速く走るだけが自転車じゃない!のんびり走る「ポタリング」の楽しさ


草原と空

ロードバイクでびゅんびゅん走るのは、楽しいものです。

 

しかし・・・たった数kmの距離をゆっくりと走り回る「ポタリング」にも、
大人の探検とでも言えるような、また違った楽しみがあります

 

あえてスピードを出さずに、じっくりと走り回ると、
いままで気づいていなかった観光スポット、公園、景色・・・といったものが、目に入ってきます。

これがまた、速く走るのとは違った、おもしろさとなることがあるのです。

 

生活圏の中であれば、ほとんどの道や場所はすでに知っている・・と思われるかもしれません。

しかし通常、生活の中での移動は決まったルートになりがちであり、
たとえ数km四方であっても、そのすべての道や場所を制覇していることは多くないと思います。

特に観光地というわけでなくとも、みどころは探せばあるものですし、
田舎であれば田舎ならではの、都会であれば都会ならではの見るべき場所はあると思います。

 

たとえば私は、輪行で少し遠くの駅に行き、そのまわりをふらふらとポタリングをすることが多いのですが・・・

毎回、これまで見たことのなかった景色や、ちょっとしたランチスポット、などなど新たな発見があります。

 

どのようなスポットが好きかは人により分かれてくるところだと思いますが、
私は、晴天時の川沿いや海沿いは景色が良いところが多いので、
ポタリングの最中にそのような場所を見つけたら、ふらっと立ち寄ることが多いです。

海岸沿いに倒したCrossCheck

数km程度の範囲を縦横無尽に走り回れるのは、自転車の強みです。

 

電車では当然、このような走り方は不可能ですし、
自動車でも容易ではないでしょう。

 

逆に、徒歩だと時間がかかりすぎてしまい、あまり多くの場所はまわれないでしょう。

 

何十kmも走るのであれば、ロードバイクなど、そういう自転車のほうがいいでしょうが・・・

このような走り方であれば、必ずしも高性能な自転車でなくても良く、
ママチャリでも十分だと思います。

折りたたみ自転車を使い、輪行力を活かすのも良いでしょう。

 

ずっと走り続ける必要もありません。

ロングライドでは、止まらずに走り続けることが良しとされますが、
ポタリングの場合は、景色のよい海岸、川沿い、また美味しそうな飲食店など気になるスポットを見つけたらすぐに止まり、
そこで気の済むまでのんびりするのも、よしです。

 

自転車は、写真趣味との相性も抜群ですので、
きれいな風景などの撮影スポットを求めて、自転車でさまよう・・というのも、
私もよくやるのですが、なかなか良いものです。

 

長距離を走ったり、速く走ったりするだけでなく、
狭い範囲を、のんびりゆっくりと走り回るのも、
それはそれでなかなかに楽しいものです。

 

もし、いつもロードで速く走ってばかりで、なんなく疲れたなぁ・・と感じる、とかでしたら・・・

ポタリング・・やってみてはいかがでしょうか。

また新しい楽しみ方、新しい自転車趣味の世界が、広がるかもしれません。



スポンサードリンク



運営者:じてまにドクター

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
おすすめ記事
最近の投稿

ページの先頭へ