当サイトのおすすめアイテム
落ち着いたデザインのサイクルジャージ

パールイズミの半袖ジャージは使いやすい?速乾性は?


パールイズミの半袖ジャージ

パールイズミの半袖ジャージは、夏のライドですごく、有能です。

それ以外にもすこし肌寒い季節の、インナーとしてもけっこう、イケます。

 

パールイズミは定番の自転車ウェアメーカーで、
いろいろなタイプの自転車ウェアを発売しています。

そして具体的には、

 

パールイズミのサイクルジャージ

 

パールイズミのサイクルジャージ

 

こういった、自転車専用ジャージを発売していて、
私自身はこの「パールイズミの半袖ジャージ」を気に入って、もう5年は浮気せずに使い続けています。

 

なのでこの記事ではパールイズミの半袖ジャージって、どう?

着心地はいいの?早く乾く?動きやすい?

他のメーカーのウェアとか、普通の服とかと比べた特徴は?

そんなところを解説していきます。

まず「速乾性」が、やたら高い

パールイズミの半袖サイクルジャージ・・

これの特徴としてまず挙げたいのが、「速乾性」の高さです。

 

例えば走って汗まみれになって、洗濯して・・・

洗濯機から出してそのまま、部屋に干しておけば翌日には、もうだいたい乾いていたりします。

 

もちろん湿度とか、季節とかいろいろなことで変わってくるので、一概には言えませんが・・・
普通のポロシャツとかのいわゆる「普通の服」と比べると、もうレベルがまったく違う!と言えるくらいに、差が出ると感じます。

 

そしてこの「速乾性の高さ」からくるメリットは、相当なものです。

例えば旅先に着ていっても、洗濯すれば次の日には乾くので、上着に関しては着替えを持っていく必要がなくなります。

走っていて汗だくになっても、スーッとすぐに乾いていきますし、濡れているときや乾いていくときの「不快感」も少ないです。

 

と、パールイズミの半袖ジャージの「速乾性」というメリットは、相当に高いと思いました。

「デザイン」が、結構いい

デザインに関しては、「人それぞれ」の要素が強いとは思うのですが・・・

私としてはパールイズミの半袖ジャージは、あまりに派手すぎず、逆に地味すぎもせず、
日々自転車で着るのに向いたデザインだと思います。

 

例えば、パールイズミの「フリージー」という、日常に溶け込むようなデザインのジャージを私は愛用しています。

パールイズミの半袖ジャージ前面

パールイズミの半袖ジャージ後面

こんな感じの、比較的落ち着いたデザインで、
ロードバイクで走るにも違和感はないですし、街中で普通に着て歩いても大丈夫だと思います。

 

そして逆に、

 

パールイズミの半袖ジャージ

 

こんな感じのすこし派手めの、ザ・ロードバイク乗り!といった感じのデザインのものも売られています。

 

パールイズミはデザインの幅が広く、落ち着いた系、ド派手系、女性向けの可愛い系など、本当にいろいろなタイプがあります。

例えばAmazonで「パールイズミ ジャージ」と調べてみると、気に入ったデザインが見つかるかもしれません。

 

 

今回は「パールイズミの半袖ジャージ」について解説してみました。





運営者:ゆう

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマった、いち自転車マニアです。

Twitterアカウントはこちら
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【生息地】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【職業】
現在:企業の産業医
元:総合病院の内科医・研究員

【自転車乗りとしての特徴】
◇貧脚・ゆるポタ勢
◇折りたたみ自転車・輪行大好き
◇フラットペダル派
◇好きな素材はクロモリ
◇全部自分で整備するマン

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
テーマ特集
サイト内検索
最近の投稿

ページの先頭へ