てのひらに優しい自転車グリップ

ロードバイクで足の裏が痛いのは「足指の握りすぎ」が原因かも


足の裏の施術

晴れの日に、ロードバイクで、気持ちよく飛ばしていて・・

ん?なんか痛い・・

足の裏が、痛い・・!!

 

ロードバイクに乗っていて、なぜか「足の裏」が痛くなってくる・・

というのは意外と、あるあるみたいです。

この前、乗っていたとき足の裏が痛かった・・という方も、
もしかしたら、いらっしゃるかもしれません。

 

実は、ロードバイクで足の裏が痛くなる・・というのには、
ロードバイク特有の原因があったりします。

以下、詳しく解説していきます。

「足指の握りすぎ」が、一番ありがちです

ロードバイクで、飛ばしているとき・・・

足の指をぎゅーっと、握ってしまっている

ということは、ありませんか?

 

もし、心当たりがあるとしたら、
もしかしたらそれが、足の裏の痛みの原因かもしれません。

 

 

ロードバイクに乗るとき、足の指を握る意味は、特にありません。

足の指を握ったところで、それで脚力が上がるとかは、基本的に無いはずです。

 

しかし足の指を握ってしまう「癖」・・というのは、よくあることのようです。

これはボールを投げたり、パンチを打ったりするとき肩に力が入ってしまう、
「力み」に近いものかもしれません。

実際、足の指を握るのをやめましょう!と書いている、自転車の本があったりもします。

 

そして・・・

足の指を握りすぎると、足の裏が痛くなる

そういうものなのです。

 

足の裏の解剖

書籍「ネッター解剖学アトラス」より引用

 

これは、足の裏の解剖図なのですが・・・

重要なポイントとしましては、
足の指から、足の裏に向かってたくさんの腱が走っている

というのが、見えますでしょうか。

 

そう、「足の指」と「足の裏」は、腱とか筋膜とか筋肉とか、いろいろなもので繋がっていますので、
足の指を握りすぎると、足の裏に負担が掛かるのです。

 

なので例えばロングライドで、何時間もずっと、自転車に乗っていて・・

乗っているあいだじゅう、足の指を握ってしまっていたとしたら、
足の裏に負担が掛かって、足の裏が痛くなってしまう・・というのは、自然なことなのです。

 

 

足指を握ってしまうというんは、よくある癖なわけですが・・・

癖なので直すよう意識すれば、直せるところでもあります。

 

 

じゃあ、足の指はどうしておけばいいの?なのですが・・・

まっすぐ、前に向かって伸ばしておく

が、コツだと思います。

 

足指はむやみに握るものではなく、まっすぐに伸ばすもの・・というのは、
整体とかそっち方面においては、一般的な知識のようです。

「ゆびのば体操」なんていう、足指を伸ばす体操もあったりしますし・・・

足指を曲げ続けているような状態はかがみ指といって、悪いとされるものなのです。

 

あとは、足指を曲げざるを得ないような、小さすぎるシューズとか、
圧力が強すぎて、足指を強制的に曲げられてしまうソックスとか・・・

そういった「装備」も悪いほうに働きがちですので、注意が必要だと思います。

 

 

登りの最中など、ついつい、足の指に力が入ってしまう・・・

足指が、力んでしまっているのがわかる・・という場合には、

足指を脱力し、伸ばす

ことを意識しながら乗ってみると、
ロードバイクで足の裏が痛い・・は、ましになるかもしれません。

 

関連記事
衝撃や圧迫に強い、ロングライドに適したグリップを解説しています。

 

自転車におすすめのライトを、「ルーメン数」を軸に分けて紹介しています。

 

医学・健康に関わるすべての記事を一覧します。

 

【SK11 デジタルトルクレンチ】
整備ミス防止の必須ツールです。

Amazon楽天

レビュー記事はこちら
 

運営者:ゆう

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマった、いち自転車マニアです。

【年齢・性別】30歳台、男性

【生息地】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【職業】
現在:企業の産業医
元:総合病院の内科医・研究員

【自転車乗りとしての特徴】
◇貧脚・ゆるポタ勢
◇折りたたみ自転車・輪行大好き
◇フラットペダル派
◇好きな素材はクロモリ
◇全部自分で整備するマン
 
詳しいプロフィール

TwitterInstagram
 

カテゴリー
テーマごと
特殊ページ
サイト内検索
最近の投稿

ページの先頭へ