ロードバイクからクロスバイクに乗り換え・・アリ?クロスのほうが向くのはこんな人!


山を登り続けるロードバイク

ロードバイク、買ってみたんだけど、
なんだか、期待と違って走りにくい。。

 

ロードバイク、前傾がきつすぎて自分には合わなかった。。

 

ロードバイクは自転車の王様!みたいな雰囲気が、自転車趣味の世界にはあるのですが・・・

ロードバイクが合わない!という人は、少なからず、居ます。

 

もちろん、少しだけ走ってやめてしまう・・というのではなく、
しっかり走った上で、自分の趣味の楽しみ方には合わなかった・・と、いうことですね。

 

そして、ロードバイクが合わなかった!という場合、
王道となるのが、「クロスバイクへの乗り換え」です。

 

しかし・・・より「上位」と見られやすいロードバイクから、
クロスバイクへの乗り換えって、アリなの?

ロードバイクからクロスバイクに、
乗り換えたほうがいいのは、どんなケース?

 

この記事では、そういった疑問に答えていきます。

ロードバイクからクロスバイク、乗り換えでうまくいくのはこんなケース

ロードバイクからクロスバイクに乗り換えて、ちゃんと満足できるのはどんな人?

 

・・・「レース」と「ロングライド」に、あまり興味がない人

だと思います。

 

ロードバイクという自転車がそもそも、そのふたつに特化した自転車だから、ですね。

そしてロードバイクは、レースとロングライド・・このふたつ以外は、苦手です。

 

たとえば、混雑した街中を、ひらひらと機敏に移動したりとか・・・

旅先の観光地を、次から次へと移動したりとか・・・

人やクルマにあふれる中を走り抜ける、自転車通勤とか・・・

そういった走り方は、クロスバイクの得意分野です。

 

なので、限界までスピードを出して走りたい・・!とか、

100kmとか、200kmとかいう距離を自転車だけで走りたい!とか・・・

そういうニーズが無いのなら、
基本的にはロードバイクよりクロスバイクのほうがいい・・となると思います。

 

ロードバイクから、クロスバイクに乗り換えてしまいたい・・というケースでは、
たいていの場合、この「レースやロングライドに興味がない」パターンなのではないか、と思います。

 

そしてそういう場合は、クロスバイクに乗り換えてしまうと、
使いやすさとか、満足度とか・・いろいろとメリットが多くなると思います。

 

逆に、レースとかロングライドにも興味がある・・

スピードも長距離走行も、捨てがたい・・・

という考え方なのであれば、ロードバイクからクロスバイクへの乗り換えは、微妙かもしれないです。

 

その2点においては、クロスバイクははっきりとロードバイクに劣りますので・・・

基本的には、「ロードバイクも残す」ほうがいい

とはいえ、じゃあ「ロードバイクを手放して、クロスバイクを買おう!」・・というのは、
あまりおすすめしません。

 

・・・というのも、スピードやロングライドというのはやっぱり、
自転車の花形と言えるような楽しみ方です。

なので、今は興味が無かったとしても、
いずれ興味が出てくる・・というのは、結構あることだからです。

 

そんなとき、ロードバイクを手放して、クロスバイク一本!としていると・・・
もったいないことになるのです。

 

ロードバイクは、安いものでも10万円くらいしますし、
高いものだと青天井なわけですが・・・

クロスバイクは5万円あれば、かなりまともな性能のものが手に入ります

 

なので、持っているロードバイクはそのままに、
クロスバイク「も」追加する・・・

そして、状況に応じてロードバイクもクロスバイクも使い分ける・・という方法が、おすすめです。

 

具体的には、街乗りとか、数十km程度までのライドとか、
もしくは長時間の駐輪をするような用事とかで、クロスバイクを・・・

用事を済ませる・・とかの実用は度外視で、
とにかく自転車で速く・遠くまで走るのを楽しむときは、ロードバイクを・・・

といった使い分けになると思います。
(ロードバイク側が高価になればなるほど、そういう使い分けになっていくでしょう)

ロードバイクの「フラットバーロード化」と、比べてどう?

新しく、クロスバイクを調達するのもめんどうだし、
いっそ、ロードバイクをフラットバーロード化してしまおうか?

というのは、自然にでてくる選択肢だと思います。

 

ロードバイクをさくっと、フラットバー仕様に変えてしまえば、
それでクロスバイク的な自転車が手に入りますので、
ドロップハンドルをもう使わないのなら・・確かに、魅力的な選択肢かもしれません。

 

しかし・・・個人的にこの方向は、あまりおすすめしません

理由は、フラットバーロードはクロスバイクよりずっと、ピーキーな性能になるからです。

 

詳しくは、上のリンク先にいろいろと書きましたが・・・

ひとことで言うと、「トップチューブ長が短すぎて、機敏になりすぎる」からですね。

 

フラットバーロードとクロスバイクを乗り比べたことは、私は何度もあるのですが、
正直、フラットバーロードはあくまで「無理やり作った」感じがして、かなり乗りにくいと感じました。
(車種などですごく変わってくるところなので、あくまで個人の感想です)

 

先にも書きましたように、クロスバイクは安いですので、
クロスバイクを買い足してしまう方向性がやっぱり、おすすめです。

置き場所とかいろいろと、事情はあるかもしれませんが・・・

 

 

と、ロードバイクからクロスバイクに乗り換える・・という方向性について、語ってみました。

 

クロスバイクからロードバイクにクラスチェンジ!というほうが、
乗り換えの方向としては、ポピュラーです。

 

しかし、ロードバイク持ってるけど、クロスバイクも・・・というのも、
自転車生活を幅を広げる、良い選択肢になるかもしれません。



スポンサードリンク



運営者:じてまにドクター

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
おすすめ記事
最近の投稿

ページの先頭へ