LAZERのリーズナブルな自転車ヘルメット

ドマーネを買うと後悔する?

ドマーネ画像

トレック日本公式サイトより画像を引用

ロードバイク「ドマーネ」を買うと、後悔するの?

 

ドマーネ(Domane)は、トレック社のロードバイクシリーズで・・

初心者がロードバイクを買おうとしたなら、だいたい一度は検討されるのでは?

そう思われるくらいのポピュラーなシリーズです。

 

そしてもし今まさに、ドマーネを買おうかな?と検討しているとしたら・・

ドマーネを買ったあと、後悔したくない!

と思われるのは自然なことだと思います。

 

具体的には・・どんな特徴のあるロードバイクなの?

性能は十分?コスパは?

実は、他のロードバイクのほうが良かった!とかならない?など・・

 

なのでこの記事では、ドマーネを買って後悔した!とならないための・・

「ドマーネってどんな自転車」というところを、詳しく解説していきます。

ドマーネは「エンデュランスロード」タイプ

まず、ドマーネのいちばんの特徴は?

「エンデュランスロード」であること、です。

 

エンデュランスロードとは?

すごくざっくり言うと・・

長時間、疲れずに安定して走るのに向いた自転車です。

 

エンデュランスロードって、どんなもの?については、

長時間でも走りやすい「エンデュランスロード」は、おすすめ?普通のタイプと比べてどう?詳しく解説しています。

上の記事で詳しく解説しています。

 

そしてドマーネには、そういう特徴があるわけですので・・

長時間、安定して走ることを重視したい人に向いています。

具体的には・・レースよりもロングライドとか、日常での安定した走りとかに興味があるなら、ドマーネに向いているでしょう。

 

逆に安定性よりも瞬発力、最高速度、レースでのすばやい動きといったものを重視するなら、ドマーネはあまり向かないと思います。

トレック社の「マドン」と比較すると?

ドマーネと比較して、よく語られるのが・・

同じトレック社のロードバイクシリーズ、「マドン」です。

トレックといえばマドン?ドマーネ?みたいな言い方をされる、2トップみたいな自転車ですね。

 

そしてエンデュランスロードの属性が強い、ドマーネに対して・・

マドンはエンデュランスロードと対極にあるようなタイプの自転車です。

 

なので、ドマーネとマドンを比較していくと・・

ドマーネという自転車を特徴が、よく浮かびあがっていくわけですね。

 

実際にトレック公式ホームページの、キャッチコピーを確認しても・・

ドマーネのキャッチコピー

トレック公式ホームページ ドマーネ紹介ページより抜粋し引用

ドマーネだとこんな感じで「走ることの楽しさ」「快適性」といったものが、クローズアップされています。

 

一方、「マドン」のほうを見てみると・・

マドンのキャッチコピー

トレック公式ホームページ マドン紹介ページより抜粋し引用

こんな感じで「勝つ」「レース」「空力性能」といった単語が並んでいますね。

このあたりからも、マドンのコンセプトは見えてくると思います。

 

 

さらに、フレームの形・・ジオメトリーでも特徴が分かれます。

特に、注目ポイントは「ホイールベース」ですね。

生活の中で使う自転車は「ホイールベースが長い」ものが良い!と思う理由や、具体的なおすすめの長さを解説していきます。

ホイールベースが長いとどうなる?短いとどうなる?について、上の記事で解説しているのですが・・

ホイールベースは、長いほど安定志向、短いほど素早さ志向といった感じになります。

 

そして実際に、ドマーネとマドンを見ていくと・・

ドマーネのホイールベース

トレック公式ホームページ ドマーネ紹介ページより抜粋し引用

まず、ドマーネのホイールベースは、ポピュラーと思われる52cmフレームで見て「100.3cm」となっています。

 

対して、マドンのホイールベースは・・

マドンのホイールベース

トレック公式ホームページ マドン紹介ページより抜粋し引用

同じく52cmのフレームで見て、「97.7cm」ですね。

比べると、ドマーネのほうが2.6cm長い、となります。

 

ほんの少ししか違わない、ともしかしたら思われるかもしれませんが・・

ホイールベースはほんの数cmでも違えば、乗り味が劇的に変わるところです。

 

なので、レース系のマドンと比べて、ドマーネはホイールベースがけっこう長い!

ここからも「安定・長距離志向」という、ドマーネのコンセプトが伺えるのでは・・と思います。

「他のメーカーの似た自転車」と比較すると?

ドマーネのタイプやコンセプトは、そんな感じなわけですが・・

他のメーカーの似た自転車と比べたら、どうなの?

というのは、気になるところだと思います。

 

エンデュランス系ロードバイク、というのはいろいろな会社が出していますので・・

それら他の会社のものと、比較して選びたい!

というのは後悔しないためには、必須の考え方となると思います。

 

それでは、他のメーカーの似た自転車って・・どんなのがあるの?

 

まず、たとえば・・ジャイアントの「DEFY(ディファイ)」は定番です。

ジャイアント DEFY

ジャイアント公式サイトの該当ページより画像を引用

こういったものですね。

 

ジャイアントはロードバイクで、1・2位を争うほどの有名メーカーで・・

ディファイはそのジャイアントの自転車の中でも、エンデュランスモデルとして定番です。

 

どんなモデルがあるのか?は、年代などで違ってきますが・・

まさに「ジャイアントのドマーネ」みたいな位置づけになると思います。

 

もしくは・・Cannondale(キャノンデール)の「Synapse(シナプス)」も、ドマーネと似た位置づけのモデルです。

キャノンデール シナプス

キャノンデール公式サイトの該当ページより引用

こんな感じのものです。

 

キャノンデールも定番メーカーで、トレック・ジャイアント・キャノンデールはロードバイクメーカーの御三家、みたいな見方もあるくらいで・・

シナプスは、そのキャノンデールのエンデュランス系モデルです。

「キャノンデールのドマーネ」みたいな位置づけなわけですね。

 

他にもいろいろなメーカーに選択肢はありますが、他のメーカーからも探していくときは・・

各社のエンデュランスロード系モデルを探していく、という方針でいいかなと思います。

 

 

では、どのメーカーの自転車を選べばいいの?

ここは正直、好みにあわせて自由に決めていいと思います。

 

ずっと昔は、メーカーによって大きな性能差が有ったりしたようなのですが・・

現代では似た価格・似た方向性のロードバイクなら、似たような性能になっていると言われています。

私自身、イベントなどでさまざまな自転車に乗った上で、そうだなと思いました。

 

なのでデザイン的に、ドマーネが気に入ったならそれで良いですし・・

他のメーカーの自転車が気に入ったなら、そっちでもいいと思います。

 

あくまで「エンデュランス系モデル」から選んでいくのなら・・

他のメーカーから選んでも、性能はそれほど劇的には変わらないのではないか、と個人的には思います。

 

 

私自身、ドマーネはロードバイクを選ぶとき、最後まで候補として検討していました。

結局、私自身は他のロードバイクを選んだのですが・・

 

この記事に書いたような特徴を理解し、自分に合っている!と判断して買うのなら・・

ドマーネは買って後悔するような自転車ではないのでは、と思います。

 

今回はドマーネを買うと後悔するのか?をテーマにお話ししてみました。

関連記事
LAZERのヘルメットについて、被り心地や頑丈さなどを、何年も使い続けている視点から解説しています。
雨降り問題なし・メンテナンスフリーなのに革サドルに迫る乗り心地の「カンビウム」について解説しています。
「自転車選び」に関わるすべての記事を一覧します。

 

【SK11 デジタルトルクレンチ】
整備ミス防止の必須ツールです。

Amazon楽天

レビュー記事はこちら
 

運営者:じてまにドクター

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマった、いち自転車マニアです。

【年齢・性別】30歳台、男性

【よく乗るエリア】福岡まわり

【自転車趣味歴】9年くらい

【職業】
現在:企業の産業医
元:総合病院の内科医・研究員

【自転車乗りとしての特徴】
◇貧脚・ゆるポタ勢
◇折りたたみ自転車・輪行大好き
◇フラットペダル派
◇好きな素材はクロモリ
◇全部自分で整備するマン
◇いつかオランダに住んでみたい
 
詳しいプロフィール

TwitterInstagramPinterest
 

よく読まれている記事
カテゴリー
テーマごと
特殊ページ
サイト内検索
最近の投稿
最終更新日ごと

ページの先頭へ