パソコン不要!スマートフォンだけで、ロングライドのルートを素早く作成する方法


すごく長そうな道路

自転車で長い距離を走ろうとするとき、
あらかじめ、ルートを作っておくとものすごく走りやすくなります。

 

これはもう、ロードバイクが趣味の方や、ロングライドに慣れた方にとっては、
常識的なことかもしれませんが・・・

「ルートラボ」といったルート作成サービスで、目的地までのルートをあらかじめ作って、
それをGARMINなどのナビや、スマートフォンなどで表示しながら走ると、
道に迷うこともなく、スムーズに進めます。

 

逆に、ルートを組まずに、100kmとかの長い距離をスムーズに走るのは・・・
よほど慣れたルートでもない限り、無理でしょう。

 

と、いうわけで、ルートを作るのですが・・・

 

ルートを作る方法には、「ルートラボ」を使う方法や、「Google Map」を使う方法、といったものがあるのですが、
こういった方法では基本的に、「パソコンの前」でしかルートを作れません

なので、ロングライドの前日などに、家で、どっかりとパソコンの前に腰を据えて、
何十分もかけてルートを作る・・というときには、良いのですが・・・

 

たとえば、ロングライド先で、新しい目的地に行きたくなり、そこまでのルートをすばやく作りたい・・といった、
その場で素早くルートを作りたい、といった状況には対応できません

 

ロングライド先にそもそも、ノートパソコンなどを持っていくことは少ないでしょうし・・
作業をするデスクといったものも、確保するのはむずかしいでしょう。

私自身、ルートラボなどでルートを作る方法は、ロードバイクを始めてから真っ先に知ったのですが・・・
出先ではぜんぜん使えない方法だなぁ・・何かもっといい方法はないかな?
と、考えていました。

 

そして現在は、出先でも、スマートフォンを使ってすばやく進むルートを作れるようになり、
その方法を、便利に使っています。

 

以下、方法なのですが・・・

 

まず、デバイスとしてはiPhone、もしくはAndroidのスマートフォンを使います。

 

そして、スマートフォンにも「ルートを作る機能」を持つアプリはあり、
そういったものを使ってもいいのですが・・・

出先で、細かいルート作成は必要なく、
おおざっぱでいいので、進むルートを作りたい・・という場合には、
「スポット機能」を使うほうが便利です。

 

まずは、スポットが置けるような、スマホアプリを用意します。

 

例えばここでは、私がよく使うアプリの「GuruMap」を使ってみましょう。

 

マップ上で、出発地と、目的地とを確認したら・・・

あとはマップを見ながら、
方向を変えたい場所だけに、スポットを置いていく。これだけです。

 

ガリレオマップからの抜粋地図

ガリレオマップからの抜粋地図

(2枚目は、1枚目を拡大したものです)

引用:iPhone用アプリケーション「Guru Map」
© OpenStreetMap contributors

 

たとえばGuruMapだと、上の画像のようになるのですが・・・

 

上の場合だと、出発地の静岡県掛川市に、緑のチェックを置いて、
目的地の静岡空港に、赤のチェックを置いています。

 

この、出発地から目的地までのあいだは、当然ですが「直線」ではありません。

かならず何度か、右折したり左折したりしながら、進んでいくことになるはずです。

そして、どこで曲がるほうがいいか・・どこで迷いそうか・・というのは、
マップを見ていればだいたい、わかるはずです。

 

なので、マップを見て、ここは曲がらなきゃいけないな・・という場所を見つけて、
そこに、片っ端から、チェックポイントを置いていくわけです。

 

そして実際に走るときは、たとえばハンドルバーにスマホを固定し、
スポットが置かれたマップを表示します。

 

そして、スポットを通過したら次のスポットへ・・また次のスポットへ・・と順番に進んでいくわけです。

 

このときスポット同士の間隔を開けすぎると、
次のスポットを見るときにマップを縮小しすぎることになり、道を見にくくなってしまいますので、
適度な距離にしておきましょう。

また、走りにくい道や危険な道に迷い込んでしまうことのないように注意はしましょう。

 

この方法の良い点は、なんといっても、
「その場で」「素早く」ルートが作れる点です。

スマホなら、その場でいじればいいだけですし、
時間としても、数十km程度の距離であれば、5分-10分もあればルート作成が完了します。

 

旅先で、じっくりルートを作り込むまでもないが、基準なしでは迷ってしまいそうだ・・・という時に
素早くルートを作る方法として良いのではないか、と思います。



スポンサードリンク



運営者:じてまにドクター

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
おすすめ記事
最近の投稿

ページの先頭へ