運動不足解消に自転車は有効?乗るならクロスバイク?ロードバイク?


ダンベルなどによる運動のイメージ

あー・・・最近忙しくて、運動できてない。。。

ロードバイクとか自転車にでも、乗ってみようかな?

 

でも・・・自転車って運動不足解消に、有効なの?

 

この記事では、こんな疑問に答えていきます。

まず結論。有効です!

いきなり、言い切ってしまいましたが・・汗

個人的な結論としては、運動不足解消のために、
自転車はバリバリ、有効だと思います。

 

その理由なのですが・・・

列挙してみると、

① 体への負担がちょうどいい

② 有酸素運動である

③ いつでもどこでもできる

といった感じです。

 

もちろん、手放しでおすすめはできないですし、
自転車を取り入れるのに「向かないケース」はあるのですが・・・

基本的には、自転車は運動不足解消に向いていると思います。

有効な理由①:体への負担がちょうどいい

運動不足を解消しよう!

もちろん、運動すればいいわけですが・・・
「負担が強すぎる運動」は、運動不足解消には向きません。

 

例えばガチガチのボクシングとか、柔道とか、もしくはトライアスロンとか、長距離のマラソンとか・・・

そういう運動は「運動不足解消」が目的なら、ハードすぎますよね。

キツすぎますし、やりすぎでケガをする可能性もありますので・・・
まあ、普通は続かないと思います。

 

かといって「短い距離のウォーキング」とかだと今度は、負担が小さすぎになることが多いです。

もちろん無意味とか言うつもりはありませんし、
年齢とか体の強さとかによっては、立派な運動だったりはするのですが・・・

やはり一般的な成人の、運動不足解消としては、
ちょっと「運動強度が低すぎる」のは事実だと思います。

 

そして・・ロードバイクやクロスバイクといった自転車は、
強すぎず弱すぎない、適度な負担というのを、実現してくれると思います。

もちろん、どのくらいのスピードで走るのか?などにもよるのですが・・・

個人的な感覚としては、ロードバイクで走り続けるときの負荷はランニングの1/2-1/3程度だと思います。

膝への負担も小さいですし・・

有効な理由②:有酸素運動である

運動不足解消には、無酸素運動より、有酸素運動のほうがいいです。

 

もちろんこれは、人によるのかもしれませんが・・・

例えば脂肪を落としたいとか、生活習慣病をなんとかしたいとか・・そういった目的なのであれば、
ウェイトトレーニングとかに代表される「無酸素運動」よりも、
ランニングに代表される、低めの負荷・長時間の「有酸素運動」のほうが向いています。

 

そしてロードバイクなどの自転車は、バリバリの有酸素運動です。

特にロングライドなんかは、ランニングよりも低い負荷で、長時間走り続けるわけですので、
運動不足解消にはすごく、向いていると思います。

有効な理由③:いつでもどこでもできる

実は、これがいちばん大きいかもしれないのですが・・・

ロードバイク、クロスバイクなどの自転車に乗る・・というのは、
いつでも、どこでもできるというのが、圧倒的な強みになります。

 

例えばテニスをしようと思ったら、テニスコートまで行く必要があります。

ゴルフがしたいなら、ゴルフコースに行くしかないですし、
ボクシングがしたいなら、ジムやリングが必要ですよね。

他にもたくさんのスポーツはありますが・・・
ほとんどのスポーツは、特定の「場所」に行かないとできないものだと思います。

 

実はこれが、忙しい社会人にとっては、高いハードルになりがちなのです。。

疲れてしまった仕事帰り・・・
時間の限られる、たまの休日・・・

運動をするために、そのための場所に行く・・というのは、かなり大変なことですので、
それで結局やらなくなる・・というのは、体験したことがある方も多いと思います。

 

そして・・自転車なら「いつでもどこでも」できるわけですね。

もちろん、走るのに向いている場所とかはあるのですが・・・
基本的には、道があればどこでも走ることができます。

なので用事を済ませるためのただの移動を、楽しいライドに変えたり、
ストレスがたまるだけの通勤を、適度な運動に変えたり・・ということができるのです。

 

 

・・と、運動不足解消に自転車は、ほんとうにちょうどいいと思います。

 

デメリットとしては・・走るのに「時間がかかる」ので、ちょっと多めに運動時間をとる必要があります。

筋トレとかだと、きついですが、かかる時間そのものは短いですので、
一気にパッ!と終わらせてしまえるのですが・・・

例えばロードバイクなどの自転車で、運動になるくらい走ろうとすると、
最低でも30分とか1時間とか、そのくらいは必要になってきます。

なのでほんとうに時間がなくて、10分とかそのくらいで運動を終わらせたい!という場合には、
さすがに自転車は難しいかもしれません。

 

しかし全体的にみて、自転車は運動不足解消には最適に近いですので、
もし始めようかな?と思わているのなら、良いのではないかな・・と思います。


スポンサードリンク



運営者:じてまにドクター

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
おすすめ記事
最近の投稿

ページの先頭へ