ブロンプトンを型落ちの旧モデルで入手・・って、アリ?


大きな橋を走るブロンプトン

ブロンプトンを買うときには、ふたつの選択肢があります。

 

いわゆる「最新モデル」を買うか・・・

もしくは型落ちの旧モデルを買うか?

の、2択ですね。

 

買うことができるブロンプトンは、最新モデルだけではありません。

 

例えばショップによっては、去年ぶんの在庫の、1年前モデルが置いてあることもよくありますし・・・

場合によってはもっと古い、2年前モデルとか3年前モデルとかが倉庫に有ったりもします。

そして通販とかヤフオクとかだと、10年前モデルとか、場合によっては20年前モデルなんていう超旧型を手に入れることもできたりします。

 

型落ちの旧モデルを買う動機は多くの場合で、「安いこと」だと思いますが・・・

かといって、型落ちならではのデメリットとかって特に無いの?

新品じゃなく、あえて旧モデルを買うときの注意点って、どんな感じ?

この記事では、そんな疑問に答えていきます。

「デメリット」をちゃんと理解する

型落ちだとどのくらい安くなるか?は、もちろん場合によっていろいろなのですが・・・

ブロンプトンの新品はだいたい、20万円強くらいです。

そして数年の型落ちだと、そこから数万円引き・・みたいな、そんな規模感だと思います。

 

そしてデメリットを考えるときは、この価格差と比べてどうか?・・と考えるのが、自然だと思います。

 

それでは、型落ち旧モデルブロンプトンの、デメリットってなに?

① 「パーツ」が古い

② 「不具合」があるかも

③ 「保証」が受けにくい

 

という感じだと思います。

デメリット1:パーツが古い

3年前モデルのブロンプトンだと、ついているパーツは3年前のものです。

まあ、当然ですが・・・

 

そして何年も経つとパーツはもちろん、劣化します。

 

ハンドルバーとかホイールとかの「劣化しにくいパーツ」も確かにあります。

このあたりは数年経ったくらいではそんなに、変わらないでしょう。

 

しかし例えば、「タイヤ」とか「ブレーキシュー」とかいった、
「ゴム製品」部分は劣化しやすいです。

普通に乗っていても、このあたりは頻繁に取り替えるものですし・・

例えまったく乗っていなかったとしても、ゴムは時間が経つにつれてどんどん劣化・硬化していきますので、
たとえば3年前のモデルでそのままのブレーキシューやタイヤ・・とかだと、買ってすぐ交換が必要になるかもしれないです。

 

それ以外だと例えば、フレーム内の錆とかも劣化のうちに入るでしょう。

保管するといっても・・例えば湿気が多い、じめじめした倉庫の中にずっと放置していたのなら、
当然、何年もたったあとのフレーム内はサビだらけだった・・なんて可能性もあります。

 

・・と、型落ち旧モデルを選ぶ場合は「パーツが意外と劣化している」可能性は考えたほうがいいと思います。

デメリット2:不具合があるかも

新品ブロンプトンに不具合がある可能性は、低いです。

しかし、型落ちブロンプトンだと・・
例えばワイヤーが劣化して切れやすくなっていたり・・といった不具合が、起きやすくなってしまいます。

 

ショップで使われずに眠っていた型落ちブロンプトンなら、さほど大きな不具合は起きにくいですが・・・

例えばヤフオクなどで売っている、既に走っているブロンプトンだと、不具合の可能性は跳ね上がると思います。

 

ライドの程度によっては、締まっているべきボルトが緩んだりとかしているかもですし・・・

もしくは最悪、パーツの装着手順を間違っているような、ボロボロの状態になっていたり・・なんて可能性も無いとはいえないです。。

 

なので例えばヤフオクでブロンプトンを買う・・なんて場合は、
一度自分ですべてバラして、不具合がないか点検したうえで、ちゃんと組み直すくらいのことをする必要があるかな・・と、個人的には思っています。

デメリット3:保証が受けにくい

新品ブロンプトンには通常、ショップの保証がついてきます。

 

どんな保証がついてくるか?は購入ショップによってまったく違うので、ここで多くは言えませんが・・・

例えば一年以内に車体の不具合があれば、修理などは無償・・なんていうところは多いようですね。

それ以外でも、買ったばかりでパーツが割れた!・・なんていう致命的な欠陥があれば、
ケースバイケースでしょうが、交換対応してもらえる場合もあるでしょう。

 

しかし型落ちだと、そういった保証が貧弱になることが多いです。

 

もちろん、ショップから正規に買った場合は、じゅうぶんな保証があるでしょうが・・・

例えば「中古」状態で買ったのなら、新品同様の保証は受けられないのが普通だと思います。

 

ましてやヤフオクとかメルカリとかの、オークションで買ったような場合だと保証なんてのは、無いに等しいです。

そもそも「ノークレーム・ノーリターン」と書いてあることも多いですし・・・

なので例えば、買ってすぐに不具合に気づいた・・なんて場合でも、売り手はなにもしてくれない場合がほとんどでしょうし、
「オークションで買う」という場合にはまあ、それが普通だと思います。

 

と、型落ちモデルを買う場合には、一般的に最新モデルよりも「保証」が薄くなることが多い・・
ということは把握しておくほうがいいと思います。

 

 

と、型落ち旧モデルの最大のメリットは、たいていの場合で「安い」ことだと思いますが・・・

もちろん「安さに対するデメリット」といったものがあり、
型落ちを買うか?は、そのあたりを自分で天秤にかけて考えることになってくると思います。

 

今回は型落ち・旧モデルのブロンプトンって、どう?といったテーマでお話ししてみました。

 

関連記事
ブロンプトンの整備に必須の工具を、「まず集めたほうがいいもの」を中心にまとめて紹介しています。

 

ブロンプトンを盗難から守るのに最適な、頑丈で持ち運びやすいU字ロックを解説しています。




運営者:ゆう

 

海岸線沿いのブロンプトン

 
自転車通勤から自転車にハマった、いち自転車マニアです。

【年齢・性別】30歳台、男性

【生息地】九州のどこか

【自転車趣味歴】7年程度

【職業】
現在:企業の産業医
元:総合病院の内科医・研究員

【自転車乗りとしての特徴】
◇貧脚・ゆるポタ勢
◇折りたたみ自転車・輪行大好き
◇フラットペダル派
◇好きな素材はクロモリ
◇全部自分で整備するマン
 
詳しいプロフィール

TwitterInstagram
 

カテゴリー
テーマ特集
サイト内検索
最近の投稿




ページの先頭へ