三ヶ島の鋲つきで滑りにくいフラットペダル

ミニベロで長距離は可能?ロングライドも楽しめるの?


ミニベロと青い空

ミニベロで長距離・・って、走れる?

 

ロードバイクは、ロングライドに向いた自転車です。

そしてミニベロは、ロングライドにあまり向かない自転車・・

そう思われがちです。

 

ミニベロは、ホイールが小さく慣性が働きにくいですので・・

ロードバイクよりずっと疲れやすくて、長距離は走っていられなくなるのでは?

そう思われることも多いようですね。

 

でも・・ミニベロでも意外と、長距離も走れてしまう!・・なんてことはない?

実際に走ったことがある人は、ミニベロで長距離・・をどう感じているの?

というのは、ミニベロを買ってみようかな?など考えている場合、気になるところだと思います。

 

なのでこの記事では、ミニベロで長距離・・って実際、どんな感じ?

そんなところを解説していきます。

「消費エネルギーが20%ほど増える」感じ

私自身はこれまでに、18インチや20インチのミニベロで、
100km程度の距離を何度も走ったことがあります。

そして27インチ・・フルサイズホイールのロードバイクでも、同じ距離を走ったことがあります。

 

その経験から、ミニベロだとロングライドはどのくらい大変になるのか?

について、率直な感想を言うなら・・

消費エネルギーが、20%ほど増える

という感じです。

 

自転車で走ると、エネルギーを消費します。

エネルギーは例えば「体力」とか「筋力」とか、「カロリー」とか、「気力」とか・・そういったものですね。

 

そしてエネルギーが尽きると、めちゃくちゃ遅くなったり、走れなくなってしまったりします。

これは限界近いレベルまで走ってみたことがある方なら、お分かりいただけるところだと思います。

 

距離が長くなればなるほど、このエネルギーを切らさないように工夫したりとか、
もしくは食事でエネルギーを補給したり・・とか、そんな感じになるはずです。

もしくは長距離を走る経験を積んでいくと、体のエネルギー量が増えていって、
もっと長い距離も走れるようになる・・と、そういった要素もあるはずですね。

 

そして・・20インチくらいのミニベロで言うと、ロードバイクより消費エネルギーが20%くらい増えるなぁ・・

というのが、実際によく走った経験から思ったことなのです。

 

ホイールが小さいから、2倍のエネルギーを使ってしまう!

半分の距離しか、走れなくなる!

少なくとも、そんなことはないと思います。

 

逆に、消費するエネルギー量が「まったく変わらない」・・ということも、無いと思います。

ミニベロだと明らかに、ロードバイクよりたくさん力を入れて回さないと、巡航してくれませんし・・

体力の消費量もそのぶん明らかに、多くなります。

 

と、あくまで個人的な感想にはなりますが・・

ミニベロはロードバイクと比べて、長距離はどのくらい大変になるの?と聞かれた場合は、

感覚的には2割程度、キツくなる・・というのが、私としての答えになります。

「慣性を無駄にしない走り」が、より重要になる

ミニベロはそんな感じでロードバイクより、すこし、長距離がキツくなります。

ですが・・そのキツさをある程度やわらげる、ミニベロならではのコツ・・なんてものも、あったりします。

 

一番は、慣性を無駄にしないよう走ること、ですね。

 

ミニベロはホイールが小さいですので、ロードバイクよりは慣性が消えやすくなってしまいます。

なので・・ロードバイクなら慣性だけで、スーッと進んでしまえるくらいの距離も・・

ミニベロだとすぐ失速してしまって、あまり進めない・・となります。

ここがロードバイクとミニベロの、いちばんの違いかもしれませんね。

 

慣性力が落ちやすいのは、それ自体はもう、しょうがないです。

 

なので例えば、スピードが落ちそうになったら、
ペダリングのパワーを上げて、慣性が落ちるのをうまくフォローしてあげるとか・・

もしくは、ロードバイクの時よりもっとスムーズな、慣性の力をムダにしないようなペダリングを心がけるとか・・

そういうところを重視して走ると、私の感覚としてはミニベロであっても「スピードの落ち方」がかなりマイルドになるな・・と感じました。

 

 

ミニベロはロードバイクより、長距離がキツい!というのは、事実だと思いますが・・

それをフォローするように、走り方とか、ペダルの回し方とかを工夫していけばフォローできる範囲だと思います。

 

なのでミニベロは長距離を走れない!ダメ!なんてことは無く、
ロングライドやりたいけど、ホイール小さいのが好きだからミニベロにする!

なんてのも十分、アリな選択肢なのではないか・・と思います。

 

今回はミニベロで長距離って、どう?といったテーマでお話ししてみました。

 

関連記事
「バックパック」「ショルダーバッグ」「手提げビジネスバッグ」の3スタイルに切り替え可能で、自転車通勤やビジネスに向いたバッグを紹介しています。

 

安くてじゅうぶんな機能が揃った、コスパ最強の振れ取り台を紹介しています。

 

旅や観光に関わるすべての記事を一覧します。

 

【SK11 デジタルトルクレンチ】
整備ミス防止の必須ツールです。

Amazon楽天

レビュー記事はこちら
 

運営者:ゆう

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマった、いち自転車マニアです。

【年齢・性別】30歳台、男性

【生息地】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【職業】
現在:企業の産業医
元:総合病院の内科医・研究員

【自転車乗りとしての特徴】
◇貧脚・ゆるポタ勢
◇折りたたみ自転車・輪行大好き
◇フラットペダル派
◇好きな素材はクロモリ
◇全部自分で整備するマン
 
詳しいプロフィール

TwitterInstagramPinterest
 

カテゴリー
テーマごと
特殊ページ
サイト内検索
最近の投稿

ページの先頭へ