「5万円クロスバイク」を買うと、自転車生活はこんなに楽しくなる!


海沿いのクロスバイク

5万円のクロスバイクを買うと、生活が一変します。

 

クロスバイクには、2種類あります。

ママチャリと同じようなフレーム素材やパーツを使い、形だけをクロスバイクにした「ママチャリクロスバイク」と、
軽量なアルミフレームや、カーボンフォークなどの素材を使い、ロードバイクにも劣らない優れたパーツを使った「ガチクロスバイク」です。

 

これらのうち、「ママチャリクロスバイク」は、性能的にママチャリと変わりありません。

このタイプの自転車は、1-2万円程度で買えることが多いです。

私もこのタイプの自転車に乗っていた時期があるのですが、
重さ的にも20kgを越えるほどあり、また、ホイールの回転のしやすさ、変速のスムーズさ、といったものもママチャリと変わらないです。

 

 

対して、「ガチクロスバイク」は、重さにして半分・・・10kg程度となることが多いです。

フレームに、軽量なアルミニウムが使われることが多いからですね。

 

パーツも、高級品とまではいかないものの、
回転の良いホイールや、スムーズに変速できる変速機が使われることが多いです。

 

総じて・・ママチャリクロスバイクとは、まったくの別物と言えるほどの、
まるで羽が生えたように、快適な乗り心地になっています。

初めて、「ガチクロスバイク」と買ったときは、
原付みたいなスピードまで、いっきに加速することに感動したものです。

そして、こういった「ガチクロスバイク」は、
安く手に入れようとしても、最低でも、5万円はするのです。

 

5万円を切ってくると、たとえば2-3万円程度のものであっても、
フレームがただの鉄でやたらと重い。。パーツの精度がぜんぜん良くない。。と、
むしろコストパフォーマンスは悪くなってくると思います。

 

 

自転車は、安いものを探せば、いくらでも安いものがあります。

スーパーなどで探せば、8000円とか、場合によっては6000円とかで売られている自転車も見かけます。

半径2km程度の、買い物程度に使うのであれば、それでもいいとは思うのですが・・・

自転車を「趣味」として楽しむのであれば、こういった自転車は、
5万円くらいのクロスバイクの2倍の重さがあり、まったくスムーズに進まないようなモノなのだ・・ということは、
知っておいたほうがいいのではないかと思います。

 

 

そして・・5万円あれば、モノの品質としては最上級クラスのクロスバイクが買えます。

 

もちろん、もっと高価な自転車はいくらでもあるのですが、
お金をより多く出すことによって得られるのは、おもに「軽さ」です。

1kgで10万円・・これは、つまり、10万円多くお金を払えば、1kg軽い自転車が買える・・とは、よく言われることです。

しかし、5万円クラスのクロスバイクで、すでに重さは10kg程度とかなり軽く、
これ以上軽くしたとしても、レースなどで競い合うわけでさえなければ、ほとんど走る性能は変わらないようです。

 

具体的には、「GIANT」社の「Escape R」や「Escape RX」シリーズが、
安いものでだいたい5万円くらいですね。

GIANTの自転車は、コスパが非常に高く、
1台目のクロスバイクなのであれば、とりあえずGIANTで選んでおけば間違いはないと思いますし、
TREK、キャノンデールなど他社のものを買うとしても、GIANTの自転車を軸にして値段や性能を考えると、
高すぎる値段で自転車を買ってしまった。。。といったことは、なくなると思います。

 

 

ちなみに、「ロードバイク」そのものを買おうとすると、じゅうぶんな性能があるものが欲しいなら、
最低でも10万円程度はかかってきます。

クロスバイクより高くなってしまうのは、基本的にクロスバイクよりワンランク程度、良いパーツが使われることが多く、
加えて、「STIレバー」というロードバイク特有の、ブレーキと変速レバーが一体化したパーツが装備され、
それがかなり高価だからです。

 

できるだけ安く、いわゆる「ガチ自転車」がほしい、と思われるのであれば、
価格的なボーダーラインは「5万円」くらいになってくると思いますし・・・

逆に、そのくらいを出すことができるなら、
ママチャリの半分の重さで、すいすい進む、
趣味用自転車として申し分のないクロスバイクが手に入ると思います。



スポンサードリンク



運営者:じてまにドクター

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
おすすめ記事
最近の投稿

ページの先頭へ