ロードバイクとマウンテンバイクを比較!特徴は?買うならどっち?


青と黒のマウンテンバイク

ロードバイクと、マウンテンバイク。

・・それぞれ、「最強」と言えるような自転車だと思います。

 

ロードバイクは、舗装された車道をかっ飛ばすのに、最強!

マウンテンバイクは、ガタガタの林道とかを突っ切っていくのに、最強!

・・とそれぞれ違う分野で、他の追随を許さない自転車カテゴリーですね。

 

そしてどっちも、カッコよくて、男心をくすぐるものです。

シュッとしたかっこよさがあるロードバイクと、ガチガチでごっついマウンテンバイク・・・

この記事ではそんな2車種を比較してみます。

相違ポイントは、すごくたくさん!!

まあ、この2車種は、ひと目でわかるくらいの「まったく違う自転車」ですよね。

そして、あえて違うポイントを羅列してみると・・・

「ハンドル幅」「ハンドルの形」「タイヤの太さ」「タイヤのパターン」「フレームの頑丈さ」「サスペンションの有無」「ギア比」「重さ」

といった感じです。

まあ、ひとつひとつ解説するのは無理なくらい、たくさんありますね・・笑

 

もちろんそれぞれ、オンロードを高速で走る!とか、
オフロードを安定して走る!とかいった、特化した目的のためのものです。

なので例えば「舗装路のレースがしたい!」とか、
「林道のマウンテンバイクコースを攻めたい!」とかいう場合には、選択の余地は無いでしょう。

 

しかし・・街中などの、日常の中で乗るときには、
この2車種は意外と比較しがいのある、ライバルみたいな関係になります。

街中を見渡せば、ロードバイクもマウンテンバイクもそれぞれ、たくさん走っているわけで・・・

そしてそれぞれ日常使用における「良い点」「悪い点」が、しっかりあるわけですね。

 

まず・・スピードは、意外に変わりません

え?ロードバイクとマウンテンバイクのいちばんの違いって、スピードじゃないの?・・と、
もしかしたら思われたかもしれません。

 

もちろん、スピードは違うのですが・・・
実はスピードに明らかな差が出るのは、「高速域から」だったりします。

30km/hを越えてきたくらいからですね。

ここを大幅に越えるくらいの高速域だと、タイヤが細いロードバイクのほうが圧倒的に有利で、
これはもう乗り比べてみれば、明らかにペダルが軽いのがわかります。

 

しかし・・25km/hを切るくらいの低速域だと、意外に差は出ないものです。

これも、実際に走ってみればわかるかもなのですが・・・

ロードバイクに乗っている!みたいな色眼鏡なしで、純粋にスピードやペダルの重さを比べてみると、意外なくらい差が出ないものなのです。

 

なので街中での注目ポイントは「乗り心地」とか、「走りやすさ」とか、そういったところになってきます。

そして・・ロードバイクとマウンテンバイク、どっちがそういうポイントで優秀なのか?というのは、
結局、人によって違ってきます

 

・・比較記事とか言いながら、微妙な結論になってすみません・・笑

しかし前傾が深いロードバイクのほうが、乗り心地がいい!と感じる場合と、
ハンドル幅が広く、前傾は浅めのマウンテンバイクのほうが乗り心地がいい!と感じる場合とが、実際にあります。

 

走りやすさとしても、軽くてハンドル幅が狭いロードバイクのほうが、混雑した場所でもするする抜けられる!という要素がありますし・・

タイヤが太かったり、サスペンションがあったり・・のマウンテンバイクのほうが、
カラダへの負担が少なく、走りやすい・・という場合もあります。

 

なので、ロードレースやマウンテンバイクレースなど、特化した目的があるのならその車種一択!なのですが・・・

あくまで日常の趣味に使うとか、旅の移動に使うとか、そういった考え方なのであれば、
結局はどっちが、自分の身体に合うかな?・・と、そのあたりを考えると、スムーズに判断できるかもしれないと思います。

まわりにぽんと貸してくれる人も、そうそう居るものでもないでしょうから、
実際に乗って比較したい場合は、ショップの試乗などを使わせてもらうのがいいかもですね。

 

今回はロードバイクとマウンテンバイクの比較!というテーマで、お話ししてみました。


スポンサードリンク



運営者:じてまにドクター

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
おすすめ記事
最近の投稿

ページの先頭へ