ブロンプトンのブレーキ調整は「手回しネジ」を導入すると超簡単になる!


ブロンプトン手回しネジ

なんだか、ブロンプトンのブレーキの効きが、悪い・・

 

つい最近まで、ブレーキを握ると、ぴたっと止まっていたのに・・・

なんだか、ブレーキを握ってもずるずる滑って、止まらなくなってる。。。

 

ブロンプトンのブレーキが効きにくくなることは、けっこう、あると思います。

 

理由はいろいろで、ふつうにブレーキシューが消耗してしまうのが原因のことも、もちろん多いのですが・・・

ブレーキの調整が「狂う」というのも、けっこう、よくある原因です。

 

ブレーキは、左右のブレーキがそれぞれどのくらい動くか・・という、
左右バランスが重要です。

左右バランスが崩れてしまうと、左右どちらかだけのブレーキが動きまくり、
もう片方はぜんぜん動かなくなる・・という状態になります。

いわゆる「片効き」状態ですね。

 

ブレーキは、左右からバランスよく挟むことで制動しますので・・

片効き状態だと当然、ブレーキ力は大きく下がってしまいます。

ほとんと止まらなくなるかもしれません。

 

左右バランスは、たとえばブロンプトンをぶつけた衝撃や、
飛行機輪行で預けているあいだなど、さまざまな状況で変わってしまいます。。

 

もちろん、狂ったなら調整すればOKです。

そして片効きは、調整ネジを「手回しネジ」に換えることでワンタッチで、簡単に調整できるようになります。

 

ブロンプトンの、左右バランス調整ネジは・・

ブロンプトン手回しネジ強調

こんな感じで、キャリパーブレーキの上面にあります。

 

画像のものは、すでに手回しネジに変えてありますが・・

これを左右に回すことで、ブレーキシューの左右バランスを簡単に変えることができます。

ここが手回しじゃ無いと、調整したいなら毎回、工具を取り出すしか無いですので・・
くるくるっと調整できるようになるこのカスタムは、結構、おすすめなのです。

 

ボルトはたとえばホームセンターなどで「蝶ナット」といったものを探せば、すぐに見つかると思います。

適合するボルトのサイズや長さは、ブロンプトンの年式などで変わるかもしれませんが・・

参考までに私自身が使ったボルトは、「サイズ:M5」「長さ:12mm」でした。

 

調整ネジを締め込みの強さを、左右のブレーキがバランスよく動くように調整することで、
左右が均等に動くようになり、最大のブレーキ力が発揮できるようになります。

 

とはいえ・・ブレーキの調整のために工具を取り出すのは、けっこう面倒で、
以前の私は、ちょっとくらいバランスが崩れていてもべつにいいや。。と、調整せず自転車に乗ってしまうことが多かったのですが・・

このカスタマイズをしてからというもの、ほとんど手間なく調整が完了しますので、
自転車に乗るたびに左右のバランスをチェックするようになり、すこしでも崩れていたら調整するようになりました。

その効果はかなり高く、いつでも最小限の握力でキュッと自転車が止まってくれる、高いブレーキ性能を維持することができています。

 

ネジのサイズが大きくなるので、ぶつかったりでズレやすくなるのでは?と、もしかしたら思われるかもしれません。

しかし私が実際に運用してみた限りでは、ここがズレる頻度が明らかに上がる・・なんてことはありませんでした。

そしてもしズレてしまっても、数秒で戻せますので、問題にはならないです。

 

 

ブロンプトン以外でも、たとえばVブレーキだと、
左右のブレーキのバランスを、ここにあるネジで変えることができます。

デオーレ手回しネジ

デオーレ手回しネジ

上の画像それぞれの、赤丸で囲んだところにあるネジですね。

 

このネジを締め込むと、下の画像のパーツの力が強くなります。

デオーレ裏の引っ掛け部分

すこし、わかりにくいかもしれませんが・・・
赤丸部分に金属の棒がひっかかっているのが、おわかりいただけますでしょうか。

これは、ブレーキを外に押し広げるような効果を持ちます。

そしてネジを回すと、このパーツの強さを変えることができて・・
それによって、左右バランスを整えることができます。

 

 

ブロンプトンのブレーキ調整ボルトを、手回しネジに変更・・

もちろん合う?合わない?は人によるとは思いますが、
もしかしたらブロンプトンの使いやすさを、大きく上げるかもしれません。

 

関連記事
ブロンプトンの整備に必須の工具を、「まず集めたほうがいいもの」を中心にまとめて紹介しています。

 

ブロンプトンを盗難から守るのに最適な、頑丈で持ち運びやすいU字ロックを解説しています。




運営者:ゆう

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマった、いち自転車マニアです。

【年齢・性別】30歳台、男性

【生息地】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【職業】
現在:企業の産業医
元:総合病院の内科医・研究員

【自転車乗りとしての特徴】
◇貧脚・ゆるポタ勢
◇折りたたみ自転車・輪行大好き
◇フラットペダル派
◇好きな素材はクロモリ
◇全部自分で整備するマン
 
詳しいプロフィール

TwitterInstagram
 

カテゴリー
テーマ特集
サイト内検索
最近の投稿




ページの先頭へ