自転車の荷物はリュックで背負う?サドルバッグ?どっち?


バックパックを背負った自転車乗りたちのイラスト

あなたは荷物を、リュックで背負って持ち運んでいますか?

それともサドルバッグやフロントバッグなどで、自転車に固定して持ち運んでいますか?

 

自転車での荷物の持ち運び方には、いろいろありますが・・

分けてみると、リュックなどで「身体に装着」して運ぶ方法と、
サドルバッグ・フロントバッグなどで「自転車に装着」して運ぶ・・のふたつがあります。

 

そしてこのふたつ・・どっちにしようかな?

というのは結構、迷われやすいところのようです。

 

私自身、荷物の運び方についてはいろいろ考えてきました。

そしてこういう場合は自転車に固定し、こういう場合は背負ったほうがいい!

というのもだいたい、わかってきました。

 

なのでこの記事では、自転車で荷物はどう持ち運ぶのが最適?

その考え方を解説していきます。

まず結論!リュックとサドルバッグ、どっち?

まず最初に、どっちが良いか?の結論からです。

 

「短距離ライド」なら「リュック」

「長距離ライド」なら「サドルバッグ」

いろいろ試してきての、これが個人的な結論です。

 

つまりは短い距離・短時間を乗るだけなら、リュックやメッセンジャーバッグといったアイテムで「身体にくっつけて」持ち運び・・

長距離・長時間を乗るのなら、サドルバッグやフロントバッグなどで「自転車に固定」して運ぶ・・ということです。

 

どのくらいが短距離か?長距離か?は人によって違ってきますが・・

たとえば50km未満のちょっとしたライドなら、リュックやバックパックで、
50kmを越えるくらいだと、フロントバッグやサドルバッグ・・くらいが、自分の場合の目安です。

 

なぜ、短距離はリュックなど、長距離はサドルバッグなどがいいの?

それぞれのメリット・デメリットなどに触れつつ、解説していきます。

身体にくっつける「リュック」などのメリットは?

荷物をバッグなどで「背負う」メリットは?

自転車を離れるとき、手間がかからない

一番はこれだと思います。

 

たとえば観光地で、観光スポットに立ち寄るため、自転車をちょっと駐輪したとき・・

サドルバッグなどだと、取り外す手間が発生します。

そうしないと、盗まれてしまいますよね。

 

この「取り外す手間」・・自転車を離れるのがひんぱんになればなるほど、面倒になってきます。

特に街中で、いくつもの用事を済ませていくときとか、
いくつもの観光スポットを、ふらふらと行脚するとか・・

そんなとき、毎回毎回外して、着けて・・は結構、きついものです。。

 

なので「短距離」で、特に「何度も自転車を離れる」・・

そんな場合はリュックなどで、身体に固定するほうがいいのではないか、と思います。

自転車にくっつける「サドルバッグ」などのメリット

では・・サドルバッグやフロントバッグで、自転車にくっつけるメリットは?

身体への負担が少ない

これが一番です。

 

リュックを背負っていると当然、重さによる負荷が身体にかかりつづけます。

具体的には「肩甲挙筋」といった筋肉が、ずーっと引き伸ばされ続ける形になり、
ひどい肩こりみたいなダメージが入ってしまうんですね。

 

そしてこのダメージはもちろん、ライドが長時間になればなるほど、ひどくなります。

リュックを背負って、たとえば10時間くらい乗ったことがあれば・・
そのキツさは、おわかりいただけるところだと思います。

 

そして当然ながら「自転車に固定する」スタイルだと、
この「リュックによるダメージ」からは、完全に解放されます。

なので、たとえば100km以上の長距離ライドをするのなら、
「自転車に固定する」一択!

と、そういうことになってくるのでは、と思います。

最終的には「使い分け」が一番!

と、それぞれの特徴を書いてみましたが・・

最終的には「状況に応じて使い分ける」が一番!だと思います。

 

たとえば私自身の場合は、用事で街中に乗り出すとか、ふらっとポタリングするとかの時は「リュック」を使いますし・・

100km以上くらいの、今日は乗るぞ!というロングライドの時には必ず、サドルバッグやフロントバッグにしています。

 

家にはバックパックとフロントバッグ・サドルバッグの両方が置いてあって、
その日の予定にあわせて、合うほうを持ち出す・・といったスタイルですね。

 

いろいろ試行錯誤してきましたが・・結局、どっちが良い!なんて言えないところですので、
時と場合によって使い分けるのが、やっぱり一番だな・・と思います。

 

今回は自転車の荷物は背負う?自転車に装着する?をテーマにお話ししてみました。

 

関連記事
頑丈さ・軽さ・安さのバランスがとれた、優秀U字ロックを解説しています。

 

「長さ」と「頑丈さ」を兼ね備えた、優秀な多関節ロックを解説しています。

 

自転車に乗るときの装備にかかわるすべての記事を一覧します。

 

【SK11 デジタルトルクレンチ】
整備ミス防止の必須ツールです。

Amazon楽天

レビュー記事はこちら
 

運営者:ゆう

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマった、いち自転車マニアです。

【年齢・性別】30歳台、男性

【生息地】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【職業】
現在:企業の産業医
元:総合病院の内科医・研究員

【自転車乗りとしての特徴】
◇貧脚・ゆるポタ勢
◇折りたたみ自転車・輪行大好き
◇フラットペダル派
◇好きな素材はクロモリ
◇全部自分で整備するマン
 
詳しいプロフィール

TwitterInstagram
 

カテゴリー
テーマごと
特殊ページ
サイト内検索
最近の投稿

ページの先頭へ