地図表示できるガーミンウォッチ

ガーミンのスマートウォッチをiPhoneやAndroidと連携するコツ


ガーミンフェニックスとスマートフォン

ガーミンのスマートウォッチは、自転車ナビにすごく便利です。

そしてiPhoneやAndroidなど、スマートフォンと連携すると、さらに便利になります

 

連携というと具体的には、作成したルートをスマートフォンからガーミンウォッチに送ったり、

もしくは登録した「地点」データを、ガーミンウォッチに送ってナビに使ったり・・ですね。

 

私自身、この連携はかなり活用していますので・・

この記事では自転車ナビ用途で、「スマートフォンとガーミンウォッチを連携する方法」を、
ちょっとマニアックなところまでお話ししていきます。

「ガーミンコネクト」アプリが連携の基本

まずは、いちばんの基本の「ガーミンコネクト」アプリを使った連携です。
(ガーミン公式サイトにリンクを貼っています)

 

連携する方法は、時代によって変わったりするのですが・・

この記事を書いている時点では、スマホがiPhoneであってもAndroidであっても、
このガーミンコネクトアプリが連携の「軸」になっています。

 

ガーミンコネクトアプリを使って、できることは・・

 

「コースデータをウォッチに入れる」

「ウォッチで記録したアクティビティを、ガーミンコネクトサービスと同期」

「ウォッチに、ガーミンアプリをインストール」

 

などなど、多岐にわたります。

なのでここでは、重要なものだけ紹介していきます。

 

まず基本的な同期、これは難しいところはないと思います。

スマホ側とウォッチ側、両方のBluetoothがオンになっていることを確認し・・
(Bluetoothで接続しますので、これがオフだと通信自体ができないです)

スマホ側にガーミンコネクトアプリをインストールして、起動するだけです。

あとはアプリの指示に従っていけば、ウォッチと同期できると思います。

 

同期ができたら・・

次に自転車ナビではいちばんよく使うであろう、「コースデータのウォッチへの連携」を解説していきます。

「コースデータ」をウォッチに送信する方法

スマホとウォッチの連携でいちばん重要なのが、このコースデータを送信する機能です。

 

そしてひとつ、注意点がありまして・・

ガーミンウォッチを使うなら、ルートは「ガーミンコネクト」の機能で作っておく

私としては、これをおすすめします。

 

ガーミンコネクトはアプリだけではなく普通に、パソコンなどで使えるガーミンのサービスです。
(上のリンクから、サービスに飛ぶことができます)

機能として、サイクリングなどアクティビティの記録とか、コースデータの作成とかがありますね。

 

ガーミンの謹製サービス「ガーミンコネクト」を使って、自転車の走行ルートを作る方法を解説しています。

 

ガーミンコネクトでルートを作る方法は、上の記事で詳しく解説しているのですが・・

ここでルートを作成しておけば、スマホアプリ版のガーミンコネクトにも自動的に同期され、どこででもルートデータを見ることができます。

そしてスマホから簡単にウォッチに送れますので、これが圧倒的に便利なのです。

 

もちろん、方法は人それぞれなところなのですが・・

ガーミンウォッチを本格的に使っていくのであれば、ルートデータは日頃からガーミンコネクト上で作るようにしておくと、便利度が上がると思います。

 

 

それでは、あらかじめ、ガーミンコネクトでルートを作成したとして・・

それを、ウォッチに送信していきましょう。

 

まず、スマートフォン側でアプリを開くと・・

ガーミンコネクトアプリ

Androidアプリ「ガーミンコネクト」より画面を引用

 

こんな感じになると思います。

 

次に、左上の赤丸をつけたところのボタンをタップして・・

ガーミンコネクトアプリ

ガーミンコネクトアプリ

Androidアプリ「ガーミンコネクト」より画面を引用

 

「トレーニング」「コース」の順にタップします。

 

すると・・

ガーミンコネクトアプリ

Androidアプリ「ガーミンコネクト」より画面を引用

 

こんなふうに、パソコン側のガーミンコネクトで作ったルートが表示されます。

 

これをタップすると、

ガーミンコネクトアプリ

Androidアプリ「ガーミンコネクト」より画面を引用

 

こんなふうに、ルートデータの詳細が表示されます。
(規約の関係上グーグルマップが貼れませんが、地図・ルートもちゃんと表示されます)

 

そうしたら、右上の三点マークをタップし・・

ガーミンコネクトアプリ

Androidアプリ「ガーミンコネクト」より画面を引用

 

「デバイスへの送信」をタップし、

 

ガーミンコネクトアプリ

Androidアプリ「ガーミンコネクト」より画面を引用

 

送りたいウォッチを選択します。

 

すると、

ガーミンコネクトアプリ

Androidアプリ「ガーミンコネクト」より画面を引用

 

「デバイスにコースを送信しています」と出て、これが終わると送信は完了です。

 

いろいろと説明しましたが・・実際には10秒もあれば終わるような、かんたんな工程です。

そして送ったルートはウォッチ側で普通に開き、普通に自転車ナビに使うことができます。

 

私自身、このあたりはいろいろな方法を試し、試行錯誤してみたのですが・・

この記事を書いている時点では、説明した方法がルートの送信にはいちばんスムーズだと思いました。

「スポットデータ」をウォッチに送信する方法

「ルート」データを、ウォッチに送ることはできましたが・・

「スポット」データも送ることができれば、便利さは大きく跳ね上がります。

 

違いとしては、ルートデータは走る「コース全体」のデータで・・

スポットデータは例えば「なになに病院」「なになに公園」みたいな、1点のデータですね。

なのでスポットデータを送ることができれば、例えば今日泊まるホテルをウォッチにさっと表示して、さくっと移動する・・
みたいなことが、簡単にできるようになります。

 

とはいえ・・ガーミンコネクトを使った方法では、この「スポットの送信」はできないようです。。

なので、別の方法を用意する必要があります。

 

私自身、かなりいろいろと探したのですが・・

使える!と思ったツールは、

 

 

の、ふたつでした。

これら以外にもいろいろと試してみたのですが、さくっとスポットデータを送る・・という仕事をこなせるアプリはなかなか、見つかりませんでした。

 

なお、これらふたつのツールはこの記事を書いている時点でAndroidのみの対応となっているようです。

私自身が現在Androidユーザーなので、Androidのツールしか開拓していないので・・

iPhoneにはまた別のツールがあると思います。そこはご容赦ください。。

 

使い方としては・・まず、ウォッチ側とスマートフォン側の両方にアプリをインストールします。

ここでは「POI Loader」のほうを例にしてみます。

 

インストールするとウォッチ側では、

POI Loaderのウォッチ版

こんな感じで、起動できる形になります。

 

これを起動すると、

POI Loaderのウォッチ版

こんなふうに「Waiting」と表示され、データを受け取れる状態になります。

 

この状態でスマホ側のアプリを開き、送りたいスポットを検索します。

グーグルマップとかと同じように検索できますので、特に引っかかるところは無いと思います。
(グーグルマップが貼れませんので、ここの説明画像は貼れません。。)

検索したら「SEND」ボタンを押せば、

 

POI Loaderのウォッチ版

「POI Received」と表示され、これでウォッチ側に地点データが入っています。

 

入ったデータはウォッチ側で、

ウォッチ側に入った地点データ

「Navigation」から入って、

 

ウォッチ側に入った地点データ

「Saved Locations」から参照できると思います。
(機種などにより、少し変わるところかもしれません)

 

 

「IQ Map Receiver」のほうも似たような操作で、同じようにデータを送れると思います。

 

そしてこの方法が使えれば、たとえば自転車旅をしていて、このあたりにおすすめの観光スポットがあるらしい!

スマホでさっと検索して、ウォッチに送信!

即、ナビ開始!・・みたいなことが、簡単にできるようになります。

こういった用途ではスポットデータを使うほうが、ルートデータを使うよりも便利ですね。

 

 

現代のスマートウォッチはそのほとんどが、スマートフォンと連携できるようになっていますが・・

この連携をうまく使いこなしていけば、ウォッチの便利さが圧倒的に跳ね上がります。

ので、いろいろと試行錯誤をしてみては・・と思います。

 

今回はガーミンウォッチとスマートフォンの連携方法をお話ししてみました。

 

関連記事
優秀アウトドアウォッチの「ガーミンウォッチ」を、ロードバイクのナビに使うためのノウハウを解説しています。




運営者:ゆう

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマった、いち自転車マニアです。

【年齢・性別】30歳台、男性

【生息地】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【職業】
現在:企業の産業医
元:総合病院の内科医・研究員

【自転車乗りとしての特徴】
◇貧脚・ゆるポタ勢
◇折りたたみ自転車・輪行大好き
◇フラットペダル派
◇好きな素材はクロモリ
◇全部自分で整備するマン
 
詳しいプロフィール

Twitter
Instagram
 

カテゴリー
テーマ特集
サイト内検索
最近の投稿




ページの先頭へ