiorの使い勝手は、こんな感じ!

まず、いちばん大事な「着脱」まわりですが・・・

 

Ezy Superiorのペダルは、

Ezy Superiorのペダル本体

こんな感じのペダル本体と・・・

Ezy Superiorのアダプター

こんな感じの「アダプター」とに、分かれます。

このふたつを、実際にカチッと組み合わせると・・・

Ezy Superior組み合わせ

こんな感じです。

 

そして外すと、

Ezy Superiorを外した状態

こんな感じになるわけです。

 

装着するときの感じは、

アダプター金具を回す

こんな感じで、アダプターの金具を決まった場所まで回して、ずらした状態で・・・

ペダルを入れた状態

ペダルを差し込めば、カチッ!と固定されます。

慣れれば1秒で差し込めますし、
特に難しいところとかは、無いと思います。

 

旧型の「Ezy」ですと、外れてしまうのを防ぐために、小さな固定用プラパーツが必要で、
これの装着が面倒だったり、無くしてしまいがちだったりととにかく、面倒だったのですが・・・

Ezy Superiorはこの問題が解消されたバージョンですので、
「面倒」と感じるところが、ほとんどなくなっています。

 

そしてしっかり固定されたペダルは、踏んでもびくともしないくらいには、がっちり固定されてくれます。

私はこれと同じタイプのペダルの、「着脱式ではない」タイプも使っているのですが・・・

おそらく目隠しして、それぞれを踏んだとしても、どっちがどっちか分からないでしょう・・笑

 

重さとしては・・・

アダプターの重さ計測

アダプター部分が実測で「42g」で、

ペダル本体の重さ計測

私の持っている「Esprit(エスプリ)」というタイプのEzy Superiorペダルですと、
重さは実測で「187g」でした。

 

基本性能としても・・・
もともと三ヶ島のフラットペダルは、着脱式でなくても「剛性」とか「回転の良さ」とかがすごく高いものです。

三ヶ島ペダル全体の使い勝手について、リンク先の記事で徹底レビューしているのですが・・・

そしてこれは着脱式でも変わらず、
着脱式といえば普通は、力が微妙に逃げたり、回転が悪かったりするのですが、
Ezy Superiorだとそんなことはぜんぜん無いな・・感じました。

おすすめのEzy Superiorペダルは、これ!

と、いう三ヶ島Ezy Superiorのペダルなのですが・・・

製品としてはいくつかのタイプがあるのですが、
私がおすすめだと思うのは、

三ヶ島Ezy Superiorタイプの取り外しペダル

このペダルです。

 

このペダルは私が、実際に使っているものでもあるのですが・・・

ペダルの回転とか剛性とかは正直、どのEzy Superiorペダルを選んでもそんなには変わらないと思うのですが、
このペダルの良いところは「ギザギザが靴を、しっかり捉えてくれる」ということです。

 

フラットペダルは「靴の滑りにくさ」がすごく重要で、
ここが高いと、たとえば雨の日であっても靴がずるっ!とはいかず、不安をかなり減らせるのですが・・・

私もこれまでにいろいろなペダルを、比べながら使ってきたのですが・・・

このペダルだとこのギザギザのおかげで、靴へのグリップ力が高く、
滑りにくさはかなり高いレベルだと思います。

 

 

と、三ヶ島のEzy Superiorは、
「着脱のしやすさ」「剛性」「回転の良さ」といったパラメーターがしっかり揃った、
なかなか良い着脱式ペダルなのでは・・と感じます。

他にも、着脱式ペダルはいろいろな種類がありますが・・・
もし、新しくひとつ欲しい・・と思われるのであれば、
少なくとも、悪い選択にはならないのではないか・・と、思います。



スポンサードリンク



運営者:じてまにドクター

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
おすすめ記事
最近の投稿

ページの先頭へ