三ヶ島の鋲つきで滑りにくいフラットペダル

自転車は分速どれくらいで走れる?


広い道

自転車は1分間で、どのくらいの距離を走れるの?

 

まず、ざっくりと結論を言ってしまうと・・

「300m-400m」くらい

です。

 

もちろん自転車の種類とか、走る道の混み具合とか、脚力とか・・

いろいろな要素で変わってはきます。

なので実際にどのくらい掛かるのか?を考えるときは、それら要素で補正しなければいけないですが・・

 

なのでこの記事では、自転車が分速300m-400mくらい走れる!としたのは、なぜ?

より正確に考えるには、どんな要素で補正すればいいの?

といったところを解説していきます。

自転車は分速「300m-400m」!

自転車で1分間に走れる距離は、300mから400mくらいです。

 

どこから来た数字かと言うと・・

自転車で進める距離は「1時間で20km」くらい

というところからです。

 

まあ、これはざっくりとした目安ではあります。

しかし私自身がいろいろ走ってきた移動速度をまとめてみたり、

もしくはいろいろな人の「何時間で何km走った」といった情報を見ていくと・・

軸とする目安としては、大きな間違いは無いところなのでは・・と思われます。

 

1時間で20km走るとするなら、1分間では「333m」・・

条件によって速くなったり遅くなったりはするので、前後に幅をもたせて「300から400m」・・

と、分速のざっくりとした目安としては、そんなところだと思います。

 

300mといえば、人間が米粒に見えるくらいには遠いので・・

そのくらいの距離をたった1分で移動できる!

そう考えると、自転車というのはなかなか速いものですね。

 

じゃあ、1分で300mくらいは移動できるんだ!

目的地まで3kmだから、10分あれば着くな。

みたいな感じで、ざっくりとした予測としては大丈夫だと思います。

自転車の分速は、こんな要素で変わってくる!

と、分速の目安はそんな感じなのですが・・

とはいえもちろん、自転車のスピードはすべて同じではないです。

 

ロードバイクとママチャリなら、もちろんロードバイクが速いですし・・

競輪選手と一般人なら、競輪選手が圧倒的に速いです。

そして混雑した街中だと、広いサイクリングロードより遅くなりますね。

 

上で書いた目安「分速300 - 400m程度」は・・

◇クロスバイクで

◇一般的な成人男性が

◇晴れた、風がさほど強くない日に

◇坂ではない平坦の

◇信号があまり無い空いた街中を

◇特に急がずに走った場合

 

イメージとしては、こんな感じになってきます。

何が普通か?は人それぞれではありますが・・

まあ、ごくごく一般的な条件ですね。

 

そして例えば、少し進むのにもヒーヒー言うような「激坂」が有ったりすると・・

分速はもちろん、劇的に落ちてしまいます。

分速100mを切る・・とかも、普通にあるでしょう。

 

もしくは例えば、プロのロードレーサーがトレーニング目的に、超軽量ロードバイクで全力で飛ばしたとすれば・・

分速はもしかしたら挙げた数値の、2倍は越えるかもしれません。

 

と、自転車の分速はどのくらい?を考えるときは・・

いわゆる普通の状況と比べて、遅くなる・速くなる要素がどのくらいあるかな?

と考えると、より実際の分速がわかりやすくなると思います。

自転車の分速を「徒歩」と比べるとどのくらい?

自転車を使うと・・「徒歩」と比べて、どのくらい速く走れるの?

 

徒歩は1時間で4km進める・・と、一般的によく言われます。

この4kmはわりと、有名ではないかと思います。

私自身、特には急がずにすたすた歩くと、このくらいの移動距離になりますね。

 

1時間で4kmだと・・

単純に割り算をすると、分速66.6m、となります。

ざっくり書き直すと、分速60-70mくらい、と言えるでしょう。

 

まあ、自転車の分速300m以上と比べれば、圧倒的に遅くはありますね。

速度にして5倍とか、そのくらいになっています。

 

ここは感覚的にも、そんな感じなのでは・・と思います。

自転車はびゅーんと走れる、速いものですし・・

てくてくと一歩ずつ歩く「徒歩」と比べると、数倍は速い・・となるのは自然かなと思います。

 

なので例えば、観光地に「折りたたみ自転車」を持ち込むと・・

圧倒的に効率よく、観光スポットを巡れるようになるわけですね。

ここは数字的にもそうですし、私自身、実際にやって体感したところです。

 

と、分速を「徒歩と自転車」で比べてみると、そんな感じになります。

自転車の分速を「クルマ」と比べるとどのくらい?

せっかくなので、自転車の分速を自動車・・クルマとも比較してみます。

 

クルマで移動できる距離は、どのくらい?

ここももちろん、一概に言えないところですが・・

 

私自身の運転経験とか、ネットのいろいろな情報を見ていくと・・

一般道を前提とするなら、だいたい1時間に30km-40kmくらい

どのくらいの移動距離になるのでは、と思います。

 

割り算して、ざっくりとした数字にすると・・

クルマの分速は500m-600mくらい、ですね。

 

もちろん、自転車と比べればずっと速いですし、それはもう当たり前ですよね。

とはいえ、徒歩と自転車の差のように「何倍も速い!」というわけでもないです。

実際、ロードバイクだと条件によっては、クルマに匹敵するほど速かったりもしますよね。

 

とはいえ、クルマには・・

「雨・風・坂でほとんど減速しない」

「高速道路に乗れば、ものすごく速く移動できる」

といった強みもあります。

 

自転車は雨とかでめちゃくちゃ遅くなりますし、高速道路のような「走りやすい道」も少ないですので・・

こういう要素もあいまって、クルマは自転車より圧倒的に速い!となってくるんだと思います。

分速の数値以上の差がでてくるわけですね。

 

 

と、今回は自転車の「分速」についていろいろな視点から解説してみました。

 

関連記事
「バックパック」「ショルダーバッグ」「手提げビジネスバッグ」の3スタイルに切り替え可能で、自転車通勤やビジネスに向いたバッグを紹介しています。

 

安くてじゅうぶんな機能が揃った、コスパ最強の振れ取り台を紹介しています。

 

旅や観光に関わるすべての記事を一覧します。

 

【SK11 デジタルトルクレンチ】
整備ミス防止の必須ツールです。

Amazon楽天

レビュー記事はこちら
 

運営者:ゆう

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマった、いち自転車マニアです。

【年齢・性別】30歳台、男性

【生息地】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【職業】
現在:企業の産業医
元:総合病院の内科医・研究員

【自転車乗りとしての特徴】
◇貧脚・ゆるポタ勢
◇折りたたみ自転車・輪行大好き
◇フラットペダル派
◇好きな素材はクロモリ
◇全部自分で整備するマン
 
詳しいプロフィール

TwitterInstagramPinterest
 

カテゴリー
テーマごと
特殊ページ
サイト内検索
最近の投稿

ページの先頭へ