スポンサードリンク



NITTOのシートポストってどう?使ってるので特徴をレビューします


NITTOクロモリシートポスト

NITTOのシートポストって、どう?

品質は?メリット・デメリットは?コスパは・・?

 

私はNITTOのシートポストを実際に持っていて、もう何年も使い倒しています。

そしてそれ以外にも、NITTOのパーツをいろいろと使っています。

 

なのでこの記事では、NITTOのシートポストって、実際どう?

という疑問に答えていきます。

「質実剛健」という方向性

まず・・「軽さ」を極限まで求める場合、NITTOのシートポストは向かないと思います。

 

なぜか?

NITTOという会社のパーツが、そういった方向性を向いていないと思うからです。

 

まず、NITTOのシートポストのスペックなのですが・・・

NITTOシートポストのスペック表

株式会社日東 ホームページより引用

 

こんな感じです。

アルミ製とクロモリ製のシートポストが並んでいますが、
重さはアルミの場合で、200g台後半 - 300gちょうどくらいですね。

 

そしてこれは決して、軽いほうとは言えないです。

同じアルミでも、軽量化を目指したものだと200gちょうどとか、そのくらいのものも多いですし・・・

ましてやカーボンだと150gくらいとか、そんなものまであります。

 

なので結構重めで、そしてカーボンシートポストをそもそも扱っていないNITTOだと、
「軽さを極限まで求める」といった方向性の場合は正直、無理があるわけですね。

 

しかし重さには、メリットもあります。

基本的に工業製品は、重ければ重いほど、頑丈です。

 

そしてNITTOのシートポストはつくりが良く、剛性も高いです。

なのでNITTOのシートポストは・・

軽さはそこまで求めず、頑丈さや剛性とのバランスがいい品が欲しい

という場合に、良いと思います。

 

私自身、そういった方向性のアイテムが欲しかったので、
今乗っている自転車のシートポストには、NITTO製品を選んで使っています。

「クロモリ」のシートポストがある

自転車素材の中で、クロモリがいちばん好き!

という方はけっこう、居たりします。

私自身、その一人なのですが・・笑

 

クロモリは自転車素材でいうと「頑丈さ」に特化したようなタイプの素材です。

クロモリの頑丈さについては、この記事で詳しく解説したのですが・・・

クロモリは数ある自転車素材の中でも、最強、と言っていい頑丈さがあると思います。

 

そしてクロモリのシートポストも、頑丈であることが期待できます。

クロモリはしなりを持ちやすいので、衝撃吸収性とか、そういった面でも有利かもしれません。

 

と、クロモリにはアルミやカーボンには無い、いろいろな長所(もちろん短所も)があるわけですが・・・

 

しかしクロモリのシートポストは、なかなか無いです。

 

アルミやカーボンのシートポストだと、検索すればいくらでも出てきますが・・・

「クロモリ シートポスト」とでも検索していただければわかるように、
クロモリのシートポストを販売しているのは、TANGEとか、ラレーとかの一部のメーカーだけです。

 

そしてNITTOも、クロモリシートポストを作るメーカーのひとつです。

 

NITTOのクロモリシートポスト

 

製品としては、これですね。

このシートポストはクロモリシートポストの中でも、比較的リーズナブルな価格で手に入り、
しかも頑丈、剛性高い・・となかなか高性能な逸品です。

私自身も現在、ロードバイクにはこれをインストールしています。

 

まあ、これには「重い」というデメリットはあるので、万人におすすめの製品ではないですが。。

 

 

NITTOのシートポストは決して軽くはないですし、軽量化やレースを目指す方向性にはあまり合わないかな?と感じますが・・・

しかし方向性さえ合うのなら、そんなに後悔することにはならない選択なのでは?・・と、思います。

 

NITTOのオフセットゼロシートポスト

NITTOのクロモリシートポスト

スポンサードリンク




 

【SK11 デジタルトルクレンチ】
整備ミスを防ぐための、一押しアイテムです。
運営者が愛用しています。

Amazonで見る
楽天で見る

詳細なレビュー記事はこちら

運営者:ドクターゆう

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。

Twitterアカウントはこちら
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ