ロードバイクのチェーン切れは本当に起きる?どのくらいの確率?


切れたチェーンのイラスト

自転車のチェーンが切れた!!

 

・・というのは、可能性としてはありうるけれど、
まず起きることはない「レア」なトラブルです。

私は経験したことがありませんし、
おそらくこの記事を訪れた方でも、切れたことがある!という方は少ないと思います。

 

とはいえ起こってしまうと、もちろん自走不能になる深刻なトラブルです。

 

なのでこの記事では、チェーン切れって実際に起こりうるの?

起こる確率は、どのくらいなの?

起きるのをできるだけ防ぐ方法は?

そういった疑問に答えていきます。

起きる確率は「パンクの0.04倍」

チェーン切れの起きる確率は、パンクのだいたい0.04倍です。

つまり25分の1、ですね。

 

どこから来た数字やねん!と思われるでしょうから、
根拠についてお話ししますと・・・

 

行かずに死ねるか抜粋

書籍「行かずに死ねるか!(著者:石田ゆうすけ)」より引用

 

これは7年かけて、自転車で世界一周をした人の著書にあった「トラブルの回数記録」です。

見ていただくとわかるように、7年かけて9万km以上を走り、
起きたパンクの回数が184回、そして起きたチェーン切れの回数は8回、ですね。

そして単純にチェーン切れの回数をパンクの回数で割れば、0.04倍です。

 

もちろんこの「一台ぶん」の記録だけから、確実なことが言えるわけではないです。

当然、ベストなのは複数の記録を集めて、統計的に解析する・・という方法です。

 

とはいえ自転車乗りたちのチェーン切れを集めたデータ・・なんてものは無いはずですので、
このあたりが判断材料としては、現実的にはいちばん良いものなのでは・・と思います。

 

世界一周という環境と、ロードバイク乗りが普通に走る環境は違う!というのもあるのですが・・・
まあ、ここも仕方がないところだと思います。

 

 

さらにこの画像からは、他のことも読み取れます。

ざっくりと、チェーン切れが9万kmで、8回起きているわけなので・・・

 

チェーン切れは1万kmで1回くらい起きる・・ということになります。

まあ、かなり少ない確率ではありますね。

 

もちろん、ここも確実なことまでは言えない・・というのは、言うまでもありません。

 

と、チェーン切れはかなりレアなトラブルなんだけど、
パンクの数十分の一くらいの確率では起きるんだな・・と、ざっくり、そんな把握でいいと思います。

チェーン切れを防ぐには、どうしたらいい?

と、チェーン切れはレアながらも、できれば起きてほしくないものなわけですが・・・

これを「防ぐ」ためには、どうすればいいんでしょうか?

 

一番効果が大きいだろうと思うのは、ミッシングリンクを使わないことです。

 

ミッシングリンクとコネクティングピンの比較は、この記事に書いていますが・・・

ざっくり言えばミッシングリンクは、チェーンを手でも外せる形でつないで、整備をラクにするアイテムですね。

 

そしてミッシングリンクは普通のチェーンよりは、強度が低い可能性がある・・と思います。

ここも、確実なデータなんてものは無いのですが・・・

ピンでがっちりと繋ぎ止められたチェーンと、手でも外せるリンクでつながれたチェーンとでは、
まあ、やはり、ピンで繋いだほうが強度は高いのではないか・・と思います。

 

実際「チェーン切れ」といったワードで検索してみても、
ミッシングリンク部分から切れた・・という例は多いようです。

 

もうひとつは高品質なチェーンを使う、ということですね。

これも当然ではありますが、品質が高いものを作る「定番メーカー」の製品のほうが、
そうではない、どこが作ったかも怪しいような製品よりも、強度が高いことが多いでしょう。

例えばシマノあたりは、鉄板でしょうね。

チェーンの選び方はこの記事で解説しましたので、もしよければご覧ください。

 

 

今回はチェーン切れは本当に起きる?といったテーマでお話ししてみました。


スポンサードリンク



運営者:ドクターゆう

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。

Twitterアカウントはこちら
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
おすすめ記事
最近の投稿

ページの先頭へ