ダイエットにロードバイクは向かない?「道選び」こそが効果を最大化するコツ!


すっきりおなかをメジャーで測る

ロードバイクは、ダイエットに有効です!

 

・・・いきなり、タイトルと真逆のことを言ってすみません(笑)

 

しかし・・・たとえば私は、ロードバイクを始めてから明らかに痩せましたし、
ロードバイクは有酸素運動ですので、普通に考えてまあ、ダイエットに有効です。

 

なのですが・・・

ロードバイクをダイエットに効かせよう!とするときには、
有効に効かせるための「条件」があったりします。

 

その条件とは・・・

 

「自転車が走りにくい道」を避ける、ということです。

 

たとえば、人が多い町中を、ロードバイクで走ったとして・・
ダイエットになるでしょうか?

混雑した街中

・・・町中だと、信号も歩行者も多く、路駐もたくさんいますので、
ロードバイクがかっ飛ばせる場所というのは、意外に少ないものです。

そういう場所では、ある程度以上の負荷をかけながら走り続けるというのは、難しいです。

 

ランニングに置き換えてみると・・
ランニングは、「ある程度以上のスピードで走り続ける」ことで、脂肪燃焼の効果が出るはずです。

歩きとほどんど変わらないようなスピードのランニングだったり、
障害物がたくさんあって、何度も何度もスピードを落とすようなランニングだったりでは、
とても、ダイエット効果など出ないはずです。

「町中の、走りにくい場所のロードバイク」は、
ちょうど、そんな感じになってしまうのです。。

 

町中を走るシチュエーションというのは、通勤・通学や、普段の生活で、
いくらでもあると思うのですが・・・

職場や学校に着いても、汗ひとつかいてはいない・・ということは、
よくあるのではないでしょうか。

町中を、ママチャリに近いかんじで目的地まで行くだけだと、
ランニングのような「スポーツ」レベルの運動とは言いにくく、
それだけだと、ダイエット・・脂肪燃焼の効果までは、なかなか得られないのです。

 

町中以外でも、せっかくのロードバイクでもなかなか「走り続ける」のが難しい場所は、
いくらでもあると思います。

そういう場所ばかりを走っていると、毎日ロードバイクに乗ってはいるけど、
実は、たいした運動にはなっていなくて、ダイエットには効果が無い。。ということに、なりかねないのです。

 

 

それでは、ロードバイクをダイエットに活かすには、
どうすればいいのでしょうか?

 

さきほど、申し上げたのとは真逆・・・
つまり、「自転車が走りやすい道」だけを走る、ということです。

 

自転車が走りやすい道というのは、たとえば島一周のような、
広い道を走り続けることができるような環境であったり・・

もしくは、人が少ないサイクリングロードのような、
信号もまったく無く、えんえん走り続けることができるような環境のことです。

広いサイクリングロード

こういった環境があれば、えんえん走り続けるランニングのように、
ずっと、心臓や肺をしっかり動かしながら運動を「続ける」ことができます。

走り続けることができれば、ロードバイクはペダルを回し続ける、
なかなか良い有酸素運動になってくれます。

 

しかし当然ながら、走り続けるためには、
それができるような「道探し」が必須です。

ロードバイクで、ランニングのような運動レベルで長時間走る・・となると、
ランニングよりもずっと長い道が必要です。

狭い日本・・そういう場所は、意外と少ないのです。。

 

とはいえ、毎回違う道を見つける必要はもちろん無く、
家の近くにひとつ、そういうルートを見つければじゅうぶんです。

現代は、Google MapやGoogle Earthのような便利ツールがたくさんありますし、
そういったツールを駆使すれば、長距離を快適に走れるルートもけっこう簡単に組めるのです。

 

ぜひ、自分だけの「走りやすいルート」を開拓して、
ロードバイクをダイエットに、存分に活かしていただければ・・と思います。



スポンサードリンク



運営者:じてまにドクター

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマり、その後も自転車のある生活を楽しみ続けている、いち自転車マニアです。
 
【年齢・性別】30歳台、男性

【居住地域】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【方向性】まったりライド方面

【職業】
元、とある総合病院の内科医・研究員です。

現在は、企業の産業医をしています。

医師目線から運営しているブログはコチラ
(日々のカラダの使い方を整え、痛みや不調の改善を目指すブログです)

【所有自転車】
ブロンプトン:独自の魔改造がほどこされた、超小さくなる折りたたみ自転車です。クルマに常備したり、輪行で旅先に持ち込んだりと使い倒しています。

SURLY CrossCheck:初めてフレームから組み上げたロードバイク系自転車です。ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

以上の2台です。

カテゴリー
おすすめ記事
最近の投稿

ページの先頭へ