三ヶ島の鋲つきで滑りにくいフラットペダル

東横インやアパホテルへの自転車の持ち込みは可能?ルールはある?


ホテルのベッド

自転車旅で、ビジネスホテルが使われることは多いです。

 

日本国内だと「東横イン」「アパホテル」あたりがメジャーですよね。

私自身、自転車旅ではこのふたつによく泊まります。

 

そして・・

ビジネスホテルに、自転車を持ち込むことは可能か?

というのは、重要なところです。

 

ビジネスホテルに自転車を持ち込むことができれば・・

「雨や風」「盗難やイタズラ」

そういった要素から、ほぼ完璧に自転車を守れるからですね。

 

なのでこの記事では、東横インやアパホテルといったホテルは、自転車を持ち込んでも大丈夫なのか?

そんなところを検討していきます。

まず大前提。「電話して聞く」のがいちばん確実

まずはいちばんの前提として、自転車を持ち込んでいいか?ダメか?は、
ホテルに直接、電話して聞くほうがいいです。

 

これはまあ、当たり前のことかもしれませんが・・

最終的にはホテル(最終的には、その管理人)が判断することになりますので、
持ち込んでOKか?NGか?というのは結局は、そこに聞くしかないです。

折りたたみ自転車ならOKなのか?とか、分解したり袋詰めしたりすればいいのか?とか、
そういうところも、店舗の判断になりますね。

 

なのでまず最初の大前提として、実際に持ち込もうとするときは結局、事前にそのホテルに尋ねるしかないです。

以下、その前提でお話ししていきます。

「分解 or 折りたたみ」かつ「輪行袋に入れた」状態なら、大丈夫だった

まず、私自身の経験からお話ししてみると・・

「分解し、輪行袋に入れたロードバイク」

「折りたたんで、輪行袋に入れた折りたたみ自転車」

そういった状態なら、これまで泊まったすべての「東横イン」「アパホテル」においては、大丈夫でした。

 

輪行袋に入れたクロスバイク

例えばフルサイズの自転車なら、こんな感じにした上で持ち込むわけですね。

もちろん事前に電話したり、フロントでのチェックイン時とかに、持ち込んでも大丈夫か?を尋ねて許可をもらいます。

 

特にロードバイクなどフルサイズの自転車だと、分解がちょっと面倒ですが・・

ひと晩、安全に自転車を保管できると考えると、安い手間だなと思います。

 

ちなみに「分解や折りたたみをしない、走れる状態」や「輪行袋に入れない状態」で持ち込みOKか?

というのは、試したことがないです。

 

自転車はやはり、泥やオイルがついていたり、尖った部分があったりするものですので・・

それを持ち込むならやはり、ちゃんと荷物として処理しておくのがマナーかな、とは思うからです。
(最初から「自転車そのまま持ち込みOK!」としているホテルとかならもちろん、大丈夫なのですが)

 

と、経験からのお話しにはなってしまいますが・・

分解して輪行袋に詰めるとかの処理をちゃんとした上で、ちゃんと丁寧に交渉すれば、
まあ、無下に断られることはあまり無いかな、と感じました。

 

繰り返しにはなりますが、実際にどうか?は直接、電話などで店舗にお尋ねください。

東横イン・アパホテルの「ルール」はどうなっている?

自転車持ち込みにおける、各ホテルの「ルール」はどうなっているんでしょうか?

ここではメジャーなビジネスホテルの、東横イン・アパホテルに絞って調べてみました。

東横イン

東横インには宿泊約款があります。

東横インが定めている、宿泊におけるルールですね。

利用規約みたいな捉え方でいいと思います。

 

そして、この約款を読んではみたのですが・・

「自転車の持ち込み」にかかわる部分は、無さそうだと思いました。

見落としがあったらゴメンナサイ・・

 

持ち込む荷物の「種類」に関すること自体が、そもそも無さそうでしたね。

荷物の「取り扱い」に関わることなら、いろいろ書かれていたのですが・・

 

というわけで、東横インの場合は、

自転車の持ち込みに関するルールは、はっきりしたものは無いみたい

と、いうことになると思います。

 

ということはほぼ完全に、店舗単体で判断することになってくると思いますので、
自転車を預けようかな?という場合は必ず、事前に聞くほうがいいと思います。

アパホテル

アパホテルの宿泊約款は、こちらになります。

 

そしてこの中には、

館内利用規則(宿泊約款第10条関連)

3. 当ホテル内に下記物品等をお持ち込みにならないでください。
(1) 動物、その他ペット類一般
(2) 著しく悪臭を発するもの
(3) 著しく多量又は大型の物品
(4) 引火又は発火し易い物品、爆発性の物品、油類その他危険性のある物品
(5) 銃器・刀剣類
(6) 他のお客様の安全を脅かす物品と認められるもの
(7) 法令により持込みが禁止されている物品

アパホテルの宿泊約款より引用

 

と、ありました。

 

ここからは個人の解釈になりますが、明らかに自転車の持ち込みがダメ!となるような部分は、無さそうに思います。

 

引っかかるとして、「(6) 他のお客様の安全を脅かす物品と認められるもの」の部分かな、とは思います。

自転車は金属の塊ですので、確かに他の人にぶつけたりすれば、怪我をさせる可能性とかはゼロではないです。

しかし分解したりしてちゃんと袋詰めさえしておけば、そのリスクが「他の一般的な荷物」を上回る!とかいうことは、あまり無さそう・・とも思います。

 

とまあ、ルールが有るには有るのですが、結局は事前に聞くしかない!というのもまた事実です。

ので、宿泊前にはやっぱり、電話で聞いておくことをおすすすめします・・。

持ち込めない時のために「頑丈な鍵」を持っておくのがおすすめ

と、ビジネスホテルに自転車は持ち込めるか?をいろいろお話ししてみましたが・・

当然ながら、交渉した結果持ち込みを許可してもらえなかった・・という場合があり得ます。

 

そういう場合はもちろん、自転車をホテルに入れる以外の方法で、守らないといけないです。

そしてその場合は、できるかぎり「頑丈な鍵」を使って自転車をロックしておくのが、いちばんだと思います。

 

たとえば私自身、現在愛用している自転車鍵は、

 

頑丈で性能バランスがいいU字ロックを解説しています。

 

この記事で解説している「クリプトナイト エボリューション ミニ7」というU字ロックです。

 

この鍵は1kgくらいとけっこう重いかわりに、ボルトクリッパーという大型工具でもまず切れないレベルの、高い防御力があります。

実際に自転車旅では、この鍵を使ってひと晩外に駐輪したりを、何度もやっているのですが・・

破壊され盗まれた!ということは、これまでに一度もありません。

 

もちろん細いワイヤーロックだったりだと、盗まれるリスクは跳ね上がるでしょう。

なので自転車旅のときは「ホテルに入れさせてもらえなかった」場合に備えて、頑丈な鍵を用意しておくのもいいのではないか、と思います。

 

 

今回は東横インやアパホテルといったビジネスホテルに、自転車は持ち込めるのか?をテーマにお話ししてみました。

 

関連記事
「バックパック」「ショルダーバッグ」「手提げビジネスバッグ」の3スタイルに切り替え可能で、自転車通勤やビジネスに向いたバッグを紹介しています。

 

安くてじゅうぶんな機能が揃った、コスパ最強の振れ取り台を紹介しています。

 

旅や観光に関わるすべての記事を一覧します。

 

【SK11 デジタルトルクレンチ】
整備ミス防止の必須ツールです。

Amazon楽天

レビュー記事はこちら
 

運営者:ゆう

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマった、いち自転車マニアです。

【年齢・性別】30歳台、男性

【生息地】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【職業】
現在:企業の産業医
元:総合病院の内科医・研究員

【自転車乗りとしての特徴】
◇貧脚・ゆるポタ勢
◇折りたたみ自転車・輪行大好き
◇フラットペダル派
◇好きな素材はクロモリ
◇全部自分で整備するマン
 
詳しいプロフィール

TwitterInstagram
 

カテゴリー
テーマごと
特殊ページ
サイト内検索
最近の投稿

ページの先頭へ