高性能なロードバイク向きフラットペダルは、これ!


三ヶ島製フラットペダル

ロードバイクに、フラットペダルを装備したい!

でも・・どれが高性能なのか、わからない!

 

ロードバイクにフラットペダル、というのはもちろん、アリな選択です。

私自身、フラットペダルを装着していますし・・・

咄嗟のときすぐに足を離せる!とか、専用の靴じゃなくても乗れる・・と、いろいろなメリットがありますので、
特にレース系の走りをしない人にとっては、そっちのほうが良い場合も多いです。

 

しかし・・「質の悪いフラットペダル」というのも、結構あります。

踏むたびに力がぐにゃぐにゃ逃げるとか、そういったものですね。

そしてもちろん、そんなふうにならない「高性能なフラットペダル」を選ぶほうがいいです。

 

なのでこの記事では、ロードバイクの高性能なフラットペダルはどれ?

そんな視点で解説していきます。

高性能なフラットペダルの「条件」とは

性能の「悪い」フラットペダルって?

① 踏むたびに、力がぐにゃぐにゃと逃げてしまう

② 作りがふにゃふにゃで、足を載せてバランスをとりにくい

③ ペダルの上で、靴が滑りやすい

 

そんな感じだと思います。

 

例えばAmazonだと、セットで1,000円なんていう激安価格で売られているものは、大抵そうですし・・・

もしくはママチャリに初期装備されているペダルなんかも、大体そういったものだと思います。

もちろん、全てではありませんが・・・

 

そして「高性能なフラットペダル」は、その真逆です。

つまり・・

① 「力が逃げにくい」

② 「しっかりしていて、上でバランスをとりやすい」

③ 「靴が滑りにくい」

 

と、いうことですね。

 

もちろんこういった条件を満たすペダルは、優秀です。

安定して、速く走れるわけですから・・・

 

とはいえ・・優秀なフラットペダルが「どれ?」というのは、意外にわかりにくかったりします。

そこそこ高価なものでも、実際に使ってみるとふにゃふにゃだったり・・とか、ありますので(汗

 

なので以下、高性能フラットペダルの具体的な製品を紹介していきます。

高性能なフラットペダル、具体的な製品はこれ!

結論から言いますと・・

「三ヶ島」のフラットペダルなら、どれを選んでも基本的に大丈夫

7年ほど自転車趣味をやってきて、そう思いました。

 

具体的には・・・

 

三ヶ島製フラットペダル

 

三ヶ島製フラットペダル

 

こういったペダルですね。

挙げましたペダルはデザイン的にも、悪くないのでは・・と思います。

 

三ヶ島製フラットペダルの良さについては、上の記事に書いたのですが・・・

私自身はロードバイクもフラットペダル!派で、これまでにいろいろなフラットペダルを使い比べてきたのですが、
剛性とか、回転のしやすさとかいった基本性能が、おしなべて高いです。

なので「とりあえず三ヶ島のフラットペダルから選んでおく!」といった姿勢でも、大きな問題はないのでは?と、個人的にはそう思っています。

 

三ヶ島「以外」ですと例えば、「タイオガのシュアーフット8」とか「シマノ セイント」とかいったものですと、
それぞれじゅうぶんな性能を持つ、高性能フラットペダルと言えるものだと思いました。

 

それぞれ、上のリンク先で詳しく解説していますが・・・

シュアーフットは「小型ペダル」、シマノ セイントは「大型ペダル」として、
これまで使ってきた中ではいちばん性能が良かったと思います。

 

 

と、いろいろ書いてみましたが・・・

フラットペダルは高性能なものをしっかり選ぶと、見違えるほど乗り味が変わる場合もあります。

なのでもし「ロードバイクで、フラットペダルを使っていこう!」と思われるのであれば、
厳選した、良いフラットペダルを手に入れておくとメリットがあるのでは・・と思います。

 

今回は高性能なロードバイク用フラットペダルの選び方についてお話ししてみました。

 

三ヶ島製フラットペダル

 

三ヶ島製フラットペダル

 

三ヶ島製フラットペダル

 

 

三ヶ島製フラットペダル

 


運営者:ゆう

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマった、いち自転車マニアです。

Twitterアカウントはこちら
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【生息地】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【職業】
現在:企業の産業医
元:総合病院の内科医・研究員

【自転車乗りとしての特徴】
◇貧脚・ゆるポタ勢
◇折りたたみ自転車・輪行大好き
◇フラットペダル派
◇好きな素材はクロモリ
◇全部自分で整備するマン

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
テーマ特集
サイト内検索
最近の投稿

ページの先頭へ