自転車整備を自分でやるなら、ショップでプロから教わるのがいちばん!


たくさんの自転車工具

ロードバイクなどの自転車を、自分ひとりで整備する!!

・・・「セルフメンテナンス」は、自転車を趣味にするのであれば、
いつかは、身につけたいと思う方が多いスキルだと思います。

 

実際、ロードバイク、クロスバイク、折りたたみ自転車などの自転車は、
プロではない素人の趣味人でも、個人で、
ほぼすべての部分・ほぼすべてのパーツを、整備できるようになります。

 

これがクルマ・・つまり自動車ですと、個人がひとりですべてメンテするのは、まず無理です。

オイル交換くらいならできますが・・・

クルマをしっかり持ち上げて、底面の足回りなどにアクセスしたり、
エンジンルームの奥深くにあるパーツを整備したり・・というのは、
素人にはあまりにも難しいでしょう。

そのため私は、クルマについてはプロに、整備を一任しています。

そうしている方は、多いでしょう。

 

しかしロードバイクなどの自転車は、
たったひとりで、無理なく、すべてのパーツの整備を完遂できます

工具も、BB外しなど特殊なものを含め、Amazonあたりでほとんど調達完了しますし、
メンテナンスの場所としても、家の部屋とか、ベランダがあればじゅうぶんです。

なんなら、フレームだけをバラで入手して、好きなパーツを組み込んで、
自分だけのオリジナル自転車をつくりあげる・・通称「バラ完」も、ふつうに可能です。

 

とはいえ・・・やっぱり、自分で整備するためには、いろいろと情報集めは必要です。

ロードバイクなどの自転車は、自分自身の命を乗せて走るものですし、
てきとうに整備してしまって、それが原因で事故って、大怪我してしまったとしても・・・

当然、「自己責任」になってしまいます。

 

なので、特に、スポーツ自転車を買って一年目とかのうちは、
自転車ショップで、プロからメンテナンスを教わるのが、私としてはいちばんだと思います。

 

ふつうにお金を払って、整備を依頼するときに、
頼めば、作業を見学させてもらえることも多いです。

もちろんケースバイケースで、作業場に入れてもらえない場合もあるでしょうが・・・

 

ロードバイクはブレーキケーブル交換、ステムまわりの整備、ホイール整備・・などなど、
ちゃんと整備しておかないと、事故に結びつくような部分がけっこう、あります。

そういう部分だけでもいいですので、
できればショップで、お金を払って、プロの仕事を見て学ばせてもらっておく・・というのが、
私としてはおすすめです。

 

現代はネットも発達していますし、このブログのような媒体や、YouTubeのような動画メディアもたくさんあります。

また、メンテナンスを取り扱った、自転車雑誌もたくさんあります。

 

しかし・・・やはりそれだけだと、実際に自分で整備するときに、
注意するべき「ポイント」・・・といったものは、わかりにくかったりします。

「百聞は一見にしかず」と言うように、プロに実際に仕事を見せてもらうことで、
学べることはたくさんありますし、
自分で整備してみて、わからなくなったポイントを聞くこともできますので、
やっぱり、ショップで学ばせてもらう・・というのは、有利です。

 

ちなみに、こういった事情がありますので、
一台目の自転車は、ネットなどから買うのではなく、
リアル店舗から買っておくことをおすすめします。

やっぱりショップは、自分の店で自転車を買った人を、
懇意にしてくれるものですし・・・

ネットで買った自転車を持ち込んで、整備しているところを見せてくれ・・と頼んだとしたら、
たいてい、良い顔はされないのではないか、と思います。

 

そして特に自転車趣味を始めた初期のころは、
ショップ店員から聞ける情報はなかなか、重要だったりもします。

たとえば、地元のロードバイクで走りやすいルート・・といったものは、
なかなかネットにもありませんし、価値が高いです。

 

逆に、自転車趣味を始めて何年も経ってからなら・・・
すでに自分だけで、自転車のほとんどのパーツをいじれるスキルが身についていると思いますし、
走りやすい場所の知識などもじゅうぶん、たくわえられているはずです。

そうなったなら、あとはもう正直、「独立」してしまってもかまわないと思います。

 

独立というのは、ネットショップなどから、安くて良いパーツを自由に調達したり、
自転車の整備を、自分自身だけでやるようになったり・・ということです。

 

ライドだけでなく、メンテナンスまで自分ひとりで完結させられる・・というのが、
自転車趣味の魅力のひとつだと、私は思います。

 

しかし、いきなり、たったひとりですべてをやろうとするのは、
危険かもしれませんので・・・

特にブレーキケーブル交換などといった、安全にかかわる部分は、
「ちゃんと」プロから教わっておいたほうがいい・・・と思います。


スポンサードリンク



運営者:じてまにドクター

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
おすすめ記事
最近の投稿

ページの先頭へ