当サイトのおすすめアイテム
作りがしっかりしたフラットペダル

シングルスピードのギア比はどのくらいが最適?どう決める?


シングルスピードのギア部分

よし、自転車をシングルスピードにしてみよう!!

 

そう思い立ったとき・・・

迷いやすいポイントは、ギア比だと思います。

 

シングルスピードは当然ですが、ギアがひとつしかありません。

なのでそのギア比を、どのくらいの重さにするのか?によって、
乗り味とか走りやすさとかが、まったく違ってくるのです。

 

現在、私自身もひとつシングルスピードの自転車を持っていて、
そのギア比をどうするか?はおおいに、悩んだものです。

なのでこの記事では、シングルスピードのギア比はどのくらいが最適?

そんな疑問に答えていきます。

自分の「巡航」に、いちばん向いたギア比

まず、重視したほうがいいと思うのは、
「巡航」に向いたギア比にする、ということです。

 

巡航は、一定のスピードでずーっと、走り続ける状態のことですね。

 

そして自転車は「巡航」の時間が、いちばん長いと思います。

特にロードバイクとかだと、そうですよね。

 

なのでこの「巡航」がしやすいように合わせておけば、
自転車に乗っている大半の時間を、快適なギア比で走ることができます。

 

巡航しやすいギア比は、どのくらいか?というのはもちろん、個人差があると思います。

脚力とか、好みのケイデンスとか、いろいろな要素で変わってきますね。

自分の場合は、ロードバイクだと「50T - 17T」がいちばん巡航しやすいと感じました。

 

ここは、もし現在ギア有りのロードバイクをお持ちなら、ギア比をいろいろ変えながら探っていくのをおすすめしますし・・・

もしくはロードバイクでいう「アウターロー」くらいのギア比を軸にしながら、リアギアのサイズをすこしずつ交換し、
すこしずつ自分に合うギア比に近づけていく・・というのも、いいと思います。

「休むダンシング」に向いたギア比

シングルスピードのギア比を選ぶときには、もうひとつ、重要なポイントがあります。

「休むダンシング」がしやすいか?ということですね。

 

 

休むダンシングに関する詳しいことは、上の記事に書いたのですが・・・

休むダンシングとはつまり、ペダルを片側ずつ、体重だけでゆーっくり落としていくようなダンシングです。

 

この方法だと筋力をあまり使わず、体重だけで進めるので身体を「休める」ことができるわけです。

自転車が趣味の方なら、当然知っているようなことだったかもしれません・・

 

そしてシングルスピードでは、休むダンシングが必須です。

 

ギアつきの自転車なら、登りでギアが重くなったら当然、ギアを落とすわけですが・・・

シングルスピードではギアを落とせませんので、登りに入ったらペダルがものすごく重くなります。

だからといって筋力全開の、フルパワー・ダンシングなんて長くは持ちませんので、
結局シングルスピードで坂に入ると、休むダンシング一択になるわけですね。

 

そして休むダンシングに合わせる・・ということは、
坂でペダルに全体重を掛けたとき、ペダルがほどよい速度で落ちていくようなギア比にする、ということです。

あまりに重いギアだと、全体重を掛けたとしてもそもそも落ちていきませんし・・・

あまりに軽いギアだと、ペダルがくるくる回りすぎて、休むダンシングどころではなくなります。

 

もちろんこのあたりは坂のレベルとか、体重とかによって変わってきますので、
結局どのくらいのギア比がいいのか?は実際に走りながら、試行錯誤するしかないです。

 

とはいえ一例として挙げておくと、私の場合は、
上で書きました「50T - 17T」がいちばん良いと感じました。

このギア比だと巡航も、休むダンシングもしやすいので私にとってはベスト!・・と感じたものです。

 

 

今回はシングルスピードのギア比についてお話ししてみました。





運営者:ゆう

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマった、いち自転車マニアです。

Twitterアカウントはこちら
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【生息地】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【職業】
現在:企業の産業医
元:総合病院の内科医・研究員

【自転車乗りとしての特徴】
◇貧脚・ゆるポタ勢
◇折りたたみ自転車・輪行大好き
◇フラットペダル派
◇好きな素材はクロモリ
◇全部自分で整備するマン

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
テーマ特集
サイト内検索
最近の投稿

ページの先頭へ